NURO光の引っ越し完全ガイド!移転前に確認すべきことまとめ

2018年1月に関西地方、東海地方のエリア拡大もあり人気のNURO光ですが、引越しをする場合に高速通信が売りのNURO光を、引越し先でも継続して利用したい方は多いのではないでしょうか?
そんな方もこれを読めば、NURO光の引越しについてのポイントがまるわかりになる引越しガイドを公開します。
NURO光の引越し方法はもちろんのこと、お得に引っ越すためのポイントや引越し前に知っておくべき重要知識を、順番にわかりやすく解説していきます。

もちろん今は別の回線を利用している方にも参考になる知識も多くあるので、読んで損のない内容になっています。

NURO光の評判はどんな感じ?

世界最速とホームページにも記載されているNURO光ですが、 実際のところの評判はどうなのでしょうか?

◎NURO光おさらい
NURO光を評判を紹介するにあたり、プラン名や料金などの基本情報をおさらいしておきましょう。

 

 

NURO光基本情報
プラン名 料金 初期費用 違約金

(更新月以外の解約)

特典
手数料 工事費
NURO光

G2Vプラン

4,743円 3,000円 40,000円

(実質無料)

9,500円 最大35,000円

キャッシュバック

プラン内容:戸建て、7階までの集合住宅を対象とした1本引きプラン

契約期間:自動更新2年間契約

NURO光

G2プラン

7,124円 3,000円 40,000円

(実質無料)

なし なし
プラン内容:戸建て、7階までの集合住宅を対象とした1本引きプラン

契約期間:なし

NURO光

forマンション

1,900円~

2,500円

3,000円 40,000円

(実質無料)

9,500円 最大10,000円

キャッシュバック

プラン内容:3階建以上の集合住宅を対象とした4名以上の利用者が必須なプラン

契約期間:自動更新2年間契約のみ

 

 

◎NURO光の評判

・エリア
2018年1月にエリア拡大したNURO光ですが対応エリアはまだまだ狭く、期待を不満を含めてエリア拡大を望む声が多いのが現状です。
引越しが多い方にとっては対応エリアの広さは重要なポイントとなるため、対応エリアに関しては現状ではまだまだ評判がいいとはいえません。

・料金
戸建てに関しては2年契約プランの料金がプロバイダ料込みで4,743円と、大手光コラボと比較しても割安なため評価が高く、最大2Gbpsの速度を考えるとコストパフォーマンスが高いといえます。

また、NURO光の戸建てプランは5台まで利用可能なカスペルスキーのセキュリティソフトと、無線ルーターが込みでこの料金のため口コミでも高評価です。

集合住宅に関してはマンションプランの加入条件が厳しいため、実際には戸建て料金と同じプランに加入する場合が多くなります。
大手光コラボと比較すると若干割高という意見もありますが、実際のところは申込者の利用する環境次第といえます。

大手光回線のマンションプラン料金は3,400円~4,000円程度ですが、無線ルーターのレンタル料の相場は500円、カスペルスキーのセキュリティソフトを有料で利用する場合はライセンス1年で1ヵ月あたり415円、一番安いライセンス3年で1ヵ月あたり338円となります。
よって両方を利用する場合のトータル料金はNURO光と大きく差はありません。

・速度
理論値では最大速度2Gbpsを実現させたNURO光ですが、実際のところ速度の評判はどうなのでしょうか?

インターネットが快適に使える速度は利用する用途によって変わってくるので、まずはじめに目安を確認してみましょう。

 

 

利用内容 推奨
インターネット検索

SNS

100kbps~3Mbps
インターネット通話

テレビ電話

200kbps~1.5Mbps
オンラインゲーム 30Mbps以上
動画視聴 YouTube 1Mbps以上
Netflix 3Mbps~25Mbps
Hulu 6Mbps以上

 

 

主要サービスの公式推奨速度を確認したところ、目安としては最低30Mbpsの速度が出ていれば、不自由なくインターネットのさまざまなサービスが利用できるといえます。

ではこれを踏まえた上でまずはじめに、NURO光の提供元であるSo-netが運営する回線速度測定サイトを確認してみましょう。
https://www.nuro.jp/speedup/speedupStep1.html
(NURO光回線速度測定サイト参照)

 

 

