NURO光のおうち割とは?5分で分かるサービス概要と導入手順

「1億7千万台」これは日本国内における2018年上半期時点での携帯電話の契約数です。日本の人口を大きく上回る数値となっている携帯電話ですが、インターネット回線とセットにすることで月額料金の割引が受けられる場合があることをCMなどでご存知の方も多いのではないでしょうか?

大手携帯キャリアであるauのスマートバリューやSoftBankのおうち割などが有名ですが、このセット割引は各携帯電話キャリアによって対象となる組み合わせが決められています。
今回紹介するNURO光の場合はSoftBankの「おうち割」という光セット割引の対象となっているので、このおうち割について詳しく解説していきたいと思います。

現在おうち割を検討している方も、今初めておうち割を知ったという方も必要な知識が得られるように、基本的な知識から実際の申込み方法に至るまでを順に解説していきます。

おうち割光セットとはどんなサービス?

NURO光を利用していると適用可能なおうち割光セットとはそもそもどのようなサービスなのでしょうか?詳しく確認してみましょう。

NURO光のおうち割とは?

おうち割とはSoftBankが提供するインターネット回線と携帯電話などのセット割引の名称です。
NURO光の場合は、NURO光でんわとSoftBank携帯電話をセットで利用することで、携帯電話の料金から毎月割引が受けられるというものです。

対象となるのはSoftBankのスマートフォン・3G携帯電話・iPadとなっていて、範囲は血縁・婚姻関係が証明できる家族となっています。特に何親等という制限はないため、非常に幅広く対応している割引サービスとなっています。

極端な話ひいひいひいおじいちゃんでも対象になりますし、あったことのない親戚でも戸籍謄本で証明さえできれば割引が適用できるという仕組みになっています。
ただし、それぞれの利用プランによって適用の可否が分かれることとなります。

おうち割はどれくらい割引になる?

気になるおうち割で割引可能なSoftBank携帯電話のプランと割引額は以下の通りになります。

 

 

おうち割 割引額
対象プラン 割引額
ウルトラギガモンスター+ 1,000円/月
ミニモンスター 1,000円/月
データ定額30GB 1,000円/月
データ定額20GB 1,000円/月
データ定額5GB 1,000円/月
データ定額2GB、3G携帯電話 500円/月

 

 

2G以下のスマートフォンと3G携帯電話は500円、それ以外は1台あたり1,000円の割引となっています。5G以上のスマートフォンの利用が5台ある家庭ではNURO光の月額料金以上の割引が受けられるため、とてもお得な割引といえます。

NURO光とSoftBankの関係は?

NURO光とのセットで割引が受けられる携帯電話キャリアはSoftBankのみとなっているため、NURO光とSoftBankは何か関係があるのか?と気になる方もいるのではないでしょうか。
ちなみにNURO光を提供しているのはSoftBankではなく全く別の企業です。

それではなぜNURO光ではSoftBankのみ割引が受けられるのか?一体どういう関係があるのか?といった疑問にお答えしましょう。

NURO光を提供するソニーネットワークコミュニケーションズ(旧So-net)とおうち割の提供側であるSoftBankの間には企業としての資本やグループ企業といった関連性は一切ありません。
しかし、NURO光電話の注釈には以下の文言が書かれています。

"NURO 光 でんわはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社がソフトバンクテレコム株式会社と提携して提供するサービスです。"

ここからNURO光でんわはSo-netとSoftBankが提携し、提供していることがわかります。
NURO光は固定電話を提供するためのインフラ(基盤となる設備)を持っていないため、SoftBankが運営する「ケーブルライン」というIP電話サービスを利用して固定電話サービスを提供しているのです。

そのため[SoftBankの固定電話サービス]と[SoftBank携帯電話]という組み合わせでおうち割を受けることができるのです。
というわけで、NURO光とSoftBankの関係は業務提携の関係となります。

おうち割はYmobileユーザー(格安SIM)でも適用される?

