初心者向け!無料FTPクライアントソフト10選と使い方

ウェブサイト作りやレンタルサーバーを利用していると「FTP」という言葉を必ず目にします。
FTPとは何なのか、いまいちピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
この記事ではウェブサイト運営者にとってFTPがどれほど便利なものなのかをご紹介するとともに、実際に使ってみよう!と思い立った方へお勧めしたいFTPクライアントソフト10選をご紹介します。
まずはやってみたい方へ向け、使い方のご説明も掲載していますよ。
ウェブのプロの必須ツール、あなたも使いこなしてみませんか?

FTPクライアントソフトはどうして必要?

FTPクライアント 必要性

FTPとはなんなのか?

FTPとは[File Transfer Protocol]の略称で、ファイルの転送を行う為の通信規約を指します。

Webサイトを作成・編集する際、

・テキストファイル
・画像ファイル
・音楽ファイル

などの「ファイル」をダウンロード・アップロードすることになります。

ウェブサイトを作成する時、画像やファイルをサーバーにアップロードしたり、既にアップされているファイルを編集する時にダウンロードしたりしますよね。
ブラウザからファイルの操作を行うこともできますが、ブラウザが行うHTTP[Hypertext Transfer Protocol]通信は、複数のファイルを同時に上げたり、サーバーと同期を取ったりするのに確認と操作の手間がかかってしまいます。

FTPではファイルのアップロード、ダウンロードに特化した通信ルールを用いるので、ブラウザからでは見えないサーバーの状態やファイルの情報を確認しながらファイルの操作が行えます。

FTPクライアントソフトって?

FTPを直感的に、わかりやすく操作する為のソフトウェアです。
FTPを利用する時は、パソコンからFTPに対応したサーバーへ接続することになります。
FTPサーバーに接続するパソコンを「FTPクライアント」と呼び、ユーティリティーツール・ソフト・アプリが総称でFTPクライアントソフトと呼ばれます。

どんな時に使うもの?

ほとんどのレンタルサーバーにはブラウザからファイルをアップロード、ダウンロードする機能がありますが、ファイルが増えてきたりウェブサイトが大規模になるとファイルの管理や手間が増えてきます。
大容量のファイルのやり取りや、ファイルの同期のチェックが必要な時に、FTPクライアントが管理の手助けを行います。

 

・GoogleAnalytics等の外部サービスへの認証ファイルを配置する場合
・WordPress等で使う大量の構成ファイルを一括で操作する場合
・.htaccess等、サーバー設定用の特殊なファイルを編集する場合

無料で使えるもの?有料じゃないとまずい?

FTPは基本的に無料で利用できますので、有料ソフトを使わなければいけないということはありません。
ただし、有償で販売されているソフトや、営利目的で利用する場合のみ有料版の購入が必要になるソフトもあります。
クライアントソフトにも、システム開発向けに特化しているもの、外部ストレージサービスとの連携に特化しているもの等の違いがありますので、どうしても使いたい機能がある方は有料で購入するというのも一つの手です。

よく見るFTP用語

あなたにぴったりなFTPクライアントソフトを選ぶために、まずはよく見る用語をおさえましょう。

■SFTP
SFTPは[SSH File Transfer Protocol]というプロトコル(通信方法)です。FTPとは別の仕組みですが、SFTPもファイル転送用のプロトコルなので、クライアントソフトが対応していると便利です。

■FTPS
FTPSは[File Transfer Protocol over SSL/TLS]の略称で、従来のFTPの仕組みにセキュリティ強化が加えられたプロトコル(通信方法)です。
通販サイトや個人情報を扱うサイトの場合は、FTPSに対応しているクライアントの利用が推奨されます。

■SCP
SCPは[Secure Copy Protocol]の略称です。FTPとは別の仕組みで、セキュリティ強化が加えられたプロトコル(通信方法)です。

■ミラーリング
ローカルファイルととサーバーファイルの同期を取る機能です。
パソコンで編集したファイルをアップロードしたっけ?という面倒な管理を自動的にしてくれるので、扱うファイルが多い方、頻繁にファイルを更新する方には便利な機能です。

初心者向け!無料で使えるFTPクライアントソフト10選

FTPクライアント ランキング

WinSCP

WinSCP
公式URL ダウンロードサイト
https://winscp.net/eng/index.php
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:○/ミラーリング:○
現在主流なFTPクライアントの一つです。無料で全機能が利用できます。
わかりやすくシンプルなUIですが、カスタマイズできる設定が多数存在するので、単純なファイルの更新から複雑なウェブシステムの更新までこれ一つでこなせます。
どれをインストールして良いか悩んでいる方はとりあえずWinSCPでを選べば間違いありません。

