メガエッグ光の料金・評判まとめ!プロバイダとしての実力は?

中国地方でインターネットを検討する際、一度はチェックしておきたいのが中国地方限定の光回線サービス、メガエッグ光です。
auユーザーがお得に利用できる光回線サービスですが、その月額料金の安さからその他のキャリアのユーザーも、料金形態やサービスを確認しておいて損はありません。

今回はそんなメガエッグ光の気になる料金やサービス内容をはじめとして、インターネット上の評判に対する解説まで詳しく紹介していきます。

「メガエッグ光」とは中国限定のプロバイダ

メガエッグ光 プロバイダ

独自回線のメガエッグ光とは

変わった名前の光回線サービス「MEGA EGG」ですがたまごは全く関係なく、中国電力グループの「エネルギア・コミュニケーションズ」が提供している電力系光回線サービスです。

MEGA EGGの名称は「Mega Energia Global Gateway」の略で「大きく世界のネットワークコンテンツとつなぐ入り口」という意味でつけられています。

このメガエッグ光の特徴はなんといっても独自回線による高速通信サービスといえるでしょう。
通信速度はメジャー級な光回線と同様の上り/下り最大1GBとなっていますが、その他の電力系の光回線同様に、フレッツ光と光コラボの回線混雑の影響をうけない独自回線が大きな魅力の一つです。

auユーザーはメガエッグ光を実質0円で利用できる

KDDIはさまざまな光回線サービスと業務提携を行なっていて、auユーザーはauひかり以外のインターネット回線とセットでの契約でも、セット割である「auスマートバリュー」が適応できる場合があります。

メガエッグ光もauスマートバリュー対象の回線サービスとなっているので、auひかりと同様の割引が受けられます。

このauスマートバリューは契約者の家族の携帯電話も割引対象となっているので、家族で利用しているau携帯電話の台数と、契約プランの組み合わせによってはメガエッグ光の月額料金以上の割引を受けることも可能です。

特にメガエッグ光は3,200円〜4,200円と格安料金であるため、1台あたり500円〜2,000円の割引が受けられるauスマートバリューの効果は大きいといえます。

[参考:auスマートバリュー 代表プラン割引額]

auピタットプラン~2GB 翌月から500円/月割引
auピタットプラン2GB~ 翌月から1,000円/月割引
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額30 翌月から最大2年間2,000円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額5/20 翌月から最大2年間1,410円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
データ定額2/3 翌月から934円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1 翌月から最大2年間934円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額1(ケータイ)

 

※全てのプランの割引額を確認したい場合はこちら!
https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/
(au公式ホームページ参照)

メガエッグ光の料金プラン

メガエッグ光 料金プラン
メガエッグの料金プランは選択肢が多くとてもわかりづらいという特徴がありましたが、2018年10月に料金プランの大幅改定が行われ、とてもシンプルな料金形態に生まれ変わりました。

それでは2019年4月時点での料金プランを確認してみましょう。

どのサービスよりもわかりやすいメガエッグ光 料金形態

メガエッグ光インターネット基本使用料

下記の表を見ると一目瞭然ですがメガエッグ光の新料金プランはシンプルそのもので、どこの光回線よりもわかりやすく出来ています。
むしろ、これよりもシンプルにするのは無理というくらいシンプルといえます。

 

 

戸建タイプ マンションタイプ
月額料金 4,200円 3,200円
契約期間 3年間の自動更新

メガエッグ光はひかり電話も利用できる

◼︎メガエッグ光電話の特徴
・メガエッグ光電話同士の通話料金が無料
・国内固定電話通話料金が7.5円と大手よりも安い

◼︎メガエッグ光電話の料金形態
・基本使用料金0円
・Wi-Fiルーターのレンタルが必須(500円)

ということで、上記のインターネットの利用料金に+500円でひかり電話を利用することができます。
この点はその他のひかり電話同様となっています。

メガエッグ光の提供エリア

メガエッグ光 提供エリア 中国

メガエッグ光のエリア

メガエッグ光は中国地方限定のサービスとなっていて、山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県となっています。
ただし、全域で利用できるわけではなく市町村によって一部提供されていないエリアもあります。
特に山間部や海沿いの地域などでは、提供エリア外となっている場合が多いため検討する段階からまずはエリア確認を行うことをおすすめします。

特殊な地域東広島とは?