地域 測定日 下り 上り   地域 測定日 下り 上り
大阪府 2018年06月05日 22:14:35 126.4 Mbps 949 Mbps 神奈川県 2018年07月19日 10:51:00 929.3 Mbps 949 Mbps
愛知県 2018年06月09日 02:37:15 101.8 Mbps 950.2 Mbps 千葉県 2018年07月20日 17:43:28 939.6 Mbps 938.2 Mbps
神奈川県 2018年06月09日 22:13:44 357.1 Mbps 664.7 Mbps 神奈川県 2018年07月25日 06:47:44 933.2 Mbps 949.1 Mbps
埼玉県 2018年06月14日 01:14:18 276 Mbps 597.6 Mbps 奈良県 2018年07月26日 09:55:35 180.2 Mbps 192.2 Mbps
東京都 2018年06月23日 16:41:21 753.2 Mbps 910.6 Mbps 東京都 2018年08月04日 15:47:39 949.2 Mbps 875 Mbps
大阪府 2018年06月23日 21:18:24 684.4 Mbps 949.2 Mbps 埼玉県 2018年08月06日 15:10:39 917.5 Mbps 938.2 Mbps
東京都 2018年06月24日 17:10:32 436.7 Mbps 405.7 Mbps 栃木県 2018年08月08日 10:42:03 508.9 Mbps 438 Mbps
群馬県 2018年06月26日 12:14:59 867.9 Mbps 889.7 Mbps 東京都 2018年08月12日 15:37:15 711.5 Mbps 947.7 Mbps
茨城県 2018年07月01日 21:11:58 35.3 Mbps 94.5 Mbps 栃木県 2018年08月16日 02:55:05 940.1 Mbps 946 Mbps
東京都 2018年07月06日 14:42:06 838.9 Mbps 938.2 Mbps 東京都 2018年08月22日 10:46:09 30.5 Mbps 30.5 Mbps
東京都 2018年07月09日 06:06:06 866.8 Mbps 942 Mbps 神奈川県 2018年08月22日 19:31:30 221.5 Mbps 154.4 Mbps
栃木県 2018年07月11日 14:59:18 937.5 Mbps 949.2 Mbps 東京都 2018年08月27日 01:47:36 215.8 Mbps 885.1 Mbps
神奈川県 2018年07月15日 08:55:32 93.4 Mbps 81.5 Mbps 埼玉県 2018年08月28日 12:35:06 945.5 Mbps 915.3 Mbps
東京都 2018年07月15日 09:05:48 94.3 Mbps 91.6 Mbps 東京都 2018年08月28日 22:45:27 212.9 Mbps 786.7 Mbps
栃木県 2018年07月16日 17:59:36 902.1 Mbps 940 Mbps 静岡県 2018年08月30日 04:58:37 92.4 Mbps 94.6 Mbps
東京都 2018年07月18日 23:59:33 875.9 Mbps 885.1 Mbps 東京都 2018年08月30日 22:40:35 412.1 Mbps 803.2 Mbps

 

 

測定結果はユーザーの利用環境を区別なく測定していて、規格の遅いルーターを利用している場合の測定結果も混ざっているため、30Mbps〜949Mbpsと幅広い測定結果になっていますが、900Mbps以上出ている場合も多く見られます。

では次に、公式以外で測定結果を公表している速度チェッカーの結果をまとめてみましょう。

http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi
(Radish Network Speed Testing参照)

 

 

地域 測定日 下り 上り   地域 測定日 下り 上り
東京都 2018年08月29日 05:13 815.5 Mbps 829.8 Mbps 東京都 2018年10月16日 07:05 706.6 Mbps 149.8 Mbps
神奈川県 2018年09月01日 16:53 465.8 Mbps 559.7 Mbps 千葉県 2018年10月21日 17:43:28 524.8 Mbps 644.4 Mbps
千葉県 2018年09月24日 14:11 824.0 Mbps 798.1 Mbps 愛知県 2018年10月21日 9:29 783.8 Mbps  24.4 Mbps
東京都 2018年09月24日 21:32 435.7 Mbps 180.6 Mbps 東京都 2018年10月25日 06:51 814.5 Mbps 171.5 Mbps
埼玉県 2018年09月28日 02:48 227.8 Mbps 80.7 Mbps 大阪府 2018年10月26日 1:11 45.5 Mbps 43.4 Mbps
東京都 2018年09月29日 23:48 297.7 Mbps 94.7 Mbps 埼玉県 2018年11月02日 17:27 751.7 Mbps 679.7 Mbps
神奈川県 2018年10月08日 21:54 565.6 Mbps 43.3 Mbps 千葉県 2018年11月04日

