ソフトバンクエアー(SoftBankair)の料金・プランを5分で分かる解説

工事が不要で、コンセントにさすだけで難しい設定も不要でインターネット使いたい放題で利用できるソフトバンク(SoftBankAir)
料金体系を見ても複雑でイマイチ良くわからない、お得に契約するにはどうしたらいいのか良くわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はソフトバンクエアーに関する基礎知識を含めて料金体系をご説明します。併せて、契約後の故障や解約に関する内容にも触れていきたいと思います。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)を契約する前に知るべき基礎知識

SoftBankairとは

配線工事が不要で電源のコンセントにさせばインターネット接続ができるソフトバンクエアー。最大速度350Mbpsで速度制限も無く使え、難しい設定も不要なため非常に人気のあるサービスです。
airターミナルとは
Airターミナルとは、単刀直入にいうと機種、”本体”のことを指します。届いた機種をコンセントに繋ぐだけで設置完了です。
ターミナルが3種類
Airターミナルには現在3種類あります。ターミナル1、ターミナル2、ターミナル3とあります。相違点は何なのでしょうか。
まず、ターミナル1とターミナル2以降は見た目が違います。ターミナル1には角のようなものがついてますが、ターミナル2とターミナル3は箱状の縦長な機種になっております。このターミナル2とターミナル3は正直見た目には差がありません。この3種類のターミナルの違いは、通信方式、通信速度、この2点に伴う料金の違いが挙げられます。

SoftBankairの速度や安定性

速度に関しては、最大350Mbpsまで対応しています。ただ、ターミナル3のみこの最大350Mbpsに対応しています。ターミナル2は最大261Mbps、ターミナル1は最大110Mbpsに対応しています。利用する機種で最大速度が変わってきますが、これから契約される方は、自分で選べないのですがターミナル3にて契約することになってますので、ご安心ください。
安定性に関しては、電波を使うため光回線のような安定性には欠ける部分があります。電波塔と利用場所との位置や、障害物の多さによって電波が弱くなったり入りにくくなったりします。場所を変えると電波が入ったりするようですので、部屋の中で一番良く電波が入るポイントを探してみると良いかもしれません。

SoftBankairの評判

ここでリアルな評判、口コミを見て見ましょう。
シータ@rapyutar
その他
マンション丸ごと遅くなっていまっている場合は、無線の方が速くなることも珍しくないみたいですよ。
自分は SoftBankAir を使っていますが、有線と遜色ない速度ですし(むしろ少し速くなったかも知れません)、天鳳で落ちることもほぼありません。
早く解決すると良いですね!
at: 2018/09/15 08:00:37 JST

@Melvy_wcat
その他
SoftBankAirがいいって父さんが言って聞かないから、8日のクーリングオフ期間を利用して試しに契約しようって話になって、今日ルーター本体が届きました
結果を言うとこんな感じで話しにならなかった(上が光回線からのwifi、下がAir)
やっぱり無線はダメね、特にゴールデンタイム
at: 2018/09/15 20:17:27 JST

賛否両論あるようです。早く使えるようになった、もしくは、速度が遅いと感じるのは使い方にもよりますし地域環境に寄るところがあるので、使ってみないと実際分からないようです。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)の料金・プランを確認しよう

SoftBankairのプランと料金

ソフトバンクエアーは契約形態が2つあります。端末を分割払いで買い取るか、レンタルで借りるかの2パターンです。
まずは月額料金の安い買い取りプランの方からご説明します。※全て税抜き表示になります。

①基本料金 ・・・ 4,880円
②Airターミナル割賦金 ・・・ 1,500円
③月月割 ・・・ −1,500円
④はじめようSoftBankAir割 ・・・ −1,080円
合計 ・・・ 3,800円

ただ、ここで注意点がありますので、詳細に解説します。

①は基本料金という事で、サービス利用料にあたります。契約している間は毎月かかる料金です。
②については、端末の金額でデフォルトで分割支払いとなっています。分割回数は自動的に36回となっており、一括での支払い方法はありません。総額としては54,000円(税抜き)となっています。
③の月月割は、②でかかる割賦金に対して組まれる割引のため同じ36ヶ月間割引が入る仕組みになっています。ですので、端末代金は実質無料になります。
④のはじめようSoftBankAir割に関しては、キャンペーンで新規で契約した人なら誰でも入れる割引となっています。最初の24ヶ月が割引対象となっていますので3年目からは4,880円に値上がりすることになります。