FFFTP

FFFTP
公式URL ダウンロードサイト
https://github.com/sayurin/ffftp
対応OS
→Windows
SFTP:×/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:○
FFFTPは超老舗のFTPクライアントソフトです。FTPクライアントといえばコレを思い浮かべる方も多いほど。
有志が共同で公開しているソフトウェアですので無料で利用できます。
基本的なFTPの機能を兼ね揃えている上、インターネット上に使い方の解説も多く存在していますので、初心者におすすめできるFTPクライアントと言えます。

FileZilla

FileZilla
公式URL ダウンロードサイト
https://filezilla-project.org/
対応OS
→Windows/Mac/Linux
SFTP:○/FTPS:○/SCP:○/ミラーリング:×
FileZillaはFTPクライアントの機能を持つファイル管理ソフトです。タブ式のUIを持っているので、複数のサイトを管理しているウェブ管理者さんでもすっきりファイル管理が行えます。
基本無料ですが、GoogleDriveやDropboxと連携できる機能が追加された有料版も販売されています。
MacOSやLinuxにも対応しているので、ウェブデザイナーさんやサーバー管理者さんもこれ一つあればOKです。

Cyberduck

Cyberduck
公式URL ダウンロードサイト
https://cyberduck.io/
対応OS
→Windows/Mac
SFTP:○/FTPS:○/SCP:○/ミラーリング:○
かわいいアヒルのアイコンに騙されてはいけません。Cyberduckは初心者から上級者までを網羅する超多機能なFTPクライアントです。
FTPクライアントに求められる機能がほとんど搭載されています。
FTP接続の他にもGoogleやAWS、Dropboxなどなど…ストレージサービスとの連携機能を多数備えているので、色んな外部サービスを利用されている方向きです。
Macで利用される方へ、AppStoreからダウンロードする際は有料となりますので公式サイトから落とすのがオススメですよ!

WebDrive

WebDrive
公式URL ダウンロードサイト
https://webdrive.add-soft.jp/
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:-
WebDriveは他のFTPクライアントソフトとは一線を画する機能を持ちます。サーバーを指定すると、接続先をローカルドライブとして認識させる事ができるのです。
パソコンにはCドライブがありますよね。FTPで接続するサーバーにXドライブという割り当てを行うと、まるでパソコンの一部にファイルがある様に扱える用になるクライアントソフトです。

Xドライブパソコン 一部

右クリックでファイルを作ったり、デスクトップからファイルをドラッグしたり、特定フォルダのショートカットを作ったりできますので、Windowsに慣れている方にはとても使いやすいソフトです。
有償のソフトウェアですが、10日間無料で試用できます。

SmartFTP

SmartFTP
公式URL ダウンロードサイト
https://www.smartftp.com/
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:○
SmartFTPはエクスプローラー風なUIを持つ多機能なFTPクライアントです。
多数のストレージサービスへの接続が可能な他、ファイルのプレビューや一括リネーム、IPv6対応、20以上の言語に対応する等、機能の殆どはウェブ開発やシステム開発に特化しています。
上級者向けですが、FTPに慣れて「こういう機能があったら良いのに…」と思う事があれば、SmartFTPが対応している筈です。
有償のソフトウェアですが、30日間無料で試用できます。

FTP Wanderer

FTP Wanderer
公式URL ダウンロードサイト
http://www.pablosoftwaresolutions.com/html/ftp_wanderer_3_0.html
対応OS
→Windows
SFTP:×/FTPS:×/SCP:×/ミラーリング:×
FTP WandererはとてもシンプルなUIで、機能もそれほど多くありません。
とは言え、ファイルの送受信や接続先を保存する等の基本的な機能はもちろん兼ね揃えています。
何よりインストーラー不要でとても軽量なので、USBに入れて出先でちょっと使うといった用途に最適です。
FTPソフトが多機能すぎて使いこなせないと思った方も、シンプルなソフトから使ってみると便利さがよくわかりますよ。

CarotDAV

CarotDAV
公式URL ダウンロードサイト
http://rei.to/
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:○/ミラーリング:×
CarotDAVもとてもシンプルでわかりやすいUIを持つFTPクライアントです。
SFTP等のセキュリティに特化した接続方法にも対応していますので、利用されているレンタルサーバーへの接続ができないということはまずありません。
接続先のファイルのみが一覧で表示されるのでわかりやすさ抜群、初心者の方へおすすめできるソフトの一つです。

Core FTP

Core FTP
公式URL ダウンロードサイト
http://www.coreftp.com/download.html
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:×
Core FTPはファイルのアップロードやローカルファイルとの比較、セキュリティの強い接続をサポートする等の一般的な機能の他に、複数のサーバーを経由して接続を行わせたり、サーバーからサーバーへのファイル転送に対応しています。
ウェブサーバーを移転したり、新しく作るサイトをコピーしたい時にとても役に立ちます。

