ドコモ光の評判を100人調査!料金・キャンペーンや工事~設定の流れ

ドコモ光はドコモ携帯の割引やルーターが無料になるキャンペーンやIPv6プラスなどとてもお得なので転用、解約新規を検討しているユーザーも多いでしょう。フレッツ光を利用している方もドコモ光に乗り換えることでお得になります。

今回はドコモ光の料金プランやキャッシュバックなど基本的な情報に加えて、

契約者100人に調査してドコモ光の満足度調査から口コミ・評判
実際にドコモ光の申込み~工事の日程調整、工事当日のレポート
工事完了後のインターネットやモデムの設定、特典のIPv6プラス対応ルーターの申込み

などドコモ光のすべてがわかる内容になっています。

「はじめて光回線を導入するので、いろいろと不安」
「ドコモ光を申し込む時に準備すべきものは何?」
「そもそもドコモ光を導入してお得なのか分からない・・・」

に対して、

・ドコモ光の料金やプロバイダごとのキャッシュバック
・ドコモ光の口コミ・評判を100人に調査した結果

を解説した後に、

・回線、プロバイダをどのように決定したか
・ドコモ光に決定後のネット申し込みや店舗申込みの手順
・立ち会い工事当日の流れ
・工事の後に自力でのインターネット設定方法
・特典のルーターを申し込む方法

ドコモ光を検討、申込み、導入工事、設定、特典申込みまで実録レビューします。
自分ははじめて光回線を契約したので失敗しないように色々と調べてから契約したのですが、実は大きな失敗をしてしまったので、記事の中でそのことについても触れたいと思います。

☆後半では、実際に申し込んでいる→ジャンプ!
ドコモ光の申込手順の解説と実際に申し込んで設定までしている。

ドコモ光(docomo光)を新規・転用で選ぶメリットは?

ドコモ光 新規 転用
ドコモ光は光コラボレーションでスマホ料金が割引で利用できる場合もあるインターネットサービス。
月額料金は固定回線でも最安値級なのでドコモユーザー以外でも利用がおすすめできます。

「ドコモ光の知識をぜんぜん持っていない・・・」
「ドコモ光に申し込んでメリットがあるの・・・?」という方のためにまずは、

現在、自宅にインターネットを引いていない人
フレッツ光など料金が高い固定回線を引いている人
新規でドコモ光を工事して契約するメリットや、フレッツ光などから転用で乗り換えるメリットを9つまとめました。

スマホのドコモユーザーやフレッツ光からの乗り換えを検討している人も多いと思います。ただ、光コラボやスマホのセット割、キャッシュバックキャンペーンや工事費用、プラン、プロバイダ選び・・・などなどわかりにくい情報で契約前に混乱してしまう人も多いです。

そこでまずは「ドコモ光」とはどんな魅力があるのかこのサイトから申し込んだ場合の
料金的なメリットをわかりやすくまとめました。

①「来店いらず」Web申込みで完結

 

光回線の導入には工事があるので申込みから開通まで2週間~1ヶ月程度かかります。
ドコモ光の申込みはこのページから申し込めば、あとは電話で担当者と電話で提供エリア確認や工事日程をやり取りできるのです。

・日中は仕事で忙しくなかなかドコモショップに来店できない
・ドコモショップに通うのが面倒
・いかなきゃと思うけど、いつも後回しになって結局いかない・・・

という場合もこのページを見ながら申込みが完結するので、手間いらずで時間も短縮できます。
開通までの期間を短縮したいのであればWeb申込みで少しでも早く工事日程を決められる方がよいですよね。

また、このページから申し込むと金額面でのメリットもあります。

②最大15,000円のキャッシュバック

最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光は現金のキャッシュバックが充実しています。
ドコモ光TVや映像サービスであるDAZN for docomoなどの加入で最大で15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。現在、Webでの顧客獲得に力を入れているのでこの機会を利用したいですね。

③10,000円分のDポイントがもれなくもらえる

10,000円相当 dポイント
Dポイントとはdocomo会員として登録した人が現金として使えるポイントです。
このサイトで申し込むともれなく10,000円分のDポイントがもらえます。

「Dポイントって現金じゃないじゃん!」と落胆している人もいるかもしれませんが、

コンビニ、ファーストフード、駐車場、ショッピング、レストラン、居酒屋、海外など450を超えるお店で使用できます。

Dポイントが使えるお店
ローソンストア100、ローソン、マクドナルド、ノジマ、アイメガネ、マツモトキヨシ、canal4℃、東急ハンズ、大宮アルディージャ、AOKI、高島屋、タワーレコード、アニメイト、サンマルクカフェ、はなの舞・花の舞、ジュンク堂書店