レンタルで利用する場合の料金

次に買い取りではなく、レンタルした場合をご説明します。
①基本料金 ・・・ 4,880円
②Airターミナルレンタル料 ・・・ 490円
③はじめようSoftBankAir割 ・・・ −1,080円
合計 ・・・ 4,290円

①は基本料金という事で、先ほどの買い取りと同じくサービス利用料にあたります。契約している間は毎月かかる料金です。
②については、端末のレンタル料となります。買い取りの場合はAirターミナル割賦金と月月割が入って実質無料になっていましたが、レンタルの場合は月月割のような端末に対して入る割引がないため、そのままレンタル料として490円が発生します。
③のはじめようSoftBankAir割に関しては、レンタルであっても、先ほどの買い取りプランと同じくキャンペーンで新規で契約した人なら誰でも入れる割引となっています。最初の24ヶ月が割引対象となっていますので3年目からは5,370円に値上がりすることになります。

※購入せずにレンタルしているということ

スマホとセットでスマホ代がお得になる

ここまでご説明したプランについては、あくまでソフトバンクエアーのみ契約した場合の料金でした。お持ちのスマートフォンがソフトバンク、もしくはYmobileの方であれば、ソフトバンクエアーとスマートフォンをセットにしてお得に利用ができます。
このセットの割引のことを「おうち割 光セット」と呼びます。
このおうち割光セットを利用する際は、先述したはじめようSoftBankAir割で1,080円割引だったのが、580円割引に変わります。
その代わり、スマートフォン側におうち割光セットが入り、よりお得に利用ができます。しかも、この割引はソフトバンクエアーを使っている限り永年入ります。MAX年間24,000円も割引が入れますので、ソフトバンクエアー とセットにした方が良いでしょう。なおかつ、同じ住所に住んでいる方であれば最大10台まで割引の対象となります。
おうち割光セットの割引額はスマートフォンの契約プランによって異なります。下記を参考にしてください。

・通話基本プラン:データ定額50GBプラス/ミニモンスター ・・・1,000円引
・スマ放題/スマ放題ライト:データ定額 50GB/20GB/5GB ・・・1,000円引
:データ定額(おてがるプラン専用)、データ定額ミニ
2GB/1GB、データ定額(3Gケータイ) ・・・500円引
・上記以外の料金プラン:パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題フ
ラット for 4G、パケットし放題フラット for スマートフォ
ン、パケットし放題MAX for スマートフォン、4G/LTEデー
タし放題、4Gデータし放題フラット+ ・・・1,000円引
:パケットし放題フラット for シンプルスマホ、
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE、
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G ・・・500円引

各プランによって注意点があるため、よく自分のプランが分からない方は近くのショップに来店し、適用するのが一番安心です。
もしくは、My SoftBankより簡単に申請できますので、下記URLより登録しても良いでしょう。
https://www.softbank.jp/mysoftbank/special/ouchiwari-hikari/application/

【結論】ソフトバンクエアーはいくらかかる?

いくつかの料金シュミレーションをしてみたいと思います。
⑴携帯がドコモやAU等の方の場合(買い取りプラン)
①基本料金 ・・・ 4,880円
②Airターミナル割賦金 ・・・ 1,500円
③月月割 ・・・ −1,500円
④はじめようSoftBankAir割 ・・・ −1,080円
合計 ・・・ 3,800円

⑵携帯がソフトバンクでデータ容量5GB以上の方が1名いる場合(買い取りプラン)
①基本料金 ・・・ 4,880円
②Airターミナル割賦金 ・・・ 1,500円
③月月割 ・・・ −1,500円
④はじめようSoftBankAir割 ・・・ −580円
⑤おうち割光セット ・・・ −1,000円※携帯料金が割引かれます。
合計 ・・・ 実質3,300円

⑶携帯がドコモやAU等の方の場合(レンタルプラン)
①基本料金 ・・・ 4,880円
②ターミナルレンタル料 ・・・ 490円
③はじめようSoftBankAir割 ・・・ −1,080円
合計 ・・・ 4,290円