結論からいうと、NURO光とYmobileの組み合わせではおうち割は適用されません。

SoftBankの子会社であるYmobileは、SoftBank光やSoftBank Airとセットでおうち割が適用されるため、NURO光でも同様に割引が受けられると思う方も多いと思いますが、残念ながら適用外となっています。

2018年12月現在、Ymobileユーザーがおうち割を受けられる回線は以下の3つのサービスのみとなっています。
・SoftBank光
・SoftBank Air
・Yahoo!BB 光シティ

おうち割に電気セットはある?

SoftBankが提供するおうち割では、光回線と固定電話のセット割引だけではなく、ソフトバンクでんきと各種通信サービスのセットで提供される「おうち割でんきセット」という割引プランが提供されています。

残念ながらNURO光は対象外となりますが、SoftBank携帯電話は対象となるため、参考までに割引の詳細を紹介します。

◾︎割引
ソフトバンクでんきと下記の対象機種の通信サービスまたは、インターネットをセットで契約することで、通信サービスの月額料金から最大10回線分まで下記の割引を受けることができます。
1〜2年目:100円/月
3年目以降:50/月

◾︎対象のSoftBank機種
iPhone
スマートフォン
ガラケー
あんしんファミリーケータイ
みまもりケータイ
iPad
タブレット
Wi-Fiルーター

◾︎対象のインターネット
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
Yahoo! BBバリュープラン

NUROひかり電話とは?

NURO光でんわとは、光回線を利用したIP電話サービスです。従来の固定電話サービスはアナログ電話と呼ばれ、メタルケーブル(銅線)を利用して通信を行なっています。このメタルケーブルの部分を光ファイバーに置き換えたのが、ひかり電話というわけです。

ひかり電話は光回線が必要となるため、光回線の契約がある場合のみ提供可能となります。そのため、NURO光でんわの場合はNURO光回線の契約が必須となります。

また、NURO光でんわに申し込みを行う場合は「ホワイトコール24」というSoftBank携帯電話など、ソフトバンクグループ電話回線への通話料が割引になるサービスに無料で申し込むことができます。

通常の電話と比較した時のメリット・デメリット

最新の光回線で利用できるNURO光でんわは、一般的な固定電話である従来の電話と比べてどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?申し込みをする前に確認をしておきましょう。

NURO光でんわのメリット

・加入権が不要
NTTが提供する従来の固定電話には「加入権」というものがあります。2001年頃までは固定電話を利用するためには、加入権の購入が必須となっていましたが、2002年にライトプランの提供が開始され、加入権がなくても固定電話が利用できるようになりました。

ただし、ライトプランの場合は月々の基本料金が加入権ありの場合よりも高くなるというデメリットがあります。

それに対して光でんわの場合はそもそも加入権という仕組み自体がないため、固定電話を利用するために権利を購入する必要もありませんし、基本料金に違いもありません。

・基本料金が安い
光でんわはNTTのアナログ電話と比べて安い基本料金で固定電話の利用が可能です。

・通話料金が安い
NUROひかり電話の料金は国内の固定電話に発信する際、全国一律で利用できるため通話料金がアナログ電話よりも安く利用できます。また、ホワイトコール24を申し込むことで割引が適用となり、ソフトバンクグループの電話回線への通話料金が無料で利用できます。

・SoftBank携帯電話とのセット割が適用される
NURO光でんわのサービス提供は、ソフトバンクモバイルが行っているためSoftbankスマートフォン月額料金の割引が受けられる[おうち割]が適用可能です。

・NTTの電話の番号がそのまま使える
現在NTTのアナログ固定電話を利用している方は、アナログ電話同様に、今使っている電話番号をそのまま利用することが可能です。

・電話機がそのまま使える
光でんわは一般的に市販されている固定電話機が利用できるため、現在一般的な電話機を利用している場合はアナログ回線同様にそのまま利用することができます。

NURO光でんわのデメリット

・停電時に利用できない
光でんわの場合はホームゲートウェイという機器で光回線の信号をインターネットと電話に分けているため、この機器の電源が切れてしまうと利用ができなくなってしまいます。

