通信費節約でスマホ・ネット料金を究極に見直す方法!【漫画で解説】

インターネットや携帯(スマホ)などの通信費は毎月かかるので節約できると家計の大きな節約になります。
一人暮らしの大学生やサラリーマンやOLをはじめ、子供やおじいちゃん、おばあちゃんと住んでいる家族の場合でも節約したい節約したい項目だと言えるでしょう。

最近はMVNOなどを利用した格安SIMのサービスが登場し、通信費の節約も盛り上がりをみせていますね。
でも、格安SIMを契約するとデータ容量が少なくなってしまう場合もあるので、人によってはオススメできません。

また、インターネット料金の節約でも月々○○円~などの激安広告を目にすることもありますが、違約金やキャッシュバックキャンペーンなどの条件が厳しく結局、毎月高額なインターネット料金を請求されてしまうこともあります。

今回は今流行りの格安SIMやWiMAX、光コラボレーション、3G携帯などあらゆるサービスを踏まえて、
「いったい通信費はどれくらい節約ができるのか」を徹底考察します。

この記事を読めばあなたは通信費節約の実態を理解できるはずですので、大げさな広告に惑わされることなく現実的な節約を実行できるでしょう。とくにdocomoやau、SoftBankなど大手キャリアを契約している人は必見の内容になっています。

かなり長い内容ですが、その分節約初心者には勉強になる内容だと思います。それでは参りましょう。

【漫画】通信費節約のスマホ・インターネット料金を究極に見直す方法

通信費の節約を始める前に平均でどれくらいの通信費の支出があるのか確認しておきましょう。

通信費の平均金額はどれくらい?

総務省によれば、平成29年度のスマホ、携帯、インターネットにかかる一世帯あたり(平均世帯人数2.99人)の平均支出は17,771円だそうです。スマホ料金は12,990円。インターネット料金は3,753円です。

通信費の内訳
スマホ・携帯の月額料金 12,990円
インターネットの月額料金 3,753円
スマホ・携帯の本体価格(月換算) 1,028円

合計で1万8千円近い通信費は一年間で20万円を超える支出になるんです。
この通信費はどれだけ節約できるのかで、人生単位で大きな差になってくることは明白でしょう。

ただし・・・通信費の節約は初心者には難しいのも事実。

通信費の節約は難しすぎる!

あーーーー頭がこんがらがる!!!!

エリア

どうしたの??

 

通信費を節約したいけど、インターネット料金やスマホ料金など考えることが多すぎて頭がショートしそうなんだ・・・
プランを下げすぎるとデータ容量が足りなくなっちゃうし、固定回線を引いた方が結局安くなるのかな?

エリア

落ち着いて、落ち着いて
通信費の節約ってサービスやプランは多いけど、一番安くする戦略は数えるほどしかないよ。

今回の記事ではスマホやネットを含めた通信費の節約について格安SIMやWiMAX、ガラケー、光コラボレーションを踏まえて徹底解説するよ。

通信費って毎月かかるものだから
早く料金体系をしっておけば、早く知っただけお得になるよね。

エリア

私、エリアが地球の通信体系を
知識がなくて不安な人でも分かるように解説するから、
今まで携帯の料金プランやネット料金にニガテ意識があったなら
ぜひこの記事を読んでね。

 

確かに今まで、複雑な料金プランに目がくらんで無意識に考えないようにしていたかも・・・

 

よし!このチャンスに通信費を極限まで節約してやるーーーーー!!!!!

エリア

よしよし、その意気だ!

 

通信費の節約どこから手を付ければいいの?

通信費の節約ってスマホやインターネットって会社も多し、サービスも複雑だから、正直どこから勉強していいかも分からないんだよね・・・。

エリア

そんな人はdocomoauSoftBank大手3キャリアを勉強しよう!

そしたら、その料金を元にUQ mobileやYmobileなどのサブブランドを比較できるよ。
まずは携帯電話の料金プランの節約をマスターすれば色々と整理されるはずだよ。ネットはその後でOK!

 

通信費の節約!一番はじめは携帯電話の料金をマスターすべし

docomo au SoftBank UQ mobile Ymobile

エリア

携帯の通信費を節約するなら、
この5社を把握して置くことが大事。

 

au
docomo
SoftBank
uqmobile
ymobile

 

エリア

何でこの5社が出てくるの?って思う人もいるよね。
これが日本の携帯の携帯3大キャリア+サブブランドなんだよね。

 

最近流行りの格安SIMは押さえなくてもいいの?

 

エリア

ちょっと下を見て

 

大手キャリアとサブブランドの関係
キャリア サブブランド
au UQ mobile
SoftBank Ymobile
docomo なし

 

もしかしたら大手3キャリアは聞いたことあっても
UQ mobileYmobileってよくわからない人もいるんじゃないかな?
この2つはauとSoftBankの”サブブランド”って呼ばれてるんだ。

サブブランドっていうのは子会社みたいな感じだね。
この2社は最近流行りの格安SIM的な事業を行っているから
だから、まずはこの5社について理解すればOK。

そうすれば自分がどれくらい節約できるのか分かるはずだよ。

エリア

"格安SIM"ではさらに節約できる場合があるけど、
数百社あるって言われてて、複雑になるから後で個別に解説するよ。

 

docomo、au、SoftBankの携帯プランがそもそも複雑

docomo au SoftBank

エリア

docomo,au,SoftBankの3社は昔から契約してる人が多いんじゃない?