⑷携帯がソフトバンクでデータ容量5GB以上の方が1名いる場合(レンタルプラン)
①基本料金 ・・・ 4,880円
②ターミナルレンタル料 ・・・ 490円
③はじめようSoftBankAir割 ・・・ −580円
④おうち割光セット ・・・ −1,000円※携帯料金が割引かれます。
合計 ・・・ 実質3,790円

以上のように、携帯がソフトバンクの方はドコモやAU利用中の方よりもさらにお得に使えそうですね。
しかし、データ容量が多くない方(おうち割光セットの割引額が500円の方)で、他におうち割光セットを適用できる人がいない場合、ドコモやAU利用中の方と同じ割引になりますので、おうち割光セットを組んでも組まなくても変わらない仕組みになっていますので、申請時にあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)の料金・費用を安くするには

ソフトバンクエアー(SoftBankair)を0円で購入できる?

もうお気付きの方もいると思いますが、ソフトバンクエアー には契約の形態が2パターンあります。端末を買い取りするか、レンタルで借りるかです。
買い取りの場合、一括で購入するのではなくデフォルトで分割払いの契約になっています。というのも、月月割という割引が分割回数と同じ36回入れるため、実質無料になっています。
申込時に簡単な割賦審査があるようですが、過去にソフトバンクで料金未納のため強制解約になった経歴等がなければ、大抵の方はこの審査は通りますので、安心してください。
もちろん、レンタルプランもあるのですが、毎月レンタル料490円がかかってきます。買い取りに比べたら月額料金は上がってしまうので、より安く契約したいのであれば分割で買い取った方が良さそうです。

オプションを解約して料金を安くできる?

オプション一覧

ソフトバンクエアー にはオプションサービスがあります。
Yahoo!BB基本サービス以外は初月無料になっています。
使ってみて良ければ2ヶ月目以降も継続したら良いと思いますが、要らないものは最初から入らないか、加入した場合は電話、もしくはWEBから外すことができますので初月無料のうちに解約連絡をした方が安心です。このオプションを外し忘れてしまうと2ヶ月目以降各料金が請求されてしまうので、料金を余分に払ってしまうことになります。
電話の場合は、0800-111-2009 (営業時間10時〜19時)
WEBの場合はMy SoftBankより受け付けております。
https://www.softbank.jp/mysoftbank/special/ouchiwari-hikari/application/

<オプション一覧>
・ダイヤルアップサービス ・・・基本料無料 別途アクセスポイントまでの通話料が発生
・公衆無線LAN ・・・月額290円
・海外ローミング ・・・月額基本料無料 別途接続料が発生
・モバイル接続サービス ・・・月額200円
・BBソフト ・・・月額300円
・BBセキュリティ ・・・月額300円〜
・とく放題(B) ・・・月額500円
・BBマルシェby大地を守る会 ・・・月額458円
・BBお掃除&レスキュー ・・・月額458円
・BBライフホーム&ドクター ・・・月額500円
・Yahoo!BB基本サービス ・・・スタンダード月額300円、プレミアム月額800円
・BBサポートワイドプラス ・・・月額500円

おすすめのオプション

正直なくても利用に支障はないオプションですが、その中でもあった方が便利、安心というオプションをご説明します。

・Yahoo!BB基本サービス ・・・スタンダード月額300円、プレミアム月額800円
こちらは「Yahoo!メール」「Yahoo!ジオシティーズ」「Yahoo!ウォレット」などを利用できるサービスです。
yahoo!ショッピングやヤフオク!を利用されたい方、利用中の方にはオススメです。さらにプレミアム会員だとSoftBank Airあんしん補償が受けられます。
あんしん補償とは万が一盗難や故障といったトラブルに見舞われた際に、同じ機種を直接交換しにきてくれるサービスです。利用回数に制限がありませんので、不安という方は、プレミアム会員になることをおすすめします。

・BBセキュリティ ・・・月額300円〜
こちらはそのままセキュリテイのオプションです。1ライセンスで最大3台まで契約が可能になります。PCだけでなくスマートフォンもセキュリテイ対象になります。1年ごとの更新手続きが不要ですので期限切れの心配もありませんし、最新版を無料で導入できます。個別にセキュリテイをつけていたのであれば、支払いもソフトバンクエアー と一緒に来ますので一元管理ができますので、手間が省けるのでおすすめです。

・BBサポートワイドプラス ・・・月額500円
こちらは設定接続が苦手な方におすすめのオプションです。電話とリモート、訪問でサポートしれくれます。ソフトバンクエアー は光回線と違って面倒な設定接続が不要ですが、不安な方はつけた方が安心です。月額500円で何回もサポートしてもらえます。しかし、一回接続すればその後再接続するケースはあまりないと思いますので、毎月継続する必要はないでしょう。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)は他の回線と比較してお得?