これに対し、アナログ回線のメタルケーブルには微弱な電流が流れているため、停電時も利用が可能です。
ただし、近年の電話機は多機能性なものも多く電話機自体が電源を必要とする機種も多いため、実際には利用できない場合も多くあります。

・利用できない電話サービスがある
NURO光に限らず光でんわでは一部利用できない電話番号があります。

 

NUROひかり電話で利用できない番号
3桁特番

(一部を除く)

100、102、103、106、107、108、112、113、114、116、121、123、124、125、126、127、131、132、133、134、135、136、141、143、145、146、147、149、151、152、159、161、162、163、164、165、166、167、168、169、178、189
事業者識別

(マイラインなど)

0034、0046、0050、0051、0052、0054、0055、0056、0057、0058、0059、0061、0062、0063、0064、0065、0067、0072、0073、0074、0078、0081、0089、0091
伝言ダイヤル

ダイヤルQ2

0170 、0990

 

上記のようにマイナーな3桁特番や伝言ダイヤルなどが利用できなくなっていますが、緊急通報や番号案内、天気予報や時報などのサービスは利用可能となっています。
また、光でんわの場合はマイランなどの事業者指定割引を利用しなくても通話料金が安くなっているので、利用ができなくなっています。

NURO光電話の料金は?

上記で紹介したように、従来の固定電話と比べて利用料金が割安となるNURO光でんわですが、実際の料金はどれくらいかかるのでしょうか?初期費用も合わせて確認してみましょう。

初期費用と基本的な料金

 

NURO光でんわ料金表
料金 金額
初期費用 (回線工事費) 3,000 円
月額利用料金 関東エリア:500 円
東海・関西エリア:300 円
ユニバーサルサービス料 月々2 円
国内一般電話への通話料金 8 円 / 3 分

料金量でわかるように、NURO光でんわを導入するためには、NURO光の工事費の他に回線工事費が3,000円かかります。
ですが、基本料金が300円〜500円と格安で利用できるため、工事費を支払ってもその先安く利用できることを考えると断然お得といえます。

通話料金

また、通話料金に関しても従来のアナログ電話と比べると割安で利用できる仕組みになっています。従来のアナログ電話と比較してみましょう。

 

 

NTTアナログ電話通話料金
距離段階 昼間 夜間 深夜
区域内(市内など) 3分/8.5円 4分/8.5円
区域外~20km 90秒/20円 2分/20円
20km~60km 1分/30円 75秒/30円 90秒/20円
60km以上 45秒/40円 1分/30円 90秒/20円
携帯電話 docomo 1分/17円
au 1分/18円
SoftBank 1分/20円

 

 

※昼間8時~19時、19時~23時、23時~8時

このように、従来のアナログ電話は距離によって通話料金が大きく変わるのが特徴です。
また、利用者の少ない深夜の時間帯は料金が割引となっています。

 

NURO光でんわ通話料一覧
通話先/時間帯 料金
ソフトバンクグループ

の電話サービス

NURO 光 でんわ

ケーブルライン

BBフォン光

BBフォン

BBフォン(M)

ひかりdeトークS

ホワイト光電話

無料
国内一般・IP電話 7.99円/3分
国内携帯電話 8-23時 25円/1分
23-8時 20円/1分

 

NURO光でんわの特徴としては、なんといっても固定電話への通話が全国どこでも一律となっている点でしょう。これまでの遠距離通話は高いという概念を覆す料金体系となっています。

途中からでもサービスを受けられる?

おうち割は開通後でも適用できる?

結論からいうと可能です。
というよりも、開通後にしか適用ができないという方が正しい回答といえるでしょう。

おうち割はNURO光でんわとSoftBank携帯電話などがセットではじめて適用される割引サービスです。
この両方のサービスが提供されている状態でなければおうち割は適用することができないので、おうち割の手続きも必然的に開通後に行うこととなります。

おうち割はSoftBankに乗り換えれば途中から適用できる?