 

知り合いはみんなそうだね。
正直、料金プランが複雑で考えるのが面倒だから使い続けてるんだけど、
損してないか不安だ・・・

 

3大キャリアの料金プランて実はカンタン!

エリア

下をみてほしいんだけど、
大手キャリアの基本的な料金プランは比較する必要もないくらい同じ月額だと分かるよね。

 

 

au docomo SoftBank
通話料 auピタットプラン(スーパーカケホ) 1,700円/月 カケホーダイプラン 1,700円/月 スマ放題ライト 2,000円/月
auピタットプラン(カケホ) 2,700円/月 カケホーダイライトプラン 2,700円/月 スマ放題 3,000円/月
パケット定額 1GB 2,900円/月 1GB 2,900円/月 1GB 2,900円/月
3GB 4,200円/月 3GB 4,000円/月 2GB 3,500円/月
5GB 5,000円/月 5GB 5,000円/月 5GB 5,000円/月
20GB 6,000円/月 20GB 7,000円/月 20GB 6,000円/月
30GB 8,000円/月 50GB 7,000円/月
SPモード 300円/月 300円/月 300円/月

 

知らなかった・・・
携帯電話の料金プランて難しいと思って考えないようにしてたけど
実は3社間で基本料金に差はなかったんだね!

 

エリア

下にまとめるけど大手キャリアの通話料では2,000円/月~3,000円/月パケット料金3,500円/月~8,000円/月でLTEオプションが300円/月だよ。他にもプランはあるけど、詳しくはあとで解説するね。

 

 

大手キャリアの基本料金まとめ
通話料 5分かけ放題 1,700円/月
24時間掛け放題 2,700円/月
パケット定額 2GB 3,500円/月
5GB 5,000円/月
20GB 6,000円/月
30GB 8,000円/月
LTEオプション 300円/月

 

docomo・au・SoftBankの特徴はある?

 

料金プランに差はないことがわかったけど、
じゃあホントにどれを選んでも同じなの?

 

エリア

実は、各社料金プラン以外でユーザー獲得の競争をしているから
それぞれの特色があるよ。
簡単に説明すると下のような感じだから、状況によっては今のままでもお得なこともあるよ。

 

○docomo
家族割がすごく充実している。
家族間でパケット定額を分け合えて1台あたり500円/月(+980円/月の通話料)で追加できる。

○SoftBank
大量にネットを使うユーザーがお得なキャリア。
ギガモンスター割は50GBがパケット代7,000円/月で使えて家族がギガモンスターに入るとどんどん安くなる。

○au
携帯単体の割引にはあまり力を入れてない。
WiMAXの拡大に力を入れているのでWiMAXやau光回線とのセット割が充実。

 

大手キャリアの月額は5,500円~11,000円くらい!【重要】

エリア

携帯料金は、通話とパケット定額とオプション料金で決まる。
だからそんなにパターンは多くないでしょ?

大手3キャリアで料金に大きな差が出てしまうと、
シェア数が大幅に偏ってしまうからあえて差は出してないんだね。

 

これらを踏まえると、docomo、au、SoftBankに契約すると大手キャリアでは、5,500円/月(2GBプランの場合)~11,000円/月(30GB・かけ放題の場合)
は最低でも通信料金がかかるってことだよね。カンタンでしょ

 

なるほど、スッキリしたよ。
大手キャリアの携帯料金を理解できた気がするよ

 

エリア

それじゃ大手キャリアで5,000円/月以上は月の通信費がかかることがわかったと思うので、UQ mobileYmobileなどの格安SIMもみてみよう。
格安SIMをこれまで知らなかった人にも何でこれだけ人気が出てるのか分かると思うよ。

 

ウワサの格安SIM・・・いったいどれくらいお得になるの???

UQ mobile Ymobile

格安SIM、興味はあったけどSIMを見たことも触ったこともありません・・・

SIMカード
(引用:楽天モバイル)

 

ごめん、根本的な話なんだけど、”SIM”って何?
代表曲が1/3の純情な感情のアーティストだっけ?

エリア

・・・・・・・・・・・・・・・
それはSIAM SHADE(シャムシェイド)だね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SIMとは携帯の契約を認識しているカード
本体は違ってもSIMカードさえ入れ替えれば、同じ契約でその機種を使うことができるんだ。
5大ブランドの中で格安SIM事業を行っているのがUQ mobileYmobileなんだよ。
この2社を勉強すればSIMの概要がわかるはず!

格安SIMならなんと月に3,000円以上もお得になる!?

サブブランドも大手キャリア同様に料金プランが同じだから、
UQ mobileとYmobileの料金プランも差はないよ!
格安SIMでいったいどれくらい安くなるのか下の表で確認してね。

 

 

UQ mobile Ymobile
プラン名称 プランS プランM プランL スマホプランS スマホプランM スマホプランL
料金 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月
容量(月) 2GB 6GB 14GB 2GB 6GB 14GB

 

エリア

格安SIMはdocomo・au・SoftBankと違って別途電話料金はかからないから上の料金だけで契約可能。
人によっては月に2,000円で携帯を使える。

 

大手キャリアと比べても3,000円以上節約できるってことか!めっちゃ安い!!