などなど使えないお店はないんじゃないかってくらいどこでも使えるので現金価値があると考えてもよいですよね。

ちなみにdocomoユーザーじゃないとDポイントをもらっても意味がないんじゃ?と不安なau、SoftBankユーザーの方も
Dアカウントを発行すれば、docomoユーザー関係なくDポイントは使えるので安心してくださいね。

④ドコモユーザーは「携帯側」の割引でお得になる

ドコモ光セット割
ドコモ携帯は家族割が充実しているので利用している人も多いと思いますが、ドコモ携帯ユーザーがドコモ光を契約するとスマホ割が適用されるので毎月1,000円程度スマホ代金が割引されます。

割引金額は条件によって変わるので下でも詳しく解説します。

⑤工事費用無料キャンペーン(1万円~2万円相当)

工事費無料キャンペーン
docomo光を新規で契約する場合、月額料金とは別に工事費用が発生します。

つまり通常、光回線などの固定回線を契約する場合1万円~2万円の工事費を別途負担するのがふつうなのですが、
このサイトから申し込む場合、工事用も無料になるので現金キャッシュバックとは別にお得なポイントです。

⑥プロバイダ特典ももらえる

ドコモ光 プロバイダ特典
ドコモ光を契約する場合25社のプロバイダから一社を選ぶ必要があるのですが、
このプロバイダも独自のキャンペーンを行っているので
ドコモ光の特典に加えて、プロバイダ独自の特典も受け取ることができます。

特典は大きく分けて3種類
・IPv6対応ルーター0円
・永年無料セキュリティ
・訪問設定0選

などが受けられます。

⑦光コンセントはそのまま使える

auひかり、SoftBank光、フレッツ光、NURO光など他の光回線から乗り換える場合は
すでに前回工事をした時の光コンセントが設置されているでしょう。

ドコモ光に乗り換える場合は、この光コンセントはそのまま使えるので撤去工事などを申し込む必要がありません。
※ただしドコモ光に乗り換える場合でも配電盤の切り替えなど「工事」が必要になる場合もあるので申込みの際に確認しましょう。

⑧フレッツ光からの乗り換え(転用)は違約金無料

更新月以外の解約(転用)には元プロバイダからの違約金が発生しますが、フレッツ光からの乗り換え時に発生する違約金が無料になるキャンペーンも行っています。通常1万円ほどの違約金が無料になります。

⑨ルーターレンタル0円(GMOとくとくBBの場合)

GMOとくとくBB ルーターレンタル
インターネットを無線で部屋に拡散させる場合、Wi-Fiルーターを別途購入しなくてはなりません。ドコモ光では1万円相当の高額ルーターを無料で提供してくれるのでWi-Fiルーター代金もゼロ円で済ませることができます。

ちなみに下でも解説しますがドコモ光は次世代型のIPv6対応の回線なのでルーター選びもIPv6対応ルーターを選ぶのがよいです。ルーターレンタルで提供されるルーターはIPv6プラス対応なので高速通信を100%活かしたインターネットが可能です。

つまり・・・ドコモ光の申込みのメリットを簡単にまとめると

現金キャッシュバック15,000円(最大)+Dポイント10,000円+ドコモ携帯の割引3,500円/月(最大)+工事費1,0000円程度+IPv6対応ルーター15,000円相当

お得ですね。
ドコモ光 お得
※キャンペーン内容は変更になる場合がありますので、お申込み前に申込みページで確認してください。

ドコモ光でお得になるポイントを簡単にまとめました。

以下のような人であればこのページからの契約がおすすめです。

・自宅にまだ光回線を引いていない、早くお得にインターネット環境を導入したい
・光コラボレーション以外(フレッツ光など)の高額な光プロバイダを利用している
・ドコモ携帯を利用しているのにドコモ光を契約していない
・まだルーターを持っていない

ドコモ光(docomo光)のスマホセット割でいくらお得?