東広島の下記の地域は、光回線が敷設されていないく、市の事業として東広島市が2009年から、光ファイバー回線網の敷設を行った地域で他の地域とは違う扱いになっています。

この地域は、東広島市が敷設した光回線をかりてメガエッグがサービスを提供しています。
そのため、この地域のサービスは「メガエッグ for BB東広島」というサービスを契約することになります。

ちなみにサービス名は違いますが、料金形態などは基本的にメガエッグ光と同様になります。

 

 

福富町全域 安芸津町全域 八本松吉川全域
志和町全域 八本松原全域 高屋町造賀全域
豊栄町全域 入野の一部を除く河内町 西条町下三永の一部

メガエッグ 光エリア確認方法

メガエッグ光のエリア確認は電話問い合わせ、もしくはWebからの確認ができます。

◎電話確認
◼︎電話番号
0120-50-58-98

◼︎受付時間
10:00〜19:00(年中無休)

◎Web確認
◼︎戸建タイプ
https://www.megaegg.jp/area/megaegg/?iten=1
(メガエッグ公式サイト参照)

◼︎マンションタイプ
https://www.megaegg.jp/area_check/mansion/search.php?action=Index
(メガエッグ公式サイト参照)

メガエッグの評判は賛否両論?

メガエッグ光 評判
メガエッグ光は中国地方限定のサービスであるため、引越しを機に検討している人などは、実際に利用している人に使用感を聞いたりできない事も多く、評判を確認するのも一苦労な場合もあることと思います。

そこでインターネット上であげられているメガエッグ光の評判の中から、数が多いものや注目すべきポイントをまとめて解説していきます。

通信速度が賛否両論な理由

メガエッグ光に限ったことではありませんが、光回線サービスの口コミでは通信速度についての評価が分かれることが多くあります。
まずはその理由と、メガエッグの特徴的な口コミである速度制限について解説していきます。

メガエッグには速度制限がある?

メガエッグ光の口コミを見ると速度制限があるという書き込みが見られますが、内容を理解するとこの速度制限は一般的なユーザーには無縁であることがわかります。

メガエッグ光が設けている速度制限とは、1日に30GB以上のデータを送信すると速度制限がかかるというものです。

この速度制限のポイントは「データの送信」というところです。

あくまで送信が対象となっているので、ネット検索をしたり高画質な動画を視聴するなどの使い方は、データを受け取るサービスなので対象になりません。
データの送信の代表的な使い方としてはYouTubeなどに動画を投稿したり、Live配信をするようなサービスです。

さらに、30GBというのはとても大きなデータ量なので上記のサービスを利用する人でもそうそう到達する値ではありません。

例えば高画質であるHD画質の動画データに換算すると約20時間分となるので、家族みんながYouTuberや映像を送信する仕事をしている人などの場合でなければ、30GB以上のデータ送信はまずないといえるでしょう。

通信速度の評価が分かれる理由

インターネットのサービスではなく、仕組み自体に詳しいという人は意外と多くはないのが実際のところでしょう。
メガエッグに限らず、現代の光回線サービスは最大1Gbpsの速度が主流となっていますが、これらは全て理論上の最大通信速度となっています。
インターネットの通信速度というのは、さまざまな要因によって影響を受けて変化するものなのです。

わかりやすく説明すると…
滝から、ものすごい勢いで流れる川の水も海に着く頃には緩やかな流れになっていますよね?
これはたどり着くまでに水門があったり、川幅が変化したりと環境の影響を受けて速度が変わるためです。

これの影響を与える障害物が、インターネットの場合ルーターやLANケーブルにあたります。
ルーターやLANケーブルにも規格が存在して〇〇Mbps対応といったように、対応できる最大速度が決まっています。この規格が1Gbpsの速度に見合ってなければ、速度を遅くする門を設置しているようなものなので、速度の低下につながります。

全てが当てはまるわけではありませんが、遅いという口コミを挙げている人の中には、古い機器をそのまま利用している人もいるのではないでしょうか。

メガエッグ光は月額料金が安いけど解約費用が高い?