16:02

155.9 Mbps 69.4 Mbps
神奈川県 2018年10月9日 14:11 614.4 Mbps 316.5 Mbps 愛知県 2018年11月12日

16:02

789.3 Mbps 23.3 Mbps
愛知県 2018年10月13日 18:28 757.7 Mbps 25.0 Mbps 京都府 2018年11月18日

0:47

228.7 Mbps 291.6 Mbps
千葉県 2018年10月13日 19:36 138.4 Mbps 58.4 Mbps 愛知県 2018年11月18日

8:03

815.2 Mbps 22.9 Mbps

 

 

公式の測定結果よりやや劣る結果となっていますが、500Mbps以上の結果が多く出ていて、目安となる30Mbps以下の結果は0件でした。

この結果からも、NURO光の実測値評価は高いといえるでしょう。

・PING
※PINGとはインターネットの応答速度のことで、信号を送ってから帰ってくるまでの速度を示し、数値が小さい方が応答速度が速いという結果になります。

オンラインゲームやテレビ電話などの快適さに関係するPING値ですが、超高速通信を売りとしているNURO光では実際どのよう評価なのでしょうか?
実際に利用しているユーザーの測定値を同じくRadish Network Speed Testingから集めてみましたので、快適に利用できる目安とともに確認してみましょう。

 

 

目安 実測値
PING値 評価 地域 下り 上り
とても速い 1~15ms
東京都 4.70ms 18.5ms
速い 16~35ms 千葉県 5.32ms 8.97ms
埼玉県 18.7ms 18.9ms
普通 36~50ms 千葉県 5.49ms 8.67ms
千葉県 15.7ms 16.9ms
遅い 50~100ms 埼玉県 15.6ms 8.32ms
千葉県 4.75ms 3.48ms
とても遅い 100ms~ 埼玉県 5.64ms 4.26ms
埼玉県 4.26ms 2.86ms

 

 

測定結果を見ると一目瞭然ですが、一番遅い結果でも19ms未満となっていて一般的に速いという結果になります。この結果からNURO光は回線速度、応答速度ともに早くて評判がいいといえます。

・口コミ
料金や実測値を元に評価をしてきましたが、実際に利用している感想も気になるところです。
実際に利用している人や、申し込みをした人などが口コミをさまざまな場所で報告してくれているので、数が多い意見をまとめてみました。

◼️評価の高い口コミ
①速度が速くなって満足
②オンラインゲームのPINGが安定して速くなった
③料金が安いくてSoftBank携帯電話の割引も嬉しい
④キャッシュバックも高額で満足
⑤無線LANとセキュリティソフト込みでこの料金はコストパフォーマンスが高い

◼️評価の低い口コミ
①開通までの期間が長い
②エリアが狭いので引越しが心配
③サポートが良くない
④forマンションの常時4名以上の利用者条件が厳しい
⑤テレビサービスがない(関西、東海エリア)

このように多種多様の口コミがありましたが、速度や安定性に関しては高評価の口コミが数多く見つかりました。
中には速度が出ないという口コミもありましたが、実測は利用環境も大きく左右する事や口コミ数が多くないことを考えると、評価の高い口コミが多いといえます。

速度以外の点では料金面で満足している人が多い反面、エリアやマンションプランの条件などに不安があるという意見がありました。NURO光は、評価の低い口コミの5項目を許容できる人にとってはとても評価の高い光回線といえます。

NURO光の引っ越し前に確認したい知識まとめ

インターネットの引越しは難しいと億劫になったり心配になる方は意外と多いのではないでしょうか?
実はインターネットの引越しには、NURO光に限らず注意するポイントがあります。そのため、しっかりとおさえるべき知識さえ確認しておけば、難しいことはありませんし、さほど大変なこともないのです。

順番にNURO光の引越しにあたってのポイントを確認してみましょう。

引っ越しでキャッシュバックはもらえる?

光回線を長く利用している方の中には、引越しといえばインターネットを解約して、引越し先で新たに申し込みを行うことでキャッシュバックをもらえるとイメージする方も多いのではないでしょうか。

フレッツ光が全盛期の頃はこの申し込み方法が得であるという情報も多く、逆に移転手続きを行うと損をするという情報が多くネット上にも多くありました。

これは間違いではなく、当時のフレッツ光は工事費も実質無料で東日本と西日本をまたがない引っ越しの場合であっても、住所が変われば新規申し込みとして受付がされていていました。
そのため、解約新規では高額なキャッシュバックも受けることができることもあり、移転は損であると家電量販店などでも多く訴求されていたのです。