ドコモ光 ドコモ携帯 割引
2018年2月1日から提供が開始された「ドコモ光のセット割り」とは携帯、スマホでNTTdocomoを利用している人が自宅インターネットをドコモ光で契約することで適用されるスマホ側の割引のことです。

ドコモは家族割や家族間通話をはじめとして家族にドコモユーザーが多いほどお得になるキャリアです。

ドコモ光はドコモ携帯のユーザーがお得になります。
ドコモ携帯とあわせて通信費全体でどれくらいお得になるのか確認してみましょう。

ネットの料金は変わりませんが、スマホ側の料金から毎月100円~3,500円の割引が受けられるので通信費は安くなります。
ドコモ光はドコモ携帯とあわせて割引があるのが魅力的ですが、「ドコモ携帯」も割引に力を入れているので、一人で利用しても家族で利用してもお得になります。

ドコモ携帯を利用している人に適用される割引は以下の3つです。

①ずっとドコモ割
②ドコモ光セット割
③docomo with(対象機種のみ)

ドコモ携帯 割引
ドコモ携帯を使っていると適用される割引でとくに大きいのは、

①ドコモ光セット割 100円/月~3,500円/月
②ずっとドコモ割 100円/月~2,500円/月

それぞれの割引額はドコモ携帯の契約しているパケットプランで変動します。

①シェアパックは家族間でパケットを分け合える

ドコモ携帯は家族間で一台の代表回線のパケット通信料が分け合える「シェアパック」が充実しています。家族の中にはあまりネットを使わないけどいざという時のために携帯は持っておきたいという「寝かせ」状態の人もいる場合があります。ネットを全然使わないのにパケ放題に加入して毎月定額料金を支払うのはもったいないですよね。

そんなときはシェアパックを使えば、家族の、例えばお父さんが代表回線として100GBプランに契約していれば、その家族は1台につき子回線として500円/月を支払うだけでパケット料金をそれ以上支払わずに携帯を使えます。シェアパックには100GB,50GB,30GB,15GB,10GB,5GBと6種類の容量が用意されているのでご利用状況にあわせて代表回線のプランを選べます。

 

シェアパック ずっとドコモ割 ドコモ光セット割
家族間 代表回線の容量 プラン名称 月額料金 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
100GB ウルトラシェアパック100 25,000円/月 1,000円/月 1,200円/月 1,800円/月 2,500円/月 3,500円/月
50GB ウルトラシェアパック50 16,000円/月 800円/月 1,000円/月 1,200円/月 1,800円/月 2,900円/月
30GB ウルトラシェアパック30 13,500円/月 600円/月 800円/月 1,000円/月 1,200円/月 2,500円/月
15GB ウルトラシェアパック15(標準) 12,500円/月 600円/月 800円/月 1,000円/月 1,200円/月 1,800円/月
10GB ウルトラシェアパック10(小容量) 9,500円/月 400円/月 600円/月 800円/月 1,000円/月 1,200円/月
5GB ウルトラシェアパック5(小容量) 6,500円/月 100円/月 200円/月 600円/月 800円/月 800円/月

②ドコモは家族間通話が24時間無料

ドコモは通話でも家族がお得になるような戦略をとっています。ドコモはどの通話プランに加入しても家族間で24時間国内通話が無料になるのが大きなメリットで、通話料で毎月1万円を超えてしまう!と嘆いている家族でも毎月の通話料を抑えることができるでしょう。

 

プラン名称 月額料金 プラン内容
カケホーダイプラン 2,700円/月 国内通話かけ放題
カケホーダイライトプラン 1,700円/月 1回5分以内国内通話かけ放題+家族内の国内通話かけ放題
シンプルプラン 980円/月 家族内の国内通話かけ放題

 

 

シンプルプランであれば月980円で家族間の通話時間を気にすることなく通話し放題になります。

③利用年数が増えるごとに割引額が増える→使うほどお得

ずっとドコモ割
ドコモ光(インターネット)の契約とは別にドコモ携帯は継続期間に応じた割引を受けることができます。

「ずっとドコモ割」は契約年数が長くなるほど割引額が大きくなるほど割引料金が大きくなる割引。
つまり、利用年数が増えるほどお得になるということです。

上では家族割のプランを見ましたが、ずっとドコモ割、ドコモ光セット割は一人ひとりが別々の契約をしている場合でも適用されます。

データパック ずっとドコモ割 ドコモ光セット割
一人 容量 プラン名称 月額料金 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
30GB ウルトラデータLLパック 8,000円/月 200円/月 400円/月 600円/月 800円/月 1600円/月
20GB ウルトラデータLパック 6,000円/月 100円/月 200円/月 600円/月 800円/月 1400円/月
5GB データMパック(標準) 5,000円/月 100円/月 200円/月 600円/月 800円/月 800円/月
2GB データSパック(小容量) 3,000円/月 - - - 600円/月 500円/月

シェアパックでなくてもドコモは携帯を使い続けるだけで上記の金額で「ずっとドコモ割」が適用されます。

④docomo withで対象機種を使っている人が割引

ドコモ携帯を利用している場合、携帯機種によっても毎月1,500円の割引を受けられる場合があります。
この割引も対象機種を使用している限りずっと適用が続きます。以下の機種を使用している場合はずっと1,500円/月の割引が適用されます。