インターネット利用していく上で毎月支払うことになる月額料金ですが、メガエッグ光の口コミでは特に戸建タイプの料金が安いという口コミが多くあげられているので、その他の光回線との違いを確認してみましょう。

大手光回線との月額料金比較

中国地方で申し込みが可能で、携帯電話とのセット割引が受けられる大手光回線サービスの月額料金をまとめたのでメガエッグ光の月額料金と比較してみましょう。

◼︎戸建タイプ料金比較表

 

 

メガエッグ光 ドコモ光 SoftBank光 auひかり
月額料金 4,200円 5,200〜5,400円 5,200円 5,100円

 

同じくauスマートバリューの適用が受けられるauひかり の月額料金よりも毎月900円安く利用できることがわかります。
また、その他のキャリアコラボの光回線よりも1,000円以上安く利用できるところを見ても、月額料金が安いという評判は間違いないといえます。

メガエッグ光の解約金は高額?

メガエッグ光を解約する際に費用が発生する可能性があるポイントは2点あります。
1つ目が3年間ごとの自動更新契約に対する違約金、2つ目が35ヵ月以内の解約時に発生する工事費用の残債負担です。
それぞれの解約金は、解約するタイミングによって異なるので契約前に確認することをおすすめします。

◼︎メガエッグ光違約金一覧

 

 

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目〜
戸建 30,000円 20,000円 10,000円 30,000円 20,000円 10,000円
マンション 12,000円 8,000円 4,000円 12,000円 8,000円 4,000円

 

◼︎メガエッグ 光の工事費詳細
・工事費用
35,000円(1,000円×35ヵ月の分割支払い)

・残債負担について
35ヵ月以内の解約については1,000円×残りの分割数の支払いが必要。

メガエッグ光は通信障害が起こる?

メガエッグ光の口コミには通信障害を心配する声が多くあげられていますが、これは過去に通信障害が起こったことを元にデメリットとしてあげられているものです

メガエッグ光で2018年5月に大規模な通信トラブルから約5時間ほどメールを送受信できない等の通信障害が起こり、被害の影響は約17万件となりました。

頻繁に起こっているというわけではないので大げさに心配する必要はありませんが、過去の事例として実際に起こっているため心配する声があるというわけです。

ちなみに近年では、SoftBankの携帯電話でも約5時間ほどの通信障害が起こった事例もあるので、これまでに通信障害が起こっていない光回線が絶対安心とはいえないのが現状です。

メガエッグ光は初心者向けではない?

メガエッグ光の評判の中にはサポートに関するものも多くあげられていて、電話サポートの親切さの評判が多くある一方で、初期設定の訪問サポートがあるともっと嬉しいという声も多くあがっています。

メガエッグ光では新規契約と同時に訪問設定サポートを申し込むと割引があるものの、基本的な初期設定で2,000円〜6,800円の費用が発生します。

専用のサポートセンターで設定の電話サポートを利用することもできますが、「全くわからないから専門家に来て欲しい!」という人は有料となるので、初心者は注意が必要です。

メガエッグ光のキャンペーン情報

メガエッグ光 キャンペーン
インターネットを申し込む際にサービス以外できになるのは、やはり加入特典であるキャッシュバックでしょう。

メガエッグ光でもキャッシュバックを受け取ってお得に申し込みを行う方法があるので紹介していきます。

公式サイト申し込みは損をする?

メガエッグ光は公式サイトでもキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、下記のようにオプション加入がないとキャッシュバック金額があまり大きくなく、損をしてしまう場合が多いのです。

◼︎公式キャッシュバックキャンペーン
インターネット加入:5,000円キャッシュバック
メガエッグコレクト1つ:+10,000円キャッシュバック
メガエッグコレクト2つ:+10,000円キャッシュバック

キャッシュバックの金額は最高25,000円となりますが、インターネットのみの申し込みの場合は5,000円のみのキャッシュバックとなるため、あまりお得とはいえません。

おすすめの申し込み窓口は?