NURO光を申し込む時点では、SoftBankの携帯電話を利用していなく開通後に乗り換えた場合や、新たに家族でSoftBank携帯電話を契約した場合など途中からでもおうち割を適用することはできるのでしょうか?

こちらは先ほどの「おうち割の申し込みはNURO光でんわの開通後」というルールさえ理解していれば、可能ということがわかります。
おうち割の申し込みはあくまでNURO光でんわの開通後となっているため、最大10台までという上限さえ超えなければ途中からでも適用は可能となります。

おうち割の申込み方法を解説

おうち割の内容やNURO光でんわの内容がわかったところで、実際におうち割を申し込む方法を確認してみましょう。

NURO光でんわを申し込む
おうち割はNURO光ではなくNURO光でんわとのセット割引であるため、利用中以外の方はますはじめにNURO光でんわの申し込みを行います。

・NURO光未利用の方
NURO光でんわはNURO光の申し込みを行う際、同時に申し込むことが可能です。おすすめの申し込み先はキャッシュバックが一番高額で安心なNURO光公式キャンペーンサイトです。
https://www.nuro.jp/hikari/pr/
(NURO公式キャンペーンサイト参照)

こちらから申し込みを行う場合は、申し込みフォームで光でんわの[NURO光でんわを申し込む]を選択することで申し込みが可能です。現在NTTのアナログ固定電話を利用している場合は、このあとに出てくる[番号ポータビリティ・付加サービスを選択する]のボタンを選択すると現在の電話番号がNURO光でんわでも継続して利用できます。

・NURO光を利用中の方
現在NURO光を利用中の方は下記のマイページからNURO光でんわの申し込みが可能です。

https://www.so-net.ne.jp/cgi-bin/mrc/user_web/mrc_auth.cgi
(NURO光ユーザーWeb参照)

NURO光でんわが開通
おうち割はNURO光でんわの開通後でなければ申し込みができないので、NURO光の開通を待ちます。

・NURO光と同時に申し込んだ方
NURO光の宅内開通工事が終わるとNURO光でんわが開通します。

・NURO光でんわを追加で申し込んだ方
申し込みから3日程でNURO光でんわを利用するための機器が郵送で届きます。
申し込みから5日程経つと、利用開始のメールが届くので説明書に沿って機器を接続するとNURO光でんわが開通します。
ただし、ナンバーポータビリティを希望する方は開通まで1〜3週間が必要となります。

※いずれの場合もホワイトコール24の適用には下記のURLからログインして、ダウンロードした申込書を郵送する必要があります。
https://www.so-net.ne.jp/signup/sst/EntrySso.xhtml?internalRedirectFlg=true&timestamp=1545991198846
(NURO光ユーザーWeb参照)

必要書類を用意する
おうち割の申し込み前に申し込みに必要な書類を確認しておきましょう。

・おうち割光セット確認書
おうち割の申し込み前に、おうち割申し込みの確認書類を郵送します。確認書は下記のURLからダウンロードが可能です。
https://www.nuro.jp/hikari/phone/ouchiwari_kakuninsho.pdf
(NURO光公式サイト参照)

・同意書
おうち割の申し込みを行う際はNURO光の名義人と一緒にSoftBankショップへ行く必要がありますが、難しい場合は名義人に記入してもらった同意書を持って行く必要があります。同意書は下記のURLからログインしてダウンロードすることができます。
https://www.softbank.jp/mobile/set/common/pdf/campaigns/list/ouchiwari-hikari/ouchiwari-hikari_consent.pdf
(NURO光ユーザーWeb参照)

・家族関係証明書
おうち割はNURO光の名義人だけではなく、家族名意義の携帯電話も割引対象となります。同居の家族の場合は基本的に身分証で家族の証明となりますが、住所の違う家族の場合は戸籍謄本などで家族関係の証明が必要となります。

注意点としては、場合によっては複数の本人確認書類が必要となる点です。
例えば、NURO光名義人の奥さんのいとこへ適用する場合などは下記のようになります。

①奥さんの戸籍謄本で名義人と奥さんの親の家族関係を証明
②奥さんの親の兄弟の戸籍謄本で奥さんの親と奥さんのいとこの家族関係を証明
③上記2点を用意することで、名義人と奥さんのいとこは家族という証明ができる