◆対象機種

AQUOS sense2 SH-01L
Galaxy Feel2 SC-02L
arrows Be F-04K
LG style L-03K
MONO MO-01K
AQUOS sense SH-01K
らくらくスマートフォン me(F-01L)
らくらくスマートフォン me(F-03K)

ドコモ携帯は家族間での通話やパケットのシェアパックが充実しているメリットに加えて
光回線を契約すると光回線とのセット割が適用され、
さらに長く使い続けることでずっとドコモ割の割引金額が多くなっていくシステムです。

ドコモ携帯を契約している場合は、こうしたメリットを最大限に活かすことができます。

ドコモ光(docomo光)のネットは基本料金が高くない?

ドコモ光 インターネット料金
ドコモ光
料金キャンペーンはフレッツ光などのプロバイダと比較しても魅力的です。
それでは実際にドコモ光のインターネットがどれくらい月額料金がかかるのか確認してみましょう。
マンションやアパートなど集合住宅に住んでいる場合はマンションタイプ、一軒家に住んでいる場合は戸建てタイプになります。

マンションタイプ 戸建てタイプ
定額プラン 月額料金 定額プラン 月額料金
タイプA 月額4,000円 タイプA 月額5,200円
タイプB 月額4,200円 タイプB 月額5,400円
単独タイプ 月額3,800円 単独タイプ 月額5,000円
ドコモ光ミニ 月額2,700円~月額5,700円

 

タイプAとタイプBって何?

タイプAとタイプBとは料金が同じになるプロバイダをdocomo側がそう読んでいるだけで速度や品質に大きな違いはありません。タイプBのプロバイダの方が老舗プロバイダで既存顧客を抱えているため200円ほど値下げの必要がなく月額料金が高い傾向があります。
現在、タイプAのプロバイダは19社、タイプBのプロバイダは6社存在しています。
それぞれに該当するプロバイダは以下のようになっています。

◆タイプAのプロバイダ
ドコモnet
ぷらら(plala)
GMOとくとくBB
So-net
DTI
@nifty
IC-NET
タイガースネット
アンドライン(andline)
BIGLOBE
エディオンネット
SIS(スピーディアインターネットサービス)
シナプス(synapse)
BBエキサイト(excite)
ハイホー(hi-ho)
楽天ブロードバンド(rakutenブロードバンド)
TiKiTiKi
@ネスク
01光コアラ
◆タイプBのプロバイダ
WAKWAK
チャンプルネット
ASAHINet
OCN
TNC
アットティーエム(@TCOM)

基本的にはタイプAのプロバイダを選びましょう。月額料金が安くなります。
プロバイダごとに通信品質に差はないと考えても良いでしょう。どちらかというと通信速度はプロバイダではなく時間帯や地域のドコモ光ユーザーの数などによる影響が大きいと言えます。

ドコモ光の月額はフレッツ光やauひかり、SoftBank光よりも安い?

フレッツ光やドコモ光以外の光コラボレーションとドコモ光の月額料金を比較してみましょう。
するとドコモ光の月額料金は光回線の中でも最も安い水準であることがわかります。

ドコモ光 フレッツ光 auひかり ソフトバンク光
マンションタイプ(タイプA) 戸建てタイプ(タイプA) マンションタイプ 戸建てダイプ マンション ホーム1ギガ マンション 戸建て
月額4,000円 月額5,200円 月額3,350円~4,350円 月額5,700円 月額4,050円~ 月額5,600円~ 月額3,800円 月額5,200円

フレッツ光は月額3,350円のプランもあるのですが、これはマンションタイプで一棟あたり16件以上の契約者がいる場合の料金です。現在、光コラボへの移行が進んでいるためフレッツ光の利用者は減少する可能性があるので相当大きいマンションに住んでいてみんなフレッツ光を使っていない限り3,350円/月での利用は難しいでしょう。(そもそも小さいアパートで一人暮らしをしている場合などで部屋数やネットを引いている人数が16に満たない場合もあるでしょう。)

そう考えると、フレッツ光よりもauひかり、SoftBank光、docomo光の光コラボが月額料金はわずかにお得にできます。光コラボの場合はこの料金設定にプラスして携帯の割引が入ってくるので、通信費全体を考えるとフレッツ光を契約するよりも安くなります。

つまりプランの上では携帯キャリアに合わせた光コラボに契約・乗り換えすれば通信全体は最安値になるのです。

ただし・・・マンションに住んでいる人、これから引っ越しする人は注意しなければいけないことがあります

【超重要】ドコモ物件でないとドコモ光は契約できない!