公式サイトよりもお得にメガエッグ光の申し込みができる窓口はズバリ代理店サイトです。

今回紹介するのは、SoftBank光などの大手光回線サービスの代理店も行なっている「株式会社 NEXT」です。それでは気になるキャンペーン内容を確認してみましょう。

◼︎メガエッグ光正規代理店キャンペーン内容
・キャンペーン内容
インターネット加入:20,000円キャッシュバック
メガエッグコレクト2つ:+9,000円キャッシュバック
(パソタブ機器保証・選べるエンタメ加入)

上記のように、インターネットよ加入のみの場合でも20,000円のキャッシュバックが受け取れるので、公式よりも15,000円お得に申し込みができます。

さらに希望者は、上記のオプションに同時加入する事で+9,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

・キャッシュバック時期
最短で開通月の翌々月の月末日(開通月の3ヵ月後)に指定口座へ振り込み

・申し込み先
https://me-hikari.net
(メガエッグ光正規代理店 NEXT参照)

メガエッグ光はセキュリティサービスが充実!

メガエッグ光 セキュリティソフト

選択できる2つの無料セキュリティサービス

メガエッグ光ではセキュリティサービスを無料で利用することができます。その他にもセキュリティサービスを無料提供している光回線サービスはありますが、メガエッグ光の場合は2種類のセキュリティサービスから選択して利用することができます。

選択できるセキュリティソフトは[McAfee]と[ウィルスバスター]の2種類です。

日本人に一番選ばれているウイルスバスター

無料で利用できるセキュリティソフトといえばMcAfeeやカスペルスキーがよくプロバイダで提供されていますが、メガエッグでは日本人向けのウイルスバスターが無料で利用できます。

どういった点が日本人向けかというと…

・日本で一番売れているセキュリティソフト
ウイルスバスターはセキュリティソフトの国内シェアが3割を超え、日本人に一番選ばれているセキュリティソフトです。

・本社が日本にあるセキュリティソフト
ウイルスバスターは日本に本社があり、サポートセンター完備で安心して利用ができる。

・日本人向けに作られているセキュリティソフト
ウイルスバスターはそもそも日本人向け作られているため、メイン画面なども日本語で書かれているためわかりやすくできています。

このよう日本で人気のセキュリティソフトを無料で利用できるのは大きなメリットといえるでしょう。

メガエッグ光の選べるオプション

メガエッグ光では他の光回線サービスではあまりない一風変わったオプションサービスを提供しています。

選択制オプション メガエッグコレクションとは?

4つのオプションサービスの中から好きなオプションを組み合わせて利用できるサービスです。
提供されているサービスはエンタメサービス、ギフトサービス、データ通信SIMサービス、補償サービスです。

メガエッグコレクションでは上記のオプションの中から自由に個数と組み合わせを選択し、下記の料金で利用することができます。

 

 

1つ利用 月額料金500円
2つ利用 月額料金950円
3つ利用 月額料金1,400円

それでは各サービスを詳しく確認してみましょう。

選べるエンタメ

動画配信サービスまたは雑誌読み放題サービスのどちらかを選んで利用できるサービスです。

◼︎クランクインビデオ!
人気の映画やわだいのドラマを視聴できるオンラインビデオオンデマンドサービスで、ポイントは以下の通りです。

・テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンのマルチデバイスで視聴が可能。

・配信作品は大手配給会社を含め100社より10,000本以上。

・毎月2,000円分の視聴ポイントがもらえる。(新作映画4本程度)

◼︎雑誌読みホーダイ
漫画からスポーツ、旅行雑誌などさまざまなジャンルの雑誌が読み放題のサービスで、ポイントは以下の通りです。

・パソコン、タブレット、スマートフォンのマルチデバイスで雑誌が読める。

・国内最大級900誌以上がすべて読み放題

選べる定期ギフト

ライフスタイルや趣味にあわせて、毎月または年2回にギフトがもらえるサービスです。

◼︎毎月コース
毎月メールで、「選べるe-GIFT」500円分がもらえます。このギフトはAmazonギフトやiTunesコード、nanacoなど多数の電子マネーに交換ができます。

※選択可能な電子マネーはこちら!
https://www.anatc-gift.com/use/
(選べるe-GIFT公式サイト参照)