 

2GBじゃ収まらないんだけどUQ・ワイモバは手を打ってないの??

 

月に2GBでやりくりできないよ~。
これじゃけっきょく乗り換えられる人少ないんじゃないの?
通話にも制限があるのかわからないし、わからないことだらけで不安だな・・・。

 

エリア

たしかに2GBで1ヶ月持つ人っていないよね。
実はパケット定額悩みはある方法で解決できるから
月容量が少ないと感じた人もこのまま読みすすめて大丈夫だよ。

UQ mobileとYmobileに関してパケット定額のプランと料金に差はないんだけど、
通話プランに特色があるから好みに合わせてどっちにするか選べばいいよ。

 

60分無料通話のUQかオプションで通話し放題のワイモバ

エリア

UQ mobileはauの子会社で特色として60分の無料通話がついてくるから、月に60分ですむ人はUQmobileでOK。

YmobileはSoftBankの子会社で月に1,000円追加でかかるけど無料通話かけ放題になるオプションがついてくるよ。たくさん電話する人もYmobileなら格安SIMを使いやすいよね。

 

まとめると下のような感じ。

 

UQ mobile 5分までかけ放題or60~180分の無料通話分月
Ymobile 10分までかけ放題

 

 

エリア

ちなみに例えば、10分まで無料って
9分59秒でいったん切ってからかけ直す作戦でいけば無料だからね

こまか・・・

エリア

あと、今はLINEの無料通話を使ってる人も多いよね。

 

LINEならパケットしか使わないし、少ない容量ですむから2GBで111時間も通話可能になるよ。
下で解説するけど携帯の他にネットを契約していれば通信容量を補えるから
方法をしっていれば誰でも通話もパケットも気にせずに格安SIMに乗り換えられる時代になってるよ。

エリア

はい、これでUQ mobileとYmobileはざっくり理解できたかな?

 

携帯料金の節約はdocomo、au、SoftBankみたいな大手キャリアから格安SIMへの乗り換えが一番節約になるから、特に詳しく解説したよ

あとUQ mobileとYmobileを解説したのは実店舗が存在しているからなんだよね。

ネットではなく実際に店舗を展開できるのは大手キャリアのサブブランドだけだから、店員から説明を受けたりトラブルがあったらすぐ聞きに言ったりできるよ。

 

なるほど~!格安SIMはどれも安くなるからその中でも初心者向けな会社がUQ mobileとYmobileってことなんだね

 

エリア

ちなみに格安SIMはここで終わりだけど、
格安SIMって最初にも少し出たけどUQ mobileやYmobile以外にもたくさんあって、その数は数百社以上になるよ。

 

この後はネットと合わせて通信費を最安にする方法を紹介するけど、ネットで携帯のパケットを補えばどんなSIMでも使えるようになるから極限まで節約したい人は~~を使ってみてね。一番ライトなプランを選択すれば携帯料金を月々400円くらいに抑えられるよ!

・大手サブブランド
月1,980円~→UQモバイル(公式サイトへ)
月1,980円~→Ymobile(公式サイトへ)・キャリア別おすすめ格安SIM
月440円~・docomo系→DMMモバイル(公式サイトへ)
月700円~・au系→mineo(公式サイトへ)
月500円~・SoftBank系→NUROモバイル(公式サイトへ)

ぴぴぴ(シミュレーション中)

おぉ~すごい節約!

 

携帯電話の節約って結論はいがいとシンプルだね。

 

エリア

そーそー、これだけで人によってはだいぶ節約になるでしょ???
これでも結構難しいと感じる人もいると思うので、気軽にプランを見直したい人はこれだけ理解すれば充分だよ。

 

エリア

はーいこれでスマホ代の節約はひとまずおしまい
通信費って今の時代絶対にかかるものだから、
月3,000円節約できれば10年間で36万円は浮いてることになるよね。

 

 

もっと知りたい!通信費の節約方法

でもさ、色々と疑問があるんだよね。
パケットを節約できないと格安SIMに乗り換えられないし、通信費ってインターネット料金も合わせて考えないといけないよね?

 

エリア

うーーーんそ~~だな~
そう来ると思って!ちゃんと解説を用意してるよ

 

マックス

ここからは僕も混ざりたいモバ~~

 

エリア

ここからは1円でも通信費を節約したいあなたのために!!!
スマホ以外にもインターネットも含めた通信費全体を節約するための講座、
中級編をお送りするよ!!!

 

【中級編】ネット込みの通信費!まずはどこから考えるべき?

固定回線 モバイルルーター

 

そもそもネットって契約した方がいいのかすらわからないんだけど・・・

 

そもそもインターネットの契約って、
最近WiMAXとかSoftBank airとか種類が増えすぎて何から考えていいのか分からないよ・・・。

 

エリア

インターネットの契約はスマホだけじゃなく、
自宅や外出先でパソコンを使用する場合に考えなくてはいけないものだと考えると分かりやすいはず。

 

はじめて一人暮らしをする場合などで、そもそもWi-Fi環境って家に引くことができるの?と疑問に思う人もいるかも知れないけどスタバやマックのようなインターネット環境を自宅にも作れるイメージだね。

ネットをパソコンを使う方法はたったの3つ!