ここで気になるのが、キャッシュバックが高額で工事費も実質無料なNURO光でも同じことはできるのかということです。

結論からいうと可能です。

NURO光の場合は移転手続きがないため、住所が変わると基本的に新規申し込みとなります。そのため、キャッシュバックや工事費実質無料のキャンペーンなどを受けることが可能です。

ただし、「得をするか?」ということは別問題となります。
NURO光はフレッツ光と違い、工事費が40,000円と高額なのに対して、キャッシュバックは35,000円となっている点が原因です。

解約新規を行う場合は、[工事費の残債] +[2年契約の違金(更新月以外での解約の場合)]+[引越し先での契約料]の負担が必要となります。

残債 +9.500円+3,000円=35,000円以内

簡単に説明すると更新月以外の場合、この式に当てはまらない人は得にはならないということになります。その得にならない人とは…

月々1,333円の工事費残債が17ヶ月以上残っている人です。

この場合は負担金の方が高くなり、キャッシュバックを受けても得にはなりません。

「でもNURO光は移転手続きがないし、必ず損をするってこと?」と心配なりますが、安心してください。

NURO光は移転手続きのかわりに、引越しのユーザー向けのキャンペーンを行っています。
このキャンペーンを利用すると、引越しでの基本的な費用は0円になります。
詳しい内容はこちら!

◼️お引越しキャンペーン詳細
https://www.nuro.jp/hikari/campaign/moving/
(NUROホームページ参照)

・対象・適用条件
NURO光 G2(戸建て、7階までの集合住宅向けタイプ)
NURO光 G2V(2年契約の戸建て、7階までの集合住宅向けタイプ)
をご利用中の方。

・元の回線の解約金補填
①契約解除料 9,500円→無料
②既存契約の工事費残債(最大40,000円)→無料

・新規契約の割引・特典
①月額割引:30ヶ月1,334円引き。
移転先への工事費(40,000円)→実質無料
②契約事務手数料(3,000円)→無料
③So-net 設定サポートサービス→無料

※forマンションは適用外

引っ越し前、NURO光に申し込むのはいつがベスト?

開通までに時間がかかるという口コミが多いNURO光ですが、引越しをする場合はいつ申し込みを行うのがいいのでしょうか?

NURO光は開通工事が2回必要なため、通常時であれば余裕を持って引越しの1カ月半前までの申し込みがおすすめです。
ただし、世間一般的に引越しが多くなる3月から5月までの間に開通を希望する場合は遅くても2カ月前までに申し込みをすることをおすすめします。

急な引越しや、なかなか引越し先が決まらないなどの理由で早めの申し込みができない場合は、NURO光で提供しているモバイルルーターのレンタル料金割引サービスを利用することもできます。

◼️モバイルルーターレンタルプラン
・無制限プラン(1ヶ月レンタル)
通常価格:6,480円 → 特別価格 3,980円
・最短で翌日発送
・コンビニや宅配での返却もOK

サービスの申し込みは、NURO光の登録完了メールの中に、申し込みページへの案内があります。もしも不安な方はNURO光の申し込み時に相談してみましょう。

提供エリアや東西をまたぐ引っ越しをする場合

引越しでは重要なNURO光のエリアは2018年1月に拡大しましたが、2018年11月時点のエリアをまとめてみましたので確認してみましょう。
また、全国エリアの光回線の場合は大きく影響することがある東日本、西日本をまたぐ引越しについても合わせて確認しておきましょう。

提供エリア

2018年11月時点の提供エリアは以下の通りになります。

NURO光対応エリア
関東エリア
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
東海エリア
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西エリア
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
※一部地域を除く

2018年1月に提供エリアを拡大したとはいえまだまだエリアは広くはなく、提供エリア外への引越しの場合は2年間契約の違約金や、工事費の残債負担の必要があるため注意が必要です。

東西をまたぐ引越し

光回線の引越しには、関係の深い東日本エリアと西日本エリアの問題ですが、NURO光の場合は東西をまたぐ引越しでも特に違いはなく、影響もありません。

2017年までは提供エリアが関東エリアのみとなっていたため、西日本に引越し=提供不可という問題がありましたが、現在は関西エリア、東海エリアも提供が開始されたため、エリア内であれば東西をまたぐ引越しでも費用などはその他の引越しと同様となります。

NURO光の移転費用

関東エリアのみで提供されていたNURO光ですが、2018年にエリア拡大したこともあり、引越し先でもNURO光を継続利用できる可能性が高くなりましたが、その場合の費用はどのようになっているのでしょうか?
ポイントごとに確認してみましょう。

NURO光は移転手続きができるのか?