◼︎月2回コース
広島県の老舗デパート「福屋」の厳選した各地の特産品などの中から選んだギフトを申し込みから半年ごとに年間で2回受け取ることができます。

データ通信SIM

スマホやタブレット、ルータなどに挿してインターネットが利用できるデータ通信専用のSIMカードが利用できます。

◼︎データ通信SIM仕様一覧

 

データ容量 2GB/月(通信量追加なし)
通信速度 下り最大788Mbps上り最大50Mbps
通信エリア NTTドコモのLTE/3Gエリア
対応端末 3G対応 SIMフリー端末、NTTドコモのLTE、3G対応端末
MNP 不可
SIMサイズ マルチSIM(標準SIM/micro SIM/nano SIM)
SNS機能 なし
繰り越し 余ったデータ量は翌月まで繰り越し可能

パソタブ機器補償

メガ・エッグ 光回線に接続されている周辺機器の、自然故障、水没、落雷、落下、破損などを補償するサービスです。

◼︎対象機器
パソコン、タブレット、外付けHDD、ゲーム機、プリンターなど

◼︎対象外
光ネット回線に接続されていない機器
(スマートフォン、テレビ、HDDレコーダー、音楽プレイヤー、マウス、ACアダプター、冷蔵庫など)

◼︎サービスのポイント
・機器登録不要なので自宅内全ての機器が補償対象
・年2回(1回あたり1台)補償上限の範囲で補償
※パソコン/40,000円、タブレット(iOS)/30,000円、タブレット(その他)/15,000円、周辺機器/15,000円

まとめ

◎メガエッグ光ってどんな光?
メガエッグ光は中国電力の系列会社「エネルギー・ギア」が提供する九州地方限定の独自光回線サービスです。

ポイントは一般的な1Gbpsの光回線サービスながら、フレッツ光網を利用していないため、フレッツ光と光コラボの混雑の影響を受けない独自回線です。

◎メガエッグ光の料金は?
月額料金料金は他社には負けない格安料金で3年契約プランのみ!

◼︎月額料金
戸建タイプ:4,200円
マンションタイプ:3,200円

◎auユーザーはメガエッグ光で決まり?
中国地方ではauひかりも提供エリアとなっていて、どちらもauスマートバリューの対象となっているため、同額の割引が受けられます。
auユーザーはどちらに申し込むべきか迷うところですが、注目すべき点は月額料金とキャッシュバックです。

月額料金はメガエッグ光の方が毎月900円安く利用できるので、長く利用すればするほどメガエッグ光の方がお得になります。

逆にauひかりはキャッシュバックが高額な事で人気があります。
代理店サイトからの申し込みで基本的に50,000円以上のキャッシュバックが受け取れます。

とはいえ、auひかりの工事費分割期間は60カ月となっているため、メガエッグ光は900円×60カ月で54,000円安く利用できるので、メガエッグに申し込むと少なくとも受け取ったキャッシュバック分程度はお得に利用できる計算となります。

◎メガエッグ光のエリアは?
メガエッグ光は中国地方限定のサービスとなっていて、山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県となっています。
ただし、全域で利用できるわけではなく市町村によって一部提供されていないエリアもあるので、検討前にエリア確認を行うことをおすすめします。

◎メガエッグ光をお得に申し込める窓口は?
メガエッグ光を1番お得に申し込むには公式サイトではなく、代理店サイトからの申し込みをおすすめします!

オススメの申し込み先はこちら!
https://me-hikari.net
(メガエッグ光正規代理店 NEXT参照)

光回線の関連記事
  • メガエッグ光
    メガエッグ光の料金・評判まとめ!プロバイダとしての実力は?
  • wakwak光
    WAKWAK光の料金・評判まとめ!違約金や解約方法は?
  • ピカラ光
    ピカラ光の料金・評判まとめ!四国限定のプロバイダの実力は?
  • 光回線 撤去工事
    光回線の撤去工事はいくらかかる?原状復帰義務の対応法も解説
  • アパート マンション インターネット
    アパート・マンション(賃貸)向けインターネット完全ガイド!大家に聞くこと
  • bnrスピードテスト
    bnrスピードテストの使い方・結果の見方を解説!快適なネットの目安は?