 

エリア

自宅でインターネットを使う方法は固定回線モバイルルーターテザリングの3つ。
契約すべきサービスも決まってるから知るべきことはそんなに多くないよ。

 

下にまとめてあるのがネットに接続する方法とそれぞれの特色、料金の一覧だよ。

自宅でインターネットを利用する方法
種類 固定回線 モバイルルーター テザリング
方法 ネットor実店舗で申込み後、工事をして、ルーターという無線を飛ばす機器を設定 ネットor実店舗で申込み後、商品が到着すればそのまま使用可能 携帯のオプション機能で、携帯のパケットをパソコンと分け合うだけ
料金 5,000円/月程度 4,000円/月程度 0~1,000円/月程度
メリット 速さと安定性は圧倒的によい 外で使える、容量無制限にできる 外でも使える、携帯の契約だけで使える
デメリット 自宅でしか使えない、工事があるので開通まで数週間かかる 固定回線よりは遅い 容量が少ない
代表サービス 光回線、JCOM WiMAX、Pocket WiFi -

 

マックス

もしちゃんとインターネットを接続する環境を作りたいなら月に4,000~5,000円の出費が必要になるモバ。
一番手間がかかって面倒なのは工事が必要な固定回線モバ。
簡易的にネットを使いたいならテザリングモバね。

 

なるほど・・・4,000円~5,000円って悩むな・・・
料金比較は複雑だけど、サービスの種類は多くないんだ!
これなら、難しく考えなくても大丈夫そうだね。

 

エリア

大丈夫だよ。スマホと合わせた通信費全体が安くなる戦略があるから。
ではまずモバイルルーターのメリットを確認してみよう!

 

まずはモバイルルーターの特徴を知るべし!

下の写真はモバイルルーターの代表サービス"WiMAX"だよ。
モバイルルーター

エリア

モバイルWi-Fiルーターとは持ち運びできるインターネット回線のこと。
月額はWiMAXなら3,300円くらい
おすすめな人と一言で表現するなら外出の多い人

 

マックス

営業などで外回りが多いサラリーマンや
カフェ、レストランなどで仕事をする人モバイルルーターを選択するモバ

 

他にも、
・旅行など、宿泊先にネット環境がない人
・固定回線を引きたいけど大家さんからNGが出てしまった人

などもモバイルルーターがいいモバ。

エリア

モバイルWi-Fiルーターのすごいところは、
携帯と違って月の使用量の上限がないんだ。厳密に言うと短期制限はあるけど定額制で使用上限はないし、家でしか使えない固定回線以上に使い勝手がいいと思う人も多いよ。

 

え、無制限で使えるんだ!スマホと違うんだね。

 

モバイルルーターにも機種・サービスがたくさんあって迷う?

マックス

モバイルルーターはWiMAX以外にもSoftBank社のPocket WiFi(ポケットワイファイ)などいくつか種類があるけど、はじめてモバイルルーターを契約するならWiMAXにしておけば間違いないモバ。

 

回線速度とか安定性とか機種ごとに難しい比較をしなくてもいいの?

 

マックス

大丈夫モバ。
WiMAXはauの子会社のUQコミュニケーションズのサービスなんだけど
WiMAXは他社のサービスと違ってモバイルルーター専用の回線を開発しているから速度も安定性も一番だと考えていいモバ。

 

あーなるほど、だからauやUQの携帯電話の割引が少なかったんだね。
docomoやSoftBankとは違ってUQはモバイルルーター事業に力を入れたってことなんだね。

 

WiMAXのプロバイダ選びって複雑じゃない?

エリア

WiMAXのプロバイダ選びって実はとってもカンタン。
GMOとくとくBB一択でOK。

 

正直プロバイダでサービスに差はないよ。
回線が一緒ならサービスは一緒だと考えていい。
GMOとくとくBBはネット専用のプロバイダとして最近登場したプロバイダで
キャッシュバックだけでなく二年間のトータル料金が一番安くなるよ。

 

そっか~WiMAX回線を使っていれば
速度、エリア、安定・・・とか複雑な比較しなくていいんだ。
バイルルーターはじめてだったけど意外とカンタンでよかった。

 

WiMAXを最安値で契約できるプロバイダ
GMOとくとくBB(公式サイトへ)ちなみにGMOとくとくBBに契約しちゃってキャッシュバックがもらえない人は、
二番目に安いBroad WiMAXを契約すれば大丈夫だよ。
Broad WiMAX(公式サイトへ)

わざわざ固定回線に契約する必要あるの?

固定回線
出典:NTT東日本

固定回線って家でしか使えないし
工事も必要でモバイルルーターより月額が高いよね・・・。

モバイルルーターで充分にネットができるなら
正直さ・・・わざわざ固定回線を引くメリットってないんじゃないの?