料金に見合った速度を得られるか

WiMAXと比較

ソフトバンクエアー もWiMAXも工事不要で設定も簡単で人気があります。大きく違う点としては、ソフトバンクエアー は自宅に置いて使うタイプですが、WiMAXは外出先でも使える持ち運びタイプとなっています。
速度と料金について比較してみましょう。

□速度
・ソフトバンクエアー  ・・・ 最大350Mbps
・WiMAX ・・・ 最大708Mbps
対応エリアは下記より確認が可能です。利用場所の住所を入力すると付近のマップが表示されますので、色で塗られていればエリア内ということになります。WiMAXの場合はピンポイント住所で判定ができるので、ピンポイントエリア判定を選択し住所を入力します。そうすると◯、◯〜△、△、×で結果が出ますので参考にしてください。
・ソフトバンクエアー
http://www.wirelesscity.jp/area/map/#11
・WiMAX
https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

対応エリアが広く、最大速度も速いのはWiMAXです。しかしソフトバンクエアー と異なる点が、3日で10 GB以上利用すると翌日速度制限が入ります。速度制限の時間帯は18時から翌日2時までとなってますので、不便さを感じる方が多いかと思います。また、電波の強さもWiMAXよりソフトバンクエアー の方が強い傾向にあります。

□料金
・ソフトバンクエアー  ・・・ 月4,880円(2年間3,800円)
・WiMAX ・・・ 月4,380円
ソフトバンクエアー は先述したように、SoftBankもしくはYモバイルスマホの方ですとセットの割引が入れました。WiMAXもそういったセット割があるかというと、auユーザーであればスマートバリューmineという割引が組めます。最大1,000円の割引が携帯の方に入りますので、auユーザーならWiMAX、SoftBankユーザーならソフトバンクエアー の方がお得に使えますね。

以上を踏まえると、自宅での利用がメインならソフトバンクエアー 、外出先でも使いたいならWiMAX、SoftBankやYモバイルならソフトバンクエアー 、auならWiMAXを選ぶと良さそうです。

ポケットWi-Fiと比較

WiMAX以外にも外で使えるモバイルルーターで有名なのが、ソフトバンクが提供しているPocket WiFiです。同じソフトバンクが提供しているサービスですが、ソフトバンクエアー との異なる点があるのか比較してみましょう。

□速度
・ソフトバンクエアー  ・・・ 最大350Mbps
・ポケットWi-Fi ・・・ 最大612Mbps
対応エリアは下記より確認が可能です。利用場所の住所を入力すると付近のマップが表示されますので、色で塗られていればエリア内ということになります。
・ソフトバンクエアー
http://www.wirelesscity.jp/area/map/#11
・ポケットWi-Fi(610HW)
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/?device_type=601hw

対応エリアが広く、最大速度も速いのはポケットWi-Fiです。しかしこの最大速度612Mbpsは限られた一部の地域のみで提供がされています。ソフトバンクエアーと異なる点は、WiMAXと同じ混雑回避の速度制限の設定があります。WiMAXよりも少なく3日で3GB以上利用すると速度制限が入りますし、月間7GBまでしか使えませんので注意が必要です。

□料金
・ソフトバンクエアー  ・・・ 月4,880円(2年間3,800円)
・ポケットWi-Fi(601HW) ・・・月3,696円

ソフトバンクエアーに関しては携帯とセットにしたおうち割が組めますが、ポケットWi-Fiはおうち割を組めません。先述した通り月7GB以上使うと速度制限が入りますので、ヘビーユーザーであればおすすめできません。自宅での利用がメインなのであれば月間無制限のソフトバンクエアー を利用した方が安く使えるでしょう。

光回線と比較

では今度は光回線と比較をします。戸建と集合住宅で料金が変わってきますので、両方解説します。
光回線は配線工事が必要だったり、無線ルーターの用意が必要だったりします。また、平均的に開通までも時間がかかり、戸建で3〜4週間、集合住宅で2〜3週間は見込まれます。申し込みしてすぐに使えないのが光回線のデメリットでもあります。