現在のところNURO光には移転という手続きはありません。引越し先でも継続して利用したい場合は、利用しているNURO光を1度解約して、引っ越し先で新たにNURO光の契約する必要があります。

工事費用はかかるのか?

NURO光の工事費といえば40,000円と高額ですが、引越し先での工事費用に関しては30カ月の分割となり、キャンペーンで同額の割引が受けられるため実質無料となります。

元の回線の違約金や残債はどうなるのか?

◼️ホームタイプの場合
NURO光には移転手続きがありませんが、先程紹介した「お引越しキャンペーン」を利用することで、元の回線の違約金や残債などは免除されます。

◼️NURO 光 for マンションの場合
マンションプランの場合はお引越しキャンペーンが適用とならないため、更新月以外での引越しの場合は9,500円の違約金が発生します。また、工事費実質無料キャンペーンの割引を受けている場合は、開通から30ヶ月以内の解約で1,333円×残数を一括で支払う必要があります。

このようにマンションプランでは違約金や工事費残債を負担する必要がありますが、戸建てや7階までの集合住宅向けの1本引きプランの場合は、お引越しキャンペーンを利用することで移転費用は0円になります。

賃貸物件は引っ越し前に原状復帰しなければいけない場合もあるので注意

賃貸=原状復帰、となるわけではありませんが賃貸住宅の場合は、管理会社やオーナーから原状復帰をするようにいわれる場合もあります。その場合に備えて、原状復帰に関する知識を予習しておきましょう。

原状復帰するには
NURO光における原状復帰とはどのような内容をさすのでしょうか?
原状復帰とは、元の状態に戻すということを意味します。NURO光の場合では、屋内外に設置した機器・配線の撤去がこれに該当します。
そなため、専門業者に頼んで撤去工事が必要になります。

撤去工事の費用
NURO光で設置した機器・配線の撤去を行うには前段で説明したように、工事業者を派遣して撤去工事が必要となります。
NURO光の場合は費用は10,000円になります。

解約後は、ケーブルが1本出ているだけの場合もあるので、ハサミで切ってしまえば終わりのような気がするかもしれませんが、それは大きな間違いです。
たとえ工事費を払って、自分の家の中にあるケーブルであっても、光ファイバーケーブルは通信事業者の資産です。実際に損害賠償の対象となるかは別として、他人の資産を故意に破損させる事は犯罪行為にあたります。

撤去工事の申し込み方法
申し込みにあたっては難しいことはなく、NUROサポートデスクに電話で申し込みを行うだけです。

電話番号:0120-65-3810 (無料)
受付時間:9:00 ~ 18:00(1月1日,2日およびメンテナンス日を除く)

NURO光を引っ越す場合はしばりを気にすべき?

NURO光を利用中のほとんどの方は2年契約のプランで契約をしていると思いますが、引越しの場合に解約必須のNURO光で、心配なことといえば違約金発生の有無でしょう。

NURO光の場合、お引越しキャンペーンを利用することで、違約金や残債負担の必要はなくなるので特に契約期間の縛りを気にする必要はなく、安心して引越しができます。

NURO光の導入済み物件に引っ越す場合はどうする?

NURO光が導入済みの物件へ引越しをする場合、手続きや工事費用に違いはあるのでしょうか?
考えられるケースとしては以下の2パターンがあげられるので、実際にNURO光新規相談窓口に電話確認をしてみました。

・以前NURO光を利用した工事済みの物件へ引っ越す場合
回答→NURO光の場合は既に配線がされている物件でも申し込みごとに回線工事が必要となり、工事費用も新規どのように発生します。ただし、場合によっては工事費が2,000円程度に減額されるケースもあるとのことです。

・NURO光を現在利用中の物件へ入れ替わりで入居する場合
回答→この場合も新規申し込みと同様に回線工事が必要となり工事費用も発生します。また、現在の入居者がNURO光を利用中であったとしても申し込みは可能で、事前に解約する必要などはありません。

また、こちらも同じように場合によっては工事費が2,000円程度に減額されるケースもあるとのことです。

引っ越しにつき解約する場合はどうする?