 

マックス

その気持ちすごく分かるモバ
でも実は、ネットのヘビーユーザー
多少料金が高くなっても固定回線をひかないとダメモバよ・・・。


固定回線を引くべき人

・株・FXなどのトレードを行う
・世界的なオンラインゲームを利用する
・アニメやドラマを大量に閲覧する
・大家族で複数人が同時にインターネットを利用する
・IT系の企業、その他企業

なるほど、パソコンでたくさんネットを引く場合は
固定回線を引かないと速度が耐えられないってことか。

いくら通信費が安くなっても快適さが失われてはダメだよね・・・。

 

エリア

そうそう、通信費って結局安さ快適さを両立させてなくちゃダメなんだよ。

 

固定回線にもたくさん種類があるの?

マックス

固定回線にもいくつか種類があるけど
正直今の時代の技術を考えるなら光ファイバーを使った光回線を引く以外に考えられないモバ。

 

光回線がどれくらい優秀かというと、
普通の人は40Mbps程度あれば充分なのに対して、
光回線の速度は最大1Gbps(1,000Mbps)。
どんなヘビーユーザーでも光回線に契約しておけばオールOKモバよ。

おぉ~それは頼もしい!

 

エリア

ちなみに速度重視で世界的なオンラインゲームをするような人は
世界最速の回線超ヘビーユーザー向けNURO光がいいよ。
関東限定のサービスだけど最大2GBpsが出るから。

 

世界最速
NURO光(公式サイトへ)

 

JCOMが安いって聞いたんだけど・・・

マックス

JCOMは3,600円/月で使用できるので光回線よりも料金的に安いんだけど
こちらは最大320Mbpsなので光回線に比べて遅めモバ。

 

しかもアパートやマンションの場合、各エリアごとに320Mbpsで提供されて
エリア内に復数の集合住宅がある場合は、そこから各住宅に分割され、
さらにその後に部屋ごとに分割されるので、せっかく固定回線にするメリットを最大限に活かせないモバ。

ADSL回線も1,200円/月で使えるけどおすすめはしないモバ。

 

光回線なら携帯とセット割りできる光コラボに決まり!

エリア

光回線を引きたい人ってプロバイダ選びとか回線事業者選びとか迷うと思うんだけど、最近流行りの光コラボレーションdocomo光、auひかり、SoftBank光に契約すれば間違いないよ。

 

タイプによって違うけどマンションの場合こんな感じ。

docomo光→4,000円/月
auひかり→3,800円/月
SoftBank光→3,800円/月

光コラボならさらに携帯の割引サービスがあるよ。

インターネットのサービスって新しければ新しいほどお得になるんだよね。
企業側も新サービスを打ち出す意味がなくなっちゃうよね。

確かに・・・
じゃあ、携帯キャリアに合わせて光コラボを契約すればネット代金を安く済ませられるんだね。

 

エリア

そういうこと!
光コラボのセット割は光回線の請求からではなく、携帯側からの割引だから混乱しないようにね。

 

マックス

ちなみにdocomo、au、SoftBankだけでなくYmobileはSoftBank光と併用して割引を受けられるモバ。UQ mobileはauひかりとの併用割引は無いので注意するモバ。

 

光コラボレーション
docomo携帯から毎月200円~1,000円割引→docomo光(公式サイトへ)
au携帯から毎月500円~2,000円割引→auひかり(公式サイトへ)
SoftBank、Ymobile携帯から家族含めて毎月1,000円割引→SoftBank光(公式サイトへ)

光コラボの導入前に一番気をつけて欲しい意外なこと

これから光コラボを導入するなら1番はじめに"不動産"に確認すべし

マックス

光コラボはとってもいいサービスだけど導入前に知らなければいけない注意点があるモバ。

 

下をみて。

・回線事業者と導入可能な光サービスの関係

NTT回線→SoftBank光、docomo光
KDDI回線→auひかり、JCOM

 

エリア

一軒家の場合は関係ないんだけどアパート・マンションに住んでいる場合
各物件のオーナーがすでに"1つだけ"回線を引いているはずだから
住んでいる物件ごとに引けるサービスが決まってしまうの。

 

なるほど、アパート・マンションの回線を知らないと
携帯がauだからauひかりを引きたいと思ってもひけない場合があるんだね。

 

集合住宅に住んでいる人は、アパートやマンションの管理会社に確認の電話をいれてね。

どうしてもauひかりが引きたかったら・・・
au物件に引っ越せばいいんだね!敷金礼金30万円!

 

エリア

本末転倒だよ
光コラボは携帯キャリアと違っても安いことには変わりないから自分の物件にひける回線を引こう。

 

 

正直・・・スマホのテザリングだけでもごまかせる??

テザリングって・・・テザリングを使えば携帯電話だけでもネットができるの?
そしたらわざわざ契約を増やしたくない人もいるんじゃない?

 

マックス

いや、パソコンをするなら絶対に固定回線かモバイルルーターを契約した方がいいモバよ。

 

下を見るモバ。

 

通信容量とできること
Webサイトの閲覧 1GBで4,339回
Gメールの送信 1GBで約20万回
Google Mapの閲覧 1GBで1339回
LINE 1GBで約50万回
You Tubeの低画質 1GBで5時間26分再生
You Tubeの高画質 1GBで90分再生
音楽データ(MP3) 1GBで230曲
HD動画 20分で4GB
フルHD動画 20分で8GB
4K動画 30分で約16GB

 

マックス

これは、通信容量とできることをまとめて見たんだけど、
最近は動画コンテンツが進化してるから携帯の7GBとか20GBだと絶対に補うことができないモバ。

携帯のパケットは1GBを1,000円で追加購入できるけど、結局割高になっちゃうモバね?