□速度
・ソフトバンクエアー  ・・・ 最大350Mbps
・フレッツ光 ・・・最大1Gbps
・auひかり ・・・最大1Gbps
・NURO光 ・・・最大2Gbps
・ドコモ光 ・・・最大1Gbps
・SoftBank光 ・・・最大1Gbps
・ビックローブ光 ・・・最大1Gbps
・So-net光 ・・・最大1Gbps
・コミュファ光(中部地方限定) ・・・最大1Gbps
・eo光(関西地方限定) ・・・最大1Gbps

ダントツで速いのはNURO光です。世界最速の2GBまで対応が可能になっていますが、対応エリアが限られており関東、中部、関西のみとなっております。集合住宅の場合は7階建以下の建物の場合か、8階建以上の建物の場合は利用希望者が4名以上いる場合に導入ができる等条件がありますので注意しましょう。
ドコモ光、SoftBank光、ビックローブ光、So-net光は光コラボレーションといい、回線はフレッツ光を利用していますので、フレッツ光が対応していれば導入できる仕組みになっています。
注意点としては、集合住宅の場合、最大100Mbpsまでの光回線しか入っていなくて1Gbpsに対応していない物件もあります。その場合はソフトバンクエアー の方が速度が速い計算になりますので、一概に光回線の方が速いというわけでもありません。

□料金(戸建)
・ソフトバンクエアー  ・・・ 月4,880円(2年間3,800円)※SoftBankのおうち割適応可
・フレッツ光 ・・・東日本エリア月4,600円 西日本エリア4,300円+プロバイダー料500円〜
・auひかり ・・・1年目5,600円 2年目5,500円 3年目5,400円※auのスマートバリュー適応可
・NURO光 ・・・月4,743円※SoftBankのおうち割適応可
・ドコモ光 ・・・月5,200円〜※ドコモ光セット割適応可
・SoftBank光 ・・・月5,200円〜※SoftBankのおうち割適応可
・ビックローブ光 ・・・月4,980円 ※auのスマートバリュー適応可
・So-net光 ・・・月5,200円(30ヶ月4,600円)
・コミュファ光(中部地方限定) ・・・月3,940円〜※auのスマートバリュー適応可
・eo光(関西地方限定) ・・・月5,239円(12ヶ月間3,239円)※auのスマートバリュー適応可

□料金(集合住宅)
・ソフトバンクエアー  ・・・ 月4,880円(2年間3,800円)※SoftBankのおうち割適応可
・フレッツ光 ・・・東日本エリア月2,950円〜 西日本エリア2,850円〜+プロバイダー料500円〜
・auひかり ・・・月3,400円〜※auのスマートバリュー適応可
・NURO光 ・・・月1,990円〜※SoftBankのおうち割適応可
・ドコモ光 ・・・月4,000円〜※ドコモ光セット割適応可
・SoftBank光 ・・・月3,800円〜※SoftBankのおうち割適応可
・ビックローブ光 ・・・月3,980円 ※auのスマートバリュー適応可
・So-net光 ・・・月3,500円〜
・コミュファ光(中部地方限定) ・・・月4,110円〜※auのスマートバリュー適応可
・eo光(関西地方限定) ・・・月3,810円(12ヶ月間2,810円)※auのスマートバリュー適応可

光回線の料金体系はソフトバンクエアー に比べると複雑でわかりにくいと思います。SoftBankのおうち割やauのスマートバリューを組むためには光電話のオプションを同時申し込みしないといけないので注意しましょう。
また、集合住宅の場合は導入されているタイプによって料金が変動しますので、申し込み時はその点も考慮した方がいいでしょう。

乗り換えでお得になるってホント?

現在、ソフトバンクでは他社回線からの乗り換えに関して、違約金・撤去工事費満額返金してくれるキャンペーンを行なっています。満額とありますが最大10万円までと上限金額の設定はあります。しかし解約に10万円もかかることはないので全額戻ってくると思って大丈夫でしょう。
受け取りまでの流れは、利用開始してから5ヶ月目の末日までに解約にかかった費用がわかる書類を提出し、支払い方法の登録、支払いを滞りなく行うだけです。
こちらのキャンペーンの詳細を知りたい方は下記URLを参照してください。
https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/

モバイルWi-Fiルーターの乗り換えでお得になる?