NURO光をやめる手続きには「解約」と退会の2種類があります。

・解約→NURO光サービスのみ解約し、So-netには情報を残しておく場合。
メリットは再契約の際、同じ会員情報で利用が出来ること。お引越しキャンペーンを利用する場合はこの解約をすることになります。

・退会→NURO光だけではなく、So-net会員も辞める場合。特にSo-netサービスの利用予定がない場合はこちらを選択。

◎手続き1

解約を行う方法ですが、4種類あるので順番に紹介していきます。
※解約先の情報はNURO光公式ホームページを参照しています。

①電話解約
従来通り、下記の連絡先に電話をして解約の手続きを行います。

電話番号:0120-65-3810 (無料)
受付時間:9:00 ~ 18:00(1月1日,2日およびメンテナンス日を除く)

②Web退会
下記のURLにアクセスして退会の手続きを行います。

・会員ID、パスワードがわかる方
https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/entry/proc/UITAI0010.xhtml?l_code=3&m_code=3&gyom_kbn=07

・会員ID、パスワードがわからない方
https://www.so-net.ne.jp/account/idconf/UIGCM0140.xhtml?flowId=2

③チャットでの退会
下記のURLから契約に関するお問い合わせを選択後、必要ホームでNURO光の退会を選択してチャットで手続きを開始します。

受付時間 9:00~18:00 (1 月 1 日、2 日および弊社指定のメンテナンス日を除く)
https://support.so-net.ne.jp/ask_chat#

④LINEで退会
下記のURLからSo-netサポートを友達に追加して退会の手続きを行います。
友達追加後は画面下の問い合わせ&サポートメニューから契約の質問を選択し、オペレーターへ退会の意思を伝えます。

受付時間 9:00~18:00 (1 月 1 日、2 日および弊社指定のメンテナンス日を除く)
https://line.me/R/ti/p/%40so-net_support

◎手続き2
受付時にも案内がありますが、解約の受付後にレンタルしているONUや無線ルーターなどを返却します。返却方法は、業者が自宅まできてくれるので渡せば手続き完了となります。

リフォームする場合は再工事が必要?

戸建の場合、電柱から光ファイバーケーブルを引き込んで利用するため、もしリフォームをする場合はこのケーブルの存在は無視できない問題となります。
また、リフォームの規模によってはしばらくの間、別の場所に引っ越すことも必要となる場合も多いので、回線の解約や再工事が必要なのかといったことも気になります。

そこで、NURO光のカスタマーセンタへ電話で問い合わせをしてみました。結果をケースごとにまとめた結果がこちらです。

◼️リフォームの規模が大きくなく、居住可能な程度のリフォームの場合
回答→NURO側としては解約の必要なし

選択肢
ケーブルの撤去が必要ない程度の工事であれば、そのまま利用中のNURO光を継続利用。

◼️ケーブル撤去は必要ないが、居住ができないリフォームの場合
回答→NURO側としては解約の必要なし

選択肢
①現在のNURO光を継続しつつ、仮住まいの住居でトータルコストの安い回線を一時的に利用する。
→工事なし、工事費なし

②お引越しキャンペーンを利用して現在のNURO光を無料で解約し、仮住まいの住居でNURO光を再契約。
リフォーム後、同じようにお引越しキャンペーンで元の住居でNURO光を再契約。
※お引越しキャンペーンが継続中の場合
→工事あり、工事費実質無料

◼️大規模なリフォームでケーブル撤去が必要な場合
回答→解約が必須

選択肢
①お引越しキャンペーンを利用して現在のNURO光を無料で解約し、仮住まいの住居でNURO光を再契約。
リフォーム後に同じようにお引越しキャンペーンで元の住居でNURO光を再契約。
※お引越しキャンペーンが継続中の場合
→工事あり、工事費実質無料、回線撤去あり、撤去費用発生

②利用中のNURO光を解約し、仮住まいの住居でトータルコストの安い回線を一時的に利用して、リフォーム後に元の住居でNURO光を再契約。
→工事あり、工事費発生、回線撤去あり、撤去費発生
計50,000円(別名義で申し込みが可能な場合は10,000円の負担をして35,000円のキャッシュバック)
さらに、工事費の残債ありの場合は一括支払いが必要。

このようにリフォームを行う場合、回線撤去が必要ない程度であればNURO側的には、解約も不要とのことでした。

しかし、回線撤去が必要な場合は勝手に他の業者が撤去することが出来ないため、解約をしての撤去工事が必要となり、費用も高額となります。

そのため、引越し先で大規模なリフォームを予定している方は、リフォーム後の契約がおすすめです。

NURO光電話の引っ越し

引越しにあたり、ひかり電話を利用している場合はどのような扱いになるのでしょうか?電話番号の引き継ぎや費用について確認してみましょう。

電話番号は引き継げる?