なるほどね。高いお金を払って追加パケットを購入するなら
はじめから無制限のモバイルルーターか固定回線を引いたほうがいいね。

 

通信費を最安にする方法ならこれ!ネット契約で格安SIMに手が届く⁉

ネット 格安SIM セット

エリア

スマホ編でも解説したけど
大手キャリアの2GBプランや格安SIMはとっても料金が安いんだけど
なかなか月に1GBや2GBで抑えられる人っていなかったと思うんだよね・・・。

 

でも、自宅や外出先にネットがある人やこれからネットを導入する人は
スマホのパケットをWi-Fiで補うことができるから、
携帯側を格安SIMや2GBプランに変更するのが現実的になるよね!

下みたいにWi-Fiを読み込めば携帯で固定回線やモバイルルーターの通信ができるようになるよ。

Wi-Fi 格安SIM

なるほど!
ネットに契約すればスマホのパケットを使わないから、1GBでも大丈夫ってことか!

 

エリア

例えば、今携帯だけで通信費が8,000円の人も
インターネットと格安SIMを組み合わせれば
自宅や外でネットが使い放題で月の通信費を合計しても全然高くないよね。

 

例を示してみるよ。

 

携帯のみ ネット+SIM
携帯電話 8,000円/月 格安SIM 2,000円/月
- - インターネット 4,000円/月
合計 8,000円/月 合計 6,000円/月

 

携帯のパケット定額のプランで迷ったら"2GB"か"7GB"

マックス

あと携帯のパケット定額っていくつもあって迷う人も多かったと思うんだけど、
実は今までの知識を踏まえると選ぶべきプランは決まってるモバ。

 

パケット定額でオススメのプランは2種類だけ!

エリア

基本的に2GBか7GBを選べば大丈夫だね。

WiMAX・光回線のWi-Fi機能でパケットを補える場合は2GBプランでOK。
そうでない人は迷ったら7GBにするといいよ。

 

エリア

パケットって毎月使用料が違うけど7GBあれば多くの人はやりくりできると思うよ。ただ、もちろんパケット使用量は個人差があるから多く使いたい人は20GB、さらに少なくて済むなら5GB選択して料金を安くできるよね。

 

ちなみに1GBのプランもあるけどこのプランへの契約はキャリア側も想定していないみたいで
割引が受けられなって割高になっちゃうから選ばない方がいいよ。

 

ホントだ!!!すごく分かりやすい!
大手キャリアから乗り換えない場合でもプラン変更で安くできるってことか。

 

エリア

そうそう。
これで、携帯だけでなくインターネットを含めた
通信費全体を節約するための戦略がわかったよね!

 

エリア

はーい、これでスマホの通信費とインターネット込みでの料金体系の解説終わり!

 

自分がどんな料金プランやサービスに契約すればいいかわかったんじゃないかな???

正直、節約方法はわかったけど・・・

~それから一ヶ月後~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

マックス

瞬、どうしたモバ?

 

・・・・・・・・・・・・・・・やぁ

 

エリア

元気ないね。

 

実はさ・・・携帯やネットの料金が理解できたはずなんだけど、
契約とか乗り換えとか一度もやったことがないからどうしたらいいか分からず、通信費はあの時のままなんだ。

 

エリア

あちゃ~~
それじゃ、ここからはスマホとネットそれぞれの料金を節約する前に知っておくべきことを分かりやすく解説していくよ!契約や乗り換えに不安がある人は事前に読んでね!

 

【スマホ編】通信費の節約を実践する前に知るべきこと!

エリア

ここまでで通信費の料金体系や契約すべきサービスが分かったと思うんだよね。
ここからは実際にプラン変更乗り換えをしたい人向けに実践的な解説をするよ。

 

マックス

実際に手続きをする前に知るべき注意点を分かりやすくまとめるモバ

 

プラン変更をする

エリア

まず、一番カンタンな通信費の節約方法は携帯会社を変更せずにプラン変更することだね。

 

パケットや通話の量が安いプランでも大丈夫ならプランを下げることで、安くできるよ。
もちろん今ネットを引いている人は携帯のプランを2GBに下げられるか検討してもいいよね。

手続きは各種マイページやキャリアショップから可能だよ。
適用は翌月すぐに反映されるから、今料金が高い人はプラン変更だけでカンタンかつ節約になるはず。

 

 

格安SIMに乗り換える

エリア

そして実は、プラン変更と違って結構複雑で挫折しちゃう人も多いのが
"乗り換え"なんだ。

 

実は”乗り換え”って手続きは存在しなくて
現在のキャリアの解約”と”新規キャリアの契約”を行うことを俗に乗り換えって呼んでるだけ。
一度今の会社を解約したら前の会社とあなたは無関係になるから後は自分ですべて準備しなくちゃいけないよ。

 

ネットも携帯も二年契約!更新月以外の解約には違約金がかかる

マックス

知らない人もいるかも知れないけど
携帯もインターネットも基本的には2年契約モバ。

 

エリア

二年ごとに自動更新が行われるんだけど、
24ヶ月目(会社によっては24ヶ月目と25ヶ月目)に解約しないと違約金が発生するよ。

 

え~お金がかかるの!