マンションやアパートなど集合住宅には通常1種類の回線が引いてあります。
その回線はNTT回線KDDI回線の二種類のうちどちらかのはずなのですが、実はどちらの回線が引いてある物件に住むかで引ける光コラボは決まってしまいます

回線事業者ごとに引ける光コラボ
NTT回線→SoftBank光、docomo光
KDDI回線→auひかり(JCOM)

マンションやアパートなど集合住宅のオーナーは2種類の回線を引くことはしないので現在、一人暮らしや同棲で集合住宅に住んでいる方や引っ越しや入学、転勤で集合住宅に入居する方は物件に何の回線が引いてあるのか確認が必要です。マンションやアパートに住む人は回線が引けないと手続きが無駄になってしまうので申込み前に必ず不動産屋かオーナーに確認が必要です。

au携帯をドコモ携帯に乗り換えてドコモ光を引いた(筆者の場合)

ちなみに筆者はauユーザーにもかかわらずドコモ光を契約しています。

物件がNTT回線を引いていたのでauひかりを引くことができず、SoftBank光かdocomo光を選択することにしました。

SoftBank光とdocomo光の月額を比較するとSoftBank光の方が月額200円安いのでプロバイダに相談するとSoftBank光を進められることが多いはずです。

ただ、筆者の場合は5人家族の自分以外が全員docomo携帯ユーザーだったので、au携帯からdocomo携帯に乗り換えることで家族割りも含めて通信費がイチバンお得になると考えたのでdocomo光を契約することにしました。

上でも説明しましたが、ドコモユーザーではないけど集合住宅でドコモ光かソフトバンク光しか光コラボを契約できない場合、ドコモ光とスマホのセット割でトータルの通信費が安くなるのであればドコモ携帯に乗り換えてからドコモ光を契約するのもありです。

ドコモ光(docomo光)の契約前に知るべき特長

ここまでドコモ光の料金的な魅力を紹介しましたが、それ以外にもドコモ光を契約するメリットがあります。

①プロバイダが25社から選べる

ドコモ光 プロバイダ25社
NTT回線で契約できるドコモ光はプロバイダが25社から選べるようになっています。NTT回線で契約できる回線にソフトバンク光がありますが、ソフトバンク光の場合プロバイダはYahooBBのみのプロバイダ一体型の光コラボレーションになっているためプロバイダを選ぶことはできません

ドコモ光のプロバイダ25社:タイプA(追加0円プロバイダ)


タイプAに該当するのは19社のプロバイダです。タイプA(U-Pa!)は2019年3月31日(日曜)をもってタイプAのサービス提供を終了します。

タイプAのプロバイダ一覧
ドコモnet 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ12ヶ月無料
ぷらら(plala) 提供アドレス7個(容量2GB):セキュリティ24ヶ月無料
GMOとくとくBB 提供アドレス15個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料
So-net 提供アドレス4個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料
DTI 提供アドレス10個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料
@nifty 提供アドレス1個(容量5GB):セキュリティ12ヶ月無料
IC-NET 提供アドレス1個(容量3GB):セキュリティ36ヶ月無料
タイガースネット 提供アドレス2個(容量100MB):セキュリティ永年無料
アンドライン(andline) 提供アドレス1個(容量2GB):セキュリティ12ヶ月無料
BIGLOBE 提供アドレス5個(容量無制限): セキュリティ12ヶ月無料
エディオンネット 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ有料
SIS(スピーディアインターネットサービス) ?提供アドレス9個(容量3GB):セキュリティ永年無料
シナプス(synapse) 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ12ヶ月無料
BBエキサイト(excite) 提供アドレス1個(容量2GB):セキュリティ36ヶ月無料
ハイホー(hi-ho) 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ12ヶ月無料料
楽天ブロードバンド(rakutenブロードバンド) 提供アドレス10個(容量200MB):セキュリティ12ヶ月無料
TiKiTiKi 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ有料
@ネスク 提提供アドレス1個(容量5GB):セキュリティ有料
01光コアラ 提供アドレス1個(容量5GB):セキュリティなし

ドコモ光のプロバイダ25社:タイプB(追加200円プロバイダ)

タイプBに該当するプロバイダは6社です。

タイプBのプロバイダ一覧
WAKWAK 提供アドレス2個(容量50MB):セキュリティ有料
チャンプルネット 提供アドレス1個(容量5GB):セキュリティ有料
ASAHINet 提供アドレス1個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料
OCN 提供アドレス1個(容量1GB):セキュリティ12ヶ月無料
TNC 提供アドレス3個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料
アットティーエム(@TCOM) 提供アドレス1個(容量無制限):セキュリティ12ヶ月無料