NURO光の場合、ひかり電話の引越しでは基本的には電話番号が引き継げるケースは少ないのが現状です。
理由は2つあり、1つ目はひかり電話を契約時に発行した電話番号は解約時になくなってしまうためです。

唯一引き継ぎが可能なケースは、NTT電話からひかり電話へ番号を移行した場合のみです。この場合は引越し前に1度NTTアナログ電話に戻すことで、電話番号を引き継ぐことが可能になります。

2つ目はNTTの収容局の問題です。1つ目のケースでアナログ回線へ戻すことができたとしても、そもそもNTTの条件で電話番号が変わってしまう場合は、引き継ぐことは不可能となります。
アナログ電話回線の引越しに対するNTTの回答は以下の通りです。

"同一市区町村内でのお引越しの場合、同じ電話番号をお引越し先でもご利用いただくことはございますが、お引越し前とお引越し後において、弊社が定める収容局が異なる場合など、同一市区町村内でも電話番号が変更となる場合がございます。"

このように、引越し先の住所が決まってからNTTで確認をしなければわからないということです。

費用はかかる?

上記で説明した通り、電話番号を引き継げる可能性があるのはNTTアナログ電話回線に戻すことができる場合となっていますが、この方法を利用するためには複数の手続きをする必要があり、費用の負担も必要となります。

①アナログ電話回線に戻す費用
ソフトバンク テレコム 交換機等工事費 : 1,000 円
番号ポータビリティ工事費 : 1,500 円

②引越し先でアナログ電話回線を契約する費用
NTTアナログ回線工事費:2,000円〜10,000円

③NTTアナログ電話番号をひかり電話へMNPする費用
NTT番号ポータビリティー工事費:2,000円〜4,000円

このように1つ1つは高額ではありませんが、複数の費用負担が重なることになります。

NURO光の引っ越し手順まとめ

ここまで解説した内容を元に、実際にNURO光を引っ越す手順をまとめましたので、確認しておきましょう。

エリア確認
引越し先の住所が提供エリア内であるか確認して、引越し先でもNURO光が利用可能かを確認します。

公式ホームページにアクセスしてください。
エリア確認のページへ直接アクセスができるようになっています。

https://nuro.jp/hikari/service/newentry/?package=nuro_G2V&campaign_code=6G0405
(NURO光公式ホームページ参照)

※NURO光の公式ホームページには提供エリア検索の専用ページはないので、申し込み画面に入ることが必要です。

手続き方法の決定
提供エリアであった場合は手続きの方法を決めます。

選択肢は「お引越しキャンペーン」と「解約新規」の2種類です。
見極めのポイントは工事費用分割の残月数です。

残数が16カ月以下→解約新規でキャッシュバックがお得
残数が17カ月以上→費用負担が0円のお引越しキャンペーンがお得

手続き開始
解約の連絡をして手続きを開始します。

◼️解約手続き
・お引越しキャンペーンの場合
電話番号:0120-080-790(無料)
受付時間:9:00〜18:00(1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

上記の窓口に連絡し、引越し先でも利用したいことを伝えると必要情報の確認があり、引越し先の住所などを伝えることで解約と引越し先の申し込みが同時に行うことができます。

・解約新規の場合
電話番号:0120-65-3810 (無料)
受付時間:9:00 ~ 18:00(1月1日,2日およびメンテナンス日を除く)

上記の窓口に連絡し、解約の手続きを行います。
電話以外にも、上部で確認した通りWeb、チャット、LINEでも解約の手続きが可能です。
解約にあたり、解約と退会が選択できますが解約新規の場合は、退会を選択肢して完全にSo-net会員を一度やめます。

◼️回線撤去
賃貸住宅の場合など、配線や装置の撤去が必要な場合は回線撤去工事(10,000円)が必要となります。
回線撤去工事は屋内の作業もあり、立ち会いが必要となるので、解約の手続きの際に回線撤去を依頼して工事日を決定します。

新規申し込み(解約新規の場合のみ)
解約新規の場合は、引越し先での申し込みを自身で行う必要があります。1度経験がある方もいると思いますが、下記の公式キャンペーンサイトから申し込みを行うことで、35,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

https://www.nuro.jp/hikari/pr/
(NURO光公式キャンペーンサイト参照)

支払い方法を口座振替で希望の方はWebからの申し込みができないので、下記の電話からの申し込みとなります。

電話番号:0120-117-260(無料)
受付時間:9:00 ~23:00(1月1日,2日およびメンテナンス日を除く)

