ネットが繋がらない!?高確率で解消できる対処法2選|細かい理論は後回し!!

「ブツン・・・」
「うわーーーーいいところだったのに~」

今まで快適にネットが繋がっていたのに、なぜか急に途切れてしまうことってありますよね。

今回の記事では突然ネットが途切れた時に、実践すると高確率で通信が復活する方法を提案します。実際、自分も突然ネットが切れた場合はこの方法で次々にネットを復活させています。

きっとあなたは今、テンパっていると思いますので前置きはここまでにして私のおすすめの対処法を見ていきましょう。

高確率でネットを復活させるたった2つの対処法

ネット 対処法

細かい理論は後回しで、とにかくネットを復活させたいならまずはこれを試してください。

ネットを高確率で復活させる方法1:ルーターの再起動!(所要時間2分)

ルーターは、インターネットを無線にして拡散する機械です。

モデムから直接、有線でつないでいない場合はこの無線ルーターからインターネットの電波を受信していると思います。

このルーターが何らかの不具合で、電波を上手く飛ばせなくなってしまうとパソコンでネットが使えなくなります。

ルーターも電子機器ですから、何らかの不具合で使えなくなることだってあるのです。急にパソコンが使えなくなった場合は、かなりの確率でルーターの不具合である場合が多いです。

そして、この何らかの不具合はルーターの再起動で解消される場合がとても多いのです。ルーターの再起動は、立ち上がりも早いので2~3分で再び使えるようになります。

再起動の方法は各ルーターの説明書に記載されていますが、私の使用しているBUFFALOのルーターでは以下のような手順で再起動が可能になります。

※ちなみに、説明書を読むとリセットボタンをボールペンで押し続けると5秒程度で再起動が始めると書いてあったのですが、私のルーターではなぜか変化なしという状態でした。

その時は、ルーター本体の電源を一度切るだけでも再起動がかかったのでもし同じ症状の人が入れば、ルーター本体の電源を一度落としてもいいかも知れません。

頻繁にルーターが落ちる場合もあるのですが、その都度再起動をかけるとそのたびに復活させられました。

ネットを高確率で復活させる方法1:モデムの再起動!(所要時間10分)

もし、ルーターの再起動でネットを復活させられない。頻繁に回線が落ちる場合はモデムを再起動します。

モデムは、簡単に説明すると外から光ケーブルで送られてきた通信データを私達が使える形式に変換する装置です。

ルーターは無線で電波を飛ばす際に必要な機器ですが、モデムは光回線などの固定回線を利用する際に必ず設置しなければならない機械で、部屋の中で見ると一番光コンセントの近くに設置される装置です。

ルーターが頻繁に落ちる、ルーターが直らない場合はこの”モデム”を再起動すると解決する場合が多いです。

ただしモデムの再起動は一度光回線とパソコンの接続がリセットされるので、再起動した後にパソコン側で、プロバイダのパスワードなどを入力して再設定が必要になる場合もあります。

そして、モデムのリセットはルーターの再起動以上に立ち上がりに時間がかかります。ルーターは2,3分で立ち上がりますが、モデムから再起動する場合は10分程度かかります。(私の場合はかかっています)

効力的にはモデムの再起動が最強の対処法だと思いますが、再設定の手間や立ち上がりまでの時間を考慮すると、先にルーターの再起動で対応した方が良いでしょう。

※モデムは再起動したけど、パソコン側での再設定の方法が分からず結局さらにゴールから遠ざかってしまう場合もあるでしょう。

ネットが急に使えなくなったのであれば、ルーターの再起動+モデムの再起動でだいたい解決すると思います。

もしもこの方法でダメなら・・・。

時間はかかるけどやっぱりお問い合わせが確実(所要時間1日~3日)

やっぱり頼るべきはサポートスタッフです。

「ちょうどいいところだったのに!」「早く続きがみたい!」とはやる気持ちは理解できるのですが、自己流で直らないものは直りませんから、一番確実なプロバイダのお問い合わせに、現状を知らせて連絡を待つのが、時間はかかりますが一番確実な対処法でしょう。

各プロバイダのお問い合わせページは以下なので2,3日かかるかも知れませんが、ここを利用してください。

「問い合わせダイヤル」

もしかすると、お問いわせをしている間に自然に復旧する可能性もあります。

携帯のテザリングで代用する

早くネットを使いたい場合もう試しているかも知れませんが、携帯のテザリング機能を使用すると、携帯電話のパケット容量を使ってインターネットが可能になります。

ですから、もし仮に一時的にネットが使えなくなったとしても、月末でパケット容量が圧迫されていない限りは簡易的にネットの利用が可能になります。

テザリングが可能な場合は、問い合わせに返答があるまでの時間をテザリングでしのげばいいでしょう。

ルーター・モデムの再起動で直らない場合に確認すべきこと

ここまでが、急にネットが使えなくなった時に最も効果的だと思われる対処法をまとめました。

ここからはもう少し一般的なネット故障時の対処法を確認しましょう。ルーター・モデムの再起動で対処できなかった場合はもしかするとこれから紹介する中に原因があるかも知れません。

ネットが繋がらなくなる原因と対策

 

契約料金がちゃんと払われているか

ISPに確認しましょう。自分の契約しているプロバイダのマイページなどにログインして未払いの通知などが来ていないか確認してみてください。銀行振込みでの支払いをしている方などは、可能性があります。

パソコンやLANケーブルの物理的な故障

物理的な故障でインターネットが使えなくなっている場合は、モデムやルーターの再起動をしても復旧はできません。パソコンをどこかにぶつけてしまったり、ジュースなどの液体をこぼしてしまったりした場合はPCデポなどの修理業者に連絡して診断してもらうと良いでしょう。

セキュリティソフトを無効にする

パソコンには通常、外部からの悪質なアクセスをブロックするためにセキュリティソフトが入っています。このソフト自体は大切なものですが、ソフトによっては稀にインターネットを切断してしまう場合があります。このパターンに該当する場合は、セキュリティソフトのファイアウォールを確認してみてください。

周辺の回線が混雑している

台風などで直接切断されることはありませんが、速報の受信などで一時的に周辺の回線が圧迫される場合があります。同じ時間帯に定期的にネットが使えなくなる場合は、周辺地域で混雑している可能性があります。災害時の混雑であれば一時的なものですから、少し待てば回復するはずです。

送受信するデータ量が多すぎる

株、FXや世界的なオンラインゲームを使用する場合、ネットの通信速度やPCの処理速度が追いつかない場合があります。このケースであれば通信量の少ないデータの送受信は通常通り行えるはずです。もし大容量の高速通信が必要な場合は、高速な回線に乗り換える必要があるかもしれません。

まとめ

今回は急にインターネットがつながらなくなってしまった人のためにネットを復活させる方法を解説しました。この方法はかなり高確率でネットを復活させられるので試してみてください。

  • メガエッグ光
    メガエッグ光の料金・評判まとめ!プロバイダとしての実力は?
  • wakwak光
    WAKWAK光の料金・評判まとめ!違約金や解約方法は?
  • ピカラ光
    ピカラ光の料金・評判まとめ!四国限定のプロバイダの実力は?
  • ドコモ光 ひかり電話
    ドコモ光の「光電話」って何?5分でわかるサービス概要と導入の必要性
  • ドコモ光 速度
    ドコモ光の速度はどれくらい?実測値・評判や遅い時の改善方法
  • ソフトバンク光とワイモバイルの「おうち割光セット」の料金や契約の注意点
おすすめの記事