先述したWiMAXはじめモバイルWi-Fiルーターから乗り換えする人が増えています。
乗り換えに際し、上記のあんしん乗り換えキャンペーンがありますので負担なく切り替えができます。モバイルWi-Fiルーターの場合、端末の残債があるケースがありますが、この残債の補填もあんしん乗り換えキャンペーンで42,000円までは適応範囲内となっています。
乗り換えをおすすめしたい方は下記のパターンに当てはまる方です。
①外出先ではあまりWi-Fi接続されない方
②月間の速度制限や混雑回避の速度制限がかかってしまうヘビーユーザーの方
③有線LANの接続もしたい方

固定回線の乗り換えでお得になる?

光回線からの乗り換えも上記のあんしん乗り換えキャンペーンの対象です。どういった場合にソフトバンクエアーに乗り換えした方がいいのかご説明します。
①月額費用を抑えたい方
②引っ越しが多い方
③配線工事をしたくない方
④すぐにでもWi-Fi環境を作りたい方

①月額費用を抑えたい方
先述した通り、特に戸建ての方ですと平均的に5,000円〜6,000円の月額費用がかかっておりますが、ソフトバンクエアーなら3,800円からスタートすることができます。光回線でないと無理!という訳でもなく、スマホのWi-Fi接続ができれば十分という方であればなおさらおすすめです。
②〜④については引っ越しが絡んできます。ソフトバンクエアーであれば、配線工事が不要なため手元に届いたその日から使用ができます。コンセントさえあれば使えます。光回線の工事は引っ越しの移転でも時間はかかるので、そういった移転の手続きが手間ということであれば、ソフトバンクエアーがおすすめです。店頭であれば最短で即日〜、郵送の場合でも1週間〜から利用が可能なので光回線を移転するより早く利用が開始できるでしょう。また、配線工事が不要なため、あまり人を自宅に入れたくない方にもおすすめができます。

ソフトバンクエアーには初期契約解除ができる期間が設けられています。手元に届いた日から8日以内なら無料で解約が可能です。光回線からソフトバンクエアーに切り替えても、思ったより電波の入りが悪い、速度が出ないということであれば解約ができます。使ってみて判断ができるので、一度申し込みして使ってみて判断するのも良いでしょう。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)の引っ越しや解約の料金はいくら?

引っ越しの時に工事費がかからない?

ソフトバンクエアー契約した後、引っ越しがあった場合どうしたら良いのでしょうか。
配線工事がなく使えるので、引っ越しがあった際にもそのまま持って行ってコンセントに刺せば利用が可能になります。そのため、引っ越し時にかかる費用はありません。引っ越しが多い方には嬉しいですね。
ただ、ソフトバンクエアーは地域によって契約できる台数を設定している関係で、設置場所が変わるときは変更の手続きが必要です。
次は移転手続きについて詳細にご案内します。

移転手続きは必要

移転手続きはWEBサイトもしくはショップにて受け付けています。地域によって契約できる台数を制限している関係もありますし、引っ越し先がソフトバンクエアーのエリア外ということもあります。
引っ越し日が決まったら手続きを開始し、継続で使えるか確認しましょう。
設置場所が変わる前に変更の手続きをしないと不正利用と判断され、利用が停止される場合がありますので事前に申請しましょう。
詳細は下記のURLから確認できます。
https://www.softbank.jp/ybb/moving/air/

違約金に注意しよう

では、もし解約になった場合の違約金について解説したいと思います。
買い取りの場合でもレンタルの場合でも最低利用期間が2年と決められています。自動更新のため、更新月以外の解約は9,500円が発生します。
また、買い取りの場合は36ヶ月以内の解約になると端末の残債があります。
1,500円×残月分も違約金と合わせて支払うことになります。したがって仮に2年目の更新月で違約金がかからないとしても、端末の残債で18,000円はかかってきますので、途中で解約する場合には高くつくことになります。
引っ越しの場合に関しては、引っ越し先で電波が入らない事がソフトバンクで認証されれば違約金の9,500円はかからずに解約可能です。しかし、端末の残債については発生します。
買い取りとレンタルで悩んでいる方は、3年以内に解約、引っ越しの予定がなければ買い取り、可能性がある方はレンタルで契約しておいた方が良いでしょう。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)の故障・買い取りの料金