◼️申し込みにあたって必要な情報
・名前
・電話番号
・引越し先の住所
・メールアドレス
・支払先情報

レンタル機器の返却
NURO光は引越しの場合も解約を行うので、現在利用中のNURO光で利用しているモデムや無線ルーターなどのレンタル機器を返却する必要があります。
解約の手続きの際にも案内がありますが、返却方法はSo-netの業者が自宅まで受け取りに来るので、特に面倒な作業はありません。

手続きから開通までの流れ
開通までの期間が長いと言われるNURO光ですが、申し込みから開通までの流れは引っ越しの場合でも、現在利用中のNURO光の時の流れと特に違いはありません。

念のため、申し込みから開通までの流れを順番に確認してみましょう。

①引越し先の申し込み

②宅内工事日を決める
So-netから電話がきて相談。

③宅内工事(1回目の工事)
1~2時間程度の立会い工事。

④屋外工事日を決める
NTTから電話がきて相談
訪問設定サポートを頼む場合は、この時点から予約が可能になります。

郵送されてきた「So-net 契約内容のご案内」かマイページの「キャンペーンのご確認」で電話番号が確認できるので、予約を行いましょう。

⑤屋外工事(2回目の工事)
1~2時間程度の立会い工事。

⑥接続設定
無料設定サポートを利用もしくは自身で接続設定を行い、開通が完了します。

⑦キャッシュバックの手続き(解約新規の場合)

NURO光公式サイト申し込みやNURO光への電話申し込み場合は、キャッシュ受け取りのための手続きを行う必要があります。

◼️NURO光公式申し込みキャッシュバック手続き
受け取り時期:開通月+4ヶ月後中旬にキャッシュバック

受け取り方法:開通翌月に届くメールから「ソネット de 受取サービス」で手続きを行い、指定口座へ振り込み

注意点:手続きの期間が開通から4ヶ月以内と決まっています。

https://www.nuro.jp/hikari/pr/
(NURO光公式サイト参照)

まとめ

NURO光の引越しについての知識を順番に解説してきましたが、項目ごとにまとめるとこのようになります。

評判
・NURO光の実測や快適さの評判は高い!

・料金面では戸建て→安い、マンション1本引き→その他光回線と変わらないがコスパは高いという評価!

・forマンションプランはとても安いが、条件が厳しく不評!

・NURO光は開通までの期間が長いことや、提供エリアの問題をクリアできる方の評価はとても高い!

引越しの仕組み
・NURO光には移転手続きはなく、引越しの場合は必ず解約が必要!

・NURO光は住所が変わると新規扱いになるため、キャッシュバックの受け取りが可能!

・キャッシュバックを受け取らずお引越しキャンペーンを利用する場合、[違約金]+[工事費残債]+[契約事務手数料]が0円になる!

・工事費残債が16カ月以下の場合はキャッシュバックがお得で、それ以上の場合はお引越しキャンペーンがおすすめ!

・引越し先での工事費用は、実質無料になる!

・ひかり電話の電話番号が引き継げるのはNTTアナログ電話発番の場合のみで、実際に可能かは引越し場所次第!

注意点
・NURO光は開通まで時間がかかるため、引越しの手続きは余裕を持って2カ月前までがおすすめ!

・賃貸の場合原状復帰が必要になる場合があり、撤去工事費用は10,000円!

・提供エリア外への引越しの場合は、違約金と工事費残債の一括負担が必要!

・リフォームの予定がある場合は、費用的にリフォーム後に契約するのがおすすめ!

引越しの流れ
・NURO光に の解約には解約と退会があり、移転の場合は解約で解約新規の場合は退会の手続きを行う!

・お引越しキャンペーンを利用する場合は専用の窓口に電話をかけて手続きを行う!

・NURO光の解約方法は電話、Web、チャット、LINEの4種類!

・開通の流れは、新規の場合と同様で工事が2回目必要!

・引越し先では再設定が必要な場合が多いので、訪問設定サポートを利用する場合は予約を忘れない!

  • メガエッグ光
    メガエッグ光の料金・評判まとめ!プロバイダとしての実力は?
  • wakwak光
    WAKWAK光の料金・評判まとめ!違約金や解約方法は?
  • ピカラ光
    ピカラ光の料金・評判まとめ!四国限定のプロバイダの実力は?
  • ドコモ光 ひかり電話
    ドコモ光の「光電話」って何?5分でわかるサービス概要と導入の必要性
  • ドコモ光 速度
    ドコモ光の速度はどれくらい?実測値・評判や遅い時の改善方法
  • ソフトバンク光とワイモバイルの「おうち割光セット」の料金や契約の注意点
おすすめの記事