 

 

②次世代型通信方式「IPv6プラス」での高速化

次世代型通信方式 IPv6
ドコモ光の通信はv6プラスを利用しています。

これまでのインターネットはIPv4を利用しているものがほとんどだったので同じ地域でインターネットを使用する人が増える土日や夜間に速度が低下することがありました。

ネットは道路のようなもので、使用する人数が増えると渋滞のような状態になって速度が低下したように感じるのです。ドコモ光はIPv6を利用した次世代型の通信技術方式を利用しているため混雑を避けて通信をしてくれると言われています。

光回線の理論速度は1Gbpsと言われているので最大速度が向上するわけではないのですが、
一番ネットを使いたい時間帯に、速度が低下しにくくなるということですね。

このIPv6を利用するためには2つの条件があります。

・IPv6対応のルーターを使うこと

有線ケーブルで一台のパソコンに接続すればルーターなしでパソコンを使うことも可能です。

ですが、家族みんなでネットを使う場合や、スマホ側でWi-Fi接続してパケット通信料を節約する場合などがほとんどなのでインターネットを無線で拡散するWi-Fiルーターは光回線の契約をする際のマストアイテムと言えます。このWi-FiルーターでIPv6に対応していない場合も多くあり、対応ルーターは値段が高額になることもあります。

この点はプロバイダから提供されるルーターがIPv6に対応しているので、ドコモ光のメリットを最大限に活かすことができます。

・IPv6対応のプロバイダで契約すること

ドコモ光では25社のプロバイダがありますが、すべてのプロバイダがIPv6に対応しているわけではありません。
料金はプランは変わらないのでIPv6対応のプロバイダを選択しましょう。

○ドコモ光 速い

460mbps!

417mbps!

370mbps!

○ドコモ光 遅い

 

ドコモ光の評判・口コミは?契約者100人に調査してみた

ドコモ光口コミ評判はどうなのでしょうか?光コラボの契約シェアでもドコモ光やソフトバンク光は高い契約数を誇ります。2019年2月20日~2月25日の5日間ランサーズのアンケート調査を利用してドコモ光を契約している人100人(平均契約年数29か月)にドコモ光を使った感想の調査を行いました。

ドコモ光契約者100人の満足度は?

ドコモ光の満足度を5段階(☆~☆☆☆☆☆)で100人に評価してもらいました。その結果各評価の人数比は以下のようになりました。

ドコモ光の満足度
☆☆☆☆☆ 32人
☆☆☆☆ 47人
☆☆☆ 13人
☆☆ 7人
1人
平均評価 4.02

100人の平均評価が4.02なのでドコモ光の評価は高い方だと考えても良いかもしれません。
評価の分布をみても4が一番多く、ついで5が二番目に多くなっています。

ドコモ光の契約者100人が選んだプロバイダは?

下でも解説しますが、今回ドコモ光を契約している人100人を対象にインターネット調査を行った結果、
100人の契約プロバイダは以下のようになりました。

ドコモ光 プロバイダ
表で確認すると以下のようになっています。

ドコモ光の契約プロバイダ(計100人)
GMOとくとくBB 20人
OCN 18人
plala 13人
So-net 12人
BIGLOBE 9人
nifty 9人
ドコモnet 7人
BBexcite 4人
@tcom 3人
楽天ブロードバンド 2人
DTI 1人
iij 1人
エディオン 1人

GMOとくとくBBが20人で一番多く、ついでOCNが18人、plalaが13人とSo-netが12人が同率くらいです。BIGLOBEとniftyは9人、ドコモnetは7人、BBexciteは4人、@tcomが3人、楽天ブロードバンドが2人、DTIとiijmioとエディオンが1人です。

この分布を見てもGMOとくとくBBとOCNの人気が高いことがわかると思います。ドコモ光の26社あるプロバイダについて詳しく知りたい方は以下に詳しくまとまっていますので参考にしてください。

ドコモ光 プロバイダ
ドコモ光のプロバイダ26社比較!2019年のおすすめはどれ?
2019-02-07 21:32
ドコモ光の契約を検討しているが、プロバイダが多すぎてどのプロバイダで契約をしたらいいのかわからない。いま使用しているプロバイダを、ドコモ光を契約する際に変更し、別のプロバイダに変え...