FTP Rush

FTP Rush
公式URL ダウンロードサイト
https://www.wftpserver.com/
対応OS
→Windows
SFTP:○/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:×
FTP RushはUIや接続方法、接続先の管理の設定項目がとても豊富に用意されていて、自分好みにカスタマイズできるFTPクライアントソフトです。
ポータブル版も用意されているので、自分用に使いやすく設定したソフトをUSBに入れて持ち歩くこともできます。
ウィンドウの分割からショートカットキーの設定まで、とにかく何でもできてしまうので、お気に入りのソフトが見つからなかった時は一度試してみて下さい。

CrossFTP

CrossFTP
公式URL ダウンロードサイト
http://www.crossftp.com/download.htm
対応OS
→Windows/Mac/Linux
SFTP:○/FTPS:○/SCP:×/ミラーリング:×
CrossFTPは直感的でわかりやすいUIをしながらも、セキュリティをサポートした接続やファイルのリモート編集が行える利便性の高いFTPクライアントソフトです。
Windows、Mac、Linuxに対応しているので、使っているパソコンを問わず利用できます。
初心者から上級者まで誰にでも使いやすいソフトです。

FTPクライアントソフトの使い方を解説

FTPクライアント 使い方
代表的なFTPクライアントソフト「WinSCP」の使い方を解説します。
※WinSCP バージョン5.13.7
WinSCPの公式サイト(https://winscp.net/eng/docs/lang:jp)にアクセスし、Downloadからインストーラーをダウンロードします。
WinSCP インストーラー

ダウンロードしたexeファイルを開いて下さい。
使用許諾契約書の同意が表示されますので、ご一読の上[承諾]を押して下さい。
使用許諾契約書

セットアップ方法を選択します。
インストール先等を変える必要がなければ[標準的なインストール]をチェックし[次へ]を押して下さい。
セットアップ形式

WinSCPを起動した後の見た目を選択します。お好きな方で良いですが、この解説は[コマンダー]で進めます。[次へ]を押して下さい。
※後から設定で変更できます。
ユーザの初期設定

インストール先等、ここまでの確認画面が表示されます。
[インストール]を押して下さい。
インストール準備完了

暫く待つと、インストールが完了します。
インストール状況

WinSCPはフリーソフトですが、寄付金の募集をしています。
払わなくても利用はできますので、[完了]を押して下さい。
完了

インストールが完了するとデスクトップにWinSCPのショートカットが作成されますので、WinSCPを開いて下さい。
※ショートカットが無い場合は、スタートメニューの一覧から[WinSCP]を検索して下さい。
スタートメニュー 検索

ログインウィンドウの転送プロトコルを[FTP]にしてください。
転送プロトコル FTP

FTPで接続したいホスト名とポート番号、ユーザ名とパスワードを指定し[ログイン]を押して下さい。
※ホスト名とユーザー名は接続先のレンタルサーバーのFTP設定から確認してください。
ホスト名 ユーザー名

パスワードの入力を求められた場合は再度入力し[OK]を押して下さい。
パスワード 入力

接続が成功すると2つのペイン(ファイルの一覧)が表示されます。
左がローカルファイル(パソコン内のファイル)、右がサーバーにあるファイルです。
ローカルファイル サーバーファイル

ファイルパスが書いてある場所をクリックするとフォルダを選択するダイアログが表示されます。
アップロードしたいファイルがあるフォルダのパスを入力し、[開く]を押して下さい。
ディレクトリを開く

ファイルをサーバーへアップロードします。
ファイルを右クリックし[アップロード]を押して下さい。
※左のペインから右のペインへのドラッグアンドドロップでもアップロードできます。
ドラッグアンドドロップ
アップロードの確認ダイアログが表示されますので、[OK]を押して下さい。
確認ダイアログ OK

右のペインにファイルが表示されればアップロード完了です。
レンタルサーバーからファイルが転送されていることを確認してみて下さい。
ファイル転送 確認

FTPクライアントソフトでファイルを扱えるようになると、より効率よく正確にファイルを管理することができますよ。

まとめ

便利なFTPクライアントソフトについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
FTPクライアントが使いこなせるようになればあなたのサイト運営はずっと効率よくなりますし、ソフトを選べるだけの知識があれば立派なウェブ管理者です。
多機能であること、日本語に対応していること、無料であること、アフィリエイトや商売に使えること、サポートが充実していること…ソフト選びには色々な選択肢があります。
ぜひその違いを試して、あなたにぴったりのFTPクライアントソフトを見つけてみて下さい。

  • ipv4 ipv6 違い
    IPv4とIPv6の違いは?初心者にもわかりやすい解説
  • FTPソフト
    初心者向け!無料FTPクライアントソフト10選と使い方
  • サブドメインとは
    サブドメインとは?メリット・使い分けと5分でわかる設定方法
  • ドメインとは
    ドメインとは?初心者でも5分でわかる解説
  • VPNとは
    VPNとは?仕組み・使い道を初心者向けに完全解説!
  • 回線事業者 プロバイダ
    プロバイダと回線事業者の違いは?両方契約しなくてはいけないのか
おすすめの記事