故障したら修理にいくらかかるか

ソフトバンクエアーが繋がらなくなる理由として機器の故障と不調に分けられるのですが、不調であれば電源を入れ直したり、少し放置して再度電源を入れれば直るケースがほとんどです。
それでも直らない場合は機械の故障が考えられます。その際に購入した場所に問い合わせしても本体交換や修理はしてくれません。
サポートセンターへの電話のみで受け付けています。
0800-1111-820 (10:00〜19:00)まで連絡をしましょう。

修理費用は、買い取りの場合でもレンタルの場合でもあってもメーカー保証という事で利用開始してから1年間は無償です。また、レンタルの場合は永年修理費はかかりません。買い取りの方で修理費用が無償になるケースとしては、オプションのあんしん保証(月800円)に加入する必要があります。レンタルの場合は月額に490円プラスするだけで永年修理費が無償になりますので、不安な方はレンタルした方が良さそうです。

有償の場合ですが、ターミナル1を利用中であれば9,500円、ターミナル2と3の場合は16,000円となっています。修理と言っても本体をそのまま交換するだけになりますので、修理内容はいたってシンプルです。
ランプのついている色、状況を確認し、サポートセンターに電話をしましょう。

本体を買い取りに出すといくらになる?

買い取ってくれる場所

ではソフトバンクエアーを買い取りで契約したとして、解約時にそのルーターはどこかで買い取ってくれるのかというと、結論、どこも買い取ってくれません。
最近話題のSIMを入れ替えて使うという事が出来ませんので、契約を解除された端末は不要なのです。稀にオークションで売られていますが、こちらはこの勘違いした方が出品したと思われるので、購入しても使い物になりませんので注意してください。

ソフトバンクエアー(SoftBankair)のプロバイダと料金まとめ

最後に、お得に契約できるプロバイダ、正規代理店を紹介します。各社によってキャッシュバックの受け取り金額や時期、必要なオプションの加入があります。自分にあったところで申し込みをしましょう。
①エヌズカンパニー
金額:28,000円 3日以内に事前登録情報が完了した方は2,000円増額
時期:課金開始月の翌々月末
条件:12ヶ月の利用を約束できる方

②NEXT
金額:28,000円 2日以内に事前登録情報が完了した方は2,000円増額
時期:課金開始月の翌々月末
条件:12ヶ月の利用を約束できる方、レンタルの場合はクレカ支払いを選択できる方

③Human Relations
金額:60,000円
時期:不明
条件:24ヶ月の利用を約束できる方、指定サービスとしてウォーターサーバーの申し込み

④ACE
金額:60,000円 ソフトバンクスマホへMNP申込の方は20,000円増額
時期:不明
条件:24ヶ月の利用を約束できる方、指定サービスとしてNEXTmobileの申し込み、ソフトバンクスマホへMNP

⑤ブロードバンドナビ
金額:30,000円 Yahoo!BB基本サービスプレミアムプラン申込の方1,000円増額、おうちの電話申込の方はさらに1,000円増額
時期:最短2ヶ月
条件:12ヶ月の利用を約束できる方、指定サービスとしてYahoo!BB基本サービスプレミアムプラン・おうちの電話の申し込み

まとめ

混雑回避の速度制限もなく、配線工事も不要なソフトバンクエアー。
携帯のキャリアや利用目的、利用期間によってメリットデメリットがあります。契約するときは、自分にあったプランを見極めましょう。
保証の面や引っ越しがある際には何かとレンタルプランの方が良さそうです。長く使う予定で月額料金を落としたいという事であれば、買い取りプランで問題ないでしょう。
実際速度面では使ってみないとわからない部分があります。最初の8日以内であれば初期契約解除が可能ですので、まずは使ってみて判断してみたら良いではないでしょうか。

  • メガエッグ光
    メガエッグ光の料金・評判まとめ!プロバイダとしての実力は?
  • wakwak光
    WAKWAK光の料金・評判まとめ!違約金や解約方法は?
  • ピカラ光
    ピカラ光の料金・評判まとめ!四国限定のプロバイダの実力は?
  • ドコモ光 ひかり電話
    ドコモ光の「光電話」って何?5分でわかるサービス概要と導入の必要性
  • ドコモ光 速度
    ドコモ光の速度はどれくらい?実測値・評判や遅い時の改善方法
  • ソフトバンク光とワイモバイルの「おうち割光セット」の料金や契約の注意点
おすすめの記事