 

エリア

解約月によって違う場合もあるけど通常は1万円くらいで、使用しているサービスによって多少ばらつきがあるよ。
ただし、新規乗り換え先は、乗り換えてほしいわけだからほぼ確実にキャッシュバックキャンペーンがあるから大丈夫だよ
金額は店舗や代理店によって変わるけど1万円~4万円が相場かな。事前に確認してね。

 

スマホの乗り換えにかかる費用を全部まとめるとこんな感じ。

乗り換えにかかる全費用
名称 違約金 残債 MNP手数料 事務手数料
金額 1万円程度 本体分割×残り月数 3,240円 3,000円
内容 2年目の更新月以外に解約する場合の費用 本体分割には割引が適用されているが、更新月以外に解約すると残り分が請求される 電話番号を引き継ぐ制度、解約すると前のキャリアはノータッチになるので、自分で行う キャリアによっては事務手数料がかかる

 

MNP??

 


まぁ~校長せんせっ
こどもにパソコンばかりさせて日本の教育はどうなってますの?

 

エリア

・・・・・・・・・それは"PTA"っていいたいのかな?

 

マックス

・・・
MNPっていうのは電話番号を引き継ぐための手続きモバ。
解約した後に番号を誰かに取られたくないなら自分でやらないといけないモバ。

 

現状を把握してないならまずはマイページで確認!

エリア

自分の携帯料金を把握していないと
そもそも乗り換えで安くなるかどうか分からないと思うから
その場合はまず、マイページで自分の現状を確認してね。

 

各キャリアのマイページ
名称 URL
My docomo https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
My au https://www.au.com/my-au/
My SoftBank https://www.softbank.jp/mysoftbank/

二年ごとの乗り換えで最新機種を使い続けられる!?

エリア

機種にこだわりがある人もいると思うんだけど

そういう人は、乗り換え時の本体割を利用することで
最新機種を実質0円で使う戦略がおすすめだよ。

本体代って3万~10万円する(特に最新機種は高い)からこの部分が浮くととってもお得だよね。
この本体割引キャンペーンはほぼ必ずやっているからね。

 

マックス

携帯会社は二年間使い続ける前提本体代をタダにしてるから
乗り換えで本体分割がかかるの??って思った人は逆に二年契約をうまく利用すればお得になるモバ。

 

【インターネット編】通信費の節約を実践する前に知るべきこと!

プロバイダって何?どうして必要なの?

エリア

インターネットを導入したい場合、基本的には2種類の業者が関わってくるんだ。この2つと契約しないとネットは使えないんだよね。

1.物理的な通信設備(基地局やケーブル)を提供する回線事業者
2.インターネット(世界中の情報網)にアクセスさせるプロバイダ

ちなみに、スマホの場合もSPモードがプロバイダ料金代わりなんだよ。
光コラボはプロバイダと一体型の契約になるから面倒な業者選びを考えなくても大丈夫だよ。

ネットの乗り換えも違約金とか必要?

ネットの乗り換えにも違約金などがかかるの?

 

マックス

現在、モバイルルーターや光回線のプロバイダを契約している場合は
更新月以外の解約で違約金が発生するよ。ただしネットの場合もキャッシュバックはあるし、難しくないモバ。

 

・モバイルルーターの解約時にかかる費用
前プロバイダの違約金→1万円程度

・固定回線の解約時にかかる費用
前プロバイダの違約金→1万円程度(更新月は0円)
工事をしている場合、工事費用の分割支払いの残債

おぉ~~~~全然複雑じゃなかった!!スマホに比べると非常にシンプル。

 

エリア

だいたい注意点はそんな感じかな。
あとは申込みをすると担当者さんが丁寧に解説してくれるからとりあえず申込みでも大丈夫だよ。

 

エリア

はい、これで実際の手続きの注意点はこれでおしまい。
これで、通信費全体を大きく節約できるんじゃないかな?

 

ありがとうよくわかったよ!

 

マックス

色々とはじめての内容ばかりで大変だったモバね・・・

 

エリア

じゃあすごく長かったけどこれで通信費の節約講座を終わります!おつかれさま!

 

スマホインターネットで通信費を節約する契約まとめ

○スマホを節約する場合
・実店舗が充実サブブランド
UQモバイル(公式サイトへ)
Ymobile(公式サイトへ)

・極限まで格安SIMで節約する
docomo系→DMMモバイル(公式サイトへ)
au系→mineo(公式サイトへ)
SoftBank系→NUROモバイル(公式サイトへ)

○WiMAXを契約する
最安プロバイダ→GMOとくとくBB(公式サイトへ)
二番目に安いプロバイダ→Broad WiMAX(公式サイトへ)

○光回線を導入する
・光コラボ
docomo光(公式サイトへ)
auひかり(公式サイトへ)
SoftBank光(公式サイトへ)

・世界最速
NURO光(公式サイトへ)