ドコモ光契約者100人の口コミ・評判

それでは実際に100人に調査した口コミ・評判を確認してみましょう。ドコモ光には使ってみて良かったという場合と悪かったという場合がありますのでそれぞれをまとめていきます。

ドコモ光の良い口コミ(☆5の人上位20人)

ドコモ光の良い口コミとして評価が5だった人を中心として意見を掲載していきます。

 width=
5か月・@tcom(☆☆☆☆☆)

トラブルなども今のところ全くなく、快適に使えています。

 

 width=
12か月・BBexcite(☆☆☆☆☆)

以前の契約と比べて月の料金が200円減った
。使用状況や条件は同じ。金額的には200円ほどですが、同時にdポイントカードゴールドも加入したので、ポイントが10パーセントでつくので、すごくお得になりました。

 

 width=
36か月・BIGLOBE(☆☆☆☆☆)

携帯のキャリアもずっとドコモなので、料金が安いのが何より良いです。
心配していたちゃんと繋がるかどうかや速度についても、不満は全くないです。毎日様々な時間帯に動画配信サービスをプレステ4を利用してテレビで見ていますが、見れなかったことは一度も無いです。

 

6か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆☆☆)

以前はWiMAXを使っていたのですが、ドコモ光に変えて快適度が全然違います。動画も重くなく、ユーチューブ等の画質設定を最大にしてもカクツクことはありません。オンラインゲームも他のプレイヤーに迷惑かけずに快適に遊べています。

 

 width=
18か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆☆☆)

ネットの回線速度が速く、スマホ・タブレット・PCともに問題はありません。満足しています。

 

 width=
18か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆☆☆)

フレッツ光から移行だったがなんの問題もなく、dポイント付与だったのでお得だった

 

 width=
12か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆☆☆)

快適に使えています

 

6か月・nifty(評価:☆☆☆☆☆)

V6プラスになっていることもあり、回線速度は早くネットサーフィンや動画閲覧等で全くストレスになることはありません。
大変満足しています。

 

 width=
6か月・nifty(評価:☆☆☆☆☆)

早くて安定していて快適です

 

36か月・nifty(評価:☆☆☆☆☆)

ストレス無くインターネットを楽しむ事が出来ます

 

36か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

オンラインゲームをするためにドコモ光を引きましたが、安定した速度が出せるので満足しております。

 

36か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

フレッツ光からの変更でした。通信障害やつながりにくい等の不具合はなく安定して使えています。通信速度も自分の使い方では、特に不満はありません。

 

24か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

光回線なんで速度は日常生活で使用してる限りは全く問題なく使えてます。WIFIは流石にルーターが悪いせいか時々接続が悪くなったりしてますが携帯会社もドコモなので私は非常に満足しています。

 

24か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

電話と一緒に使うと割引などがあり、家にとってはいいことばかりです。

 

12か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

もともとフレッツ光を利用していましたが、携帯をドコモ光に乗り換えたのと同時にドコモ光に変更しました。速度や使い方は一切変わらず、金額だけが安くなった事にビックリでした。

 

24か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

速度などは、特に問題なく満足しています。回線の変更が、特に大変だったわけではないですが、もっと簡単だといいです。

 

12か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

速度に全く不満ありません。自分と妻のスマホもドコモなのでセット割で安くなりました。光コンセント接続用に送られてきた機器はやや大きめです。

 

 width=
36か月・OCN(評価:☆☆☆☆☆)

戸建て住宅での使用ですが、速度も安定してますし、大手の回線なので安心して使えています。

 

24か月・plala(評価:☆☆☆☆☆)

速さに文句はありません。安さにも文句はありません。

 

36か月・plala(評価:☆☆☆☆☆)

ドコモ光を使用していますが、特に不満はありません。通信速度も気にならず快適です。

 

 width=
36か月・plala(評価:☆☆☆☆☆)

家でのネット環境がとても快適です。
特にトラブルもありません。

 

 width=
240か月・plala(評価:☆☆☆☆☆)

ひかりTV、dビデオが大変気に入っています。

 

36か月・So-net(評価:☆☆☆☆☆)

使い始めて以来、特に不具合もなく使えています。携帯端末がドコモだったのでドコモ光にするとdポイントが付くことを知り利用し始めました。ポイントも結構たまるしいいと思います。

 

 width=
36か月・So-net(評価:☆☆☆☆☆)

携帯料金とセットになって割引にもなって、今のところ満足しています。

 

ドコモ光の悪い口コミ(☆1~3の人20人)

ドコモ光の悪い口コミとして評価が1~3だった人の意見を掲載します。

24か月・BBexcite(評価:☆☆☆)