おうち割の申込む
おうち割の申し込みはNURO光側ではなく、SoftBankショップでの申し込みが必要となります。
上記で用意した書類を持って最寄りのSoftBankショップへ行き、おうち割の申し込みを行います。

適用開始
おうち割の適用は次回の利用分から適用となますが、SoftBank料金の締日は契約したタイミングで異なるため、以下の3つのタイミングに分かれます。

 

締日 おうち割適用日
10日締め 申し込み当月11日〜
20日締め 申し込み当月21日〜
月末締め 申し込み翌月1日〜

まとめ

NURO光のセット割引、おうち割と適用のために必要な光電話について解説をしましたが、まとめると以下の通りになります。

NURO光とSoftBankの関係
直接的な関係や資本的な関係はなく業務提携の関係で、NURO光でんわはソフトバンクの電話回線網を利用して提供されているため、SoftBank携帯電話などとのセット割り引きが可能。

NURO光のおうち割
・おうち割とは
対象のインターネット契約者を対象にSoftBank携帯電話、YMモバイル携帯電話の月額料金を割引するサービス。

・NURO光契約者が対象となるおうち割
SoftBank3G携帯電話、SoftBankスマートフォン、SoftBank iPadが対象でYmobileは対象外。

・おうち割の適用範囲
NURO光契約者の家族
(特に何親等という制限はなく、家族関係を証明できれば適用可能)

・おうち割の割引額

 

対象プラン 割引額
ウルトラギガモンスター+

ミニモンスター

1,000円/月
データ定額5~30GB
データ定額2G

データ定額3Gケータイ

500円/月

・おうち割でんきセット
おうち割にはSoftBankでんきとインターネットサービスがセットで適用される、おうち割でんきセットという割引サービスがありますが、NURO光は対象外となっています。
ただし、SoftBankでんきと携帯電話の割引のみ適用が可能です。

NURO光でんわ
・NURO光でんわとは
アナログ電話のメタルケーブルのかわりに光ファイバーケーブルを利用して通信を行うIP電話サービスで、おうち割の適用にはNUROひかり電話の利用が必須となります。

・ホワイトコール24
NURO光でんわはSoftBankの電話回線網を利用しているため、ホワイトコール24に申し込みができます。ホワイトコール24は月額無料でソフトバンクグループの電話回線への通話料金が無料になります。

・NURO光でんわの料金
基本料金:関東エリア500円、関西東海エリア300円
通話料金:全国一律7.99円/3分

NURO光でんわと従来の固定電話との違い
・基本料金が安い

・通話料が安い

・加入権が不要

・停電時に利用できない

・利用できない番号が一部ある

おうち割申し込みの手順
・必要書類
①おうち割光セット確認書
おうち割申し込み前に郵送

②同意書
NURO光名義人不在の場合

③家族関係証明書
同居以外の場合は戸籍謄本など

・適用までの流れ
NURO光を申し込む→開通→確認書類を送付→必要書類を用意→SoftBankショップで申し込み→適用

・適用開始のタイミング
適用のタイミングはSoftBank携帯電話の締日によって違いがあり、次回の請求分から適用となります。

  • 超ひかり NURO光 比較
    超ひかりとNURO光を徹底比較!世界最速でネットを楽しむために知るべきこと
  • NURO光 キャンペーン
    【2019年最新版】NURO光のキャンペーン完全比較ガイド!代理店のキャッシュバック受け取り
  • NURO光 料金
    NURO光の料金を最安値にする方法は?購入前に知るべき価格ガイド
  • NURO光 引っ越し
    NURO光の引っ越し完全ガイド!移転前に確認すべきことまとめ
  • NURO光 おうち割
    NURO光のおうち割とは?5分で分かるサービス概要と導入手順
  • NURO光のかんたんエリア確認!絶対に使えない地域/物件の全知識[2019年版]