あと、上では紹介していないけどSoftBank社が売り出しているSoftBank air も人気があるよ。
モバイルルーターと固定回線の中間みたいなルーターで、
工事が必要なくて、自宅でたくさんネットをしたい人向け。
SoftBank air(公式サイトへ)

事前にエリアチェックが必要だから、確認してみてね。
SoftBank airのエリア確認(エリアチェックページへ)

【おまけ】スマホ通信費のQ&A

通話しない人はライトユーザープランがピッタリ

大手キャリアでは基本的なプランの他に
各キャリアでは上記プランの他に、ライトユーザー向けのプランを用意してるよ。

au docomo SoftBank
LTEプラン シンプルプラン ホワイトプラン
934円/月 980円/月 934円/月
au同士24時間通話し放題 家族かけ放題 SoftBank同士で通話し放題(1時~21時)

名称はキャリアごとに違うけど、通話料を抑える代わりに無料通話の相手が限定されているね。
ライトユーザー向けのプランを選ぶと、上記の値段+パケット代金+その他オプション料金になるから人によっては安く使えるね。

ちなみに無料通話分以上に電話を使うと30秒に付き20円の通話料金が発生するよ。
この値段はNTTが共通で決めている料金だから、どのキャリアも(格安SIMを契約する場合も)共通だから覚えておいてね。

通話料金が高くなる場合は、どのキャリアでも"かけ放題のプラン"を用意しているからそっちを選択すれば大丈夫だよ。

かけ放題ライトプラン 1,700円 5分以内無料
かけ放題プラン 2,700円 24時間通話し放題

なるほど~。これで通信費の料金体系が理解できたよ。
でもさ、でもさ正直、まだまだ疑問があるんだよね。

パケット定額に入らなければ安いんじゃないの?

そもそも携帯でパケット定額に入ってるけど、それが高いだよね・・・。
定額って外せないの?

外せるよ~。

え、じゃあ自分で使う量をコントロールするっていう前提で
定額外しちゃえばほぼ通話料だけってことになるんじゃ・・・

そうなんだけど、それはやめたほうが良いよ。

携帯電話の本来のネット使用料って実はめちゃくちゃ高額なんだよね。
ちょっとメール送るだけで数万円かかるようなこともあったらしいし。

定額って実はとってもありがたい制度なのです。

オプションをすべて外してしまうべき????

SPモードってオプションに付いてるけど
聞いたことないし、すきがあれば外したいって思う人もいるんじゃないかな?

これは”インターネットを使用”するための料金だよ。
SPモードが無いと、ネットができないただの電話になっちゃうんだよね。

※ちなみに、SPモードを外すこともできるけど
ネット使う前提で上手くキャリアが上手く適用している割引を
使えなくなって損してしまうのでやめましょう。

意外と知られていないSPモードの重要性でした。
後は、本体保障のオプションや災害時に緊急連絡のオプションくらいはつけておいてもいいかも。

他は正直必要ない場合が多いので、不要だと思えば外しちゃっていいよ。

ガラケーにしたら安くなる???

docomo AQUOS ケータイ SH-01J Blue Black
出典:イオシス(https://iosys.co.jp/)

一つ疑問なんだけどさ、ガラケーってあるよね。

うちのお母さんが、私は電話だけできればいいからって理由で
ガラケーのままで2,000円くらいで済ませてるって言ってるんだ~~。

これと同じように、通話専用やガラケーにするなどして
余計な機能やオプションをつけないようにして、通信費を激安にできないの????

お母さんは、ずーっとその携帯を使ってるんだよね?

そうそう

まずは、ガラケーの基礎知識について説明するよ。
現在、ガラケーは完全に生産が中止されています。

つまり、残っているのは昔から使い続けているユーザーと
中古ショップなどで端末を購入して申込みをしにきた人だけってことだね。

この人達には、キャリア側でガラケー用のプランを適用させることができるよ。

ガラケーの料金プラン例
au docomo SoftBank
基本プラン 934円/月 934円/月 934円/月
パケット料金 372円/月~ 372円/月~ 372円/月~
SPモード 300円/月 300円/月 300円/月

ガラケーを使える人は、基本プラン+パケット料金+ネットの接続料金になるね。
パケット代金はどのキャリアも4,200円/月まで課金されるシステムだから、使い方によっては
2,000円/月程度で抑えることも可能だね。

でも、ガラケー持ってない人にはないものねだりだね。

だから、今新規で契約する場合はガラホになっているんだ。

ガラホ!?!?!?

こんな感じの。

かんたんケータイ KYF38出典:au公式ページ

ガラケーじゃんw

ガラホは、簡単にいうとガラケーの見た目をしたスマホだからね。
ガラケーで使ってた回線が鈍速だったから、スマホで使用してる新しい回線に移行してるんだ。

ガラホにすれば料金を安くできるの?

うーん、料金面で見るとガラホはおすすめできないね。
普通にプランを組むと7,000円くらいになるからガラケーにあったお得さはなくなっちゃったんだよね。
店舗でもあまりお勧めしてないみたいだよ。

 

  • ブログ運営 魅力
    ブログ運営はじめないの?みんなが知らないWEBサイトの魅力
  • 通信費 節約
    通信費節約でスマホ・ネット料金を究極に見直す方法!【漫画で解説】
おすすめの記事