以前はau光を使っており、ドコモの携帯料金が安くなるのでドコモ光にしましたが、wifiの接続が切れる事が多くなりました。

 

 width=
6か月・BIGLOBE(評価:☆☆☆)

場所のせいなのかNTTのほうが電波状況がいい気がします。
でも使えているので気になりません。
もう少しバックしてくれてもいいなとは思います

 

48か月・BIGLOBE(評価:☆☆☆)

他の回線とおなじくなんの問題もなくスムーズに使えています

 

 width=
12か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆)

回線の強さはまあまあです。

 

24か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆)

可もなく不可もない印象。回線は途切れにくいのですがやや割高かなと思います。

 

24か月・GMOとくとくBB(評価:☆☆☆)

速いし回線も安定しているけれど月額が高いので長期間使うか迷う

 

60か月・iij(評価:☆☆☆)

通信速度と安定性は満足しているが、昨年末から今年頭にかけて、3度ほど回線機器類の不具合があった。その都度修理にきてもらったが、1回できちんと治して欲しかった。機器交換を1度で終わらせて欲しかった。

 

 width=
12か月・nifty(評価:☆☆☆)

フレッツ光からドコモ光にしたのですが、速度が遅いような気がします

 

 width=
60か月・nifty(評価:☆☆☆)

安いらしいがよくわからない

 

6か月・OCN(評価:☆☆☆)

普通のWi-Fiと変わらず対して早いということも、遅いということも感じませんでした。ーいたって普通です。ただ、引っ越しによる解約をしなければならず、違約金がかかったのは、少し嫌でした。

 

24か月・OCN(評価:☆☆☆)

今までのフレッツ光と速度は変わらない感じです。ただ若干ですが料金が安くなったと思います。

 

120か月・OCN(評価:☆☆☆)

当初は周りに光回線を使っている人が少なかったせいか、上り下りともの70Mbpsほどの速度が出て非常に快適でしたが、ここ数年は25Mbps程度に落ち込んだままで、隼に変更しようかと考えている

 

36か月・plala(評価:☆☆☆)

可もなく不可もなくぷららより安くdocomoでプロバイダーを運営してほしいです。光特典でスマホと両方安くなるのは、うれしいです、

 

 width=
24か月・nifty(評価:☆☆☆)

携帯がdocomoで少し安くなるからと言われて加入したけど、特に何も変わらず、そしてdocomoから他社へ変わる時に電話番号が変わると聞いて嫌な気持ちになりました。最初に説明されてない。

 

 width=
36か月・nifty(評価:☆☆☆)

速度については問題なく、快適に使用できています。
しかし、電話での問い合わせが不便です。
コールセンターの対応者もイマイチ理解できていないのかな、と思うこともあり。
すぐに店舗に行くように促されてしまいますが、結局、契約の申し込みや解約に関することはコールセンターに電話しなければならないため、たらい回し感が。

 

 width=
12か月・OCN(評価:☆☆☆)

家族5人ともドコモのスマホなので、ドコモ光にした方がお得と店員に言われましたが、正直さほどお得感は感じません。以前とそう大差はないし、これといってお得なサービスがあるわけでもなし。どこも同じなのかなといった感想です。

 

24か月・plala(評価:☆☆☆)

フレッツの時より、夜は遅く感じます

 

 width=
24か月・So-net(評価:☆☆)

ドコモ光にした途端、急にネットへの繋がりが悪くなりました。月に3、4回ネットが落ちる時があり、使いづらいのが正直なところです。ドコモユーザーは料金が安くなるのでその点考慮して星は2つです。

 

24か月・ドコモnet(評価:☆☆)

度々回線落ちがあり、困る。

 

36か月・楽天ブロードバンド(評価:☆☆)

他の会社と比べてドコモ光は高いです。

 

 width=
96か月・GMOとくとくBB(評価:☆)

最低でした。引っ越しの際、引っ越し後の家で使えるように工事の手配までいただいたが、引っ越し前の既存契約について解約の案内も貰えず、半年以上、重複して支払っていた。気づいて連絡したが、返金なし。

 

ドコモ光を導入して大丈夫!?一番はじめに知るべきこと

光回線の工事は開通まで長いです。まずは回線の導入初心者のために光回線の導入で知っておくべきことをまとめました。

ドコモ光の導入前に知るべき知識1:ネットは光回線以外にもある

私は動画やゲームをたくさん利用するヘビーネットユーザーなので、光回線を選択しました。ドコモ光を導入するということは、光回線を導入するということです。インターネットを自宅で使うなら、携帯のテザリングやモバイルWi-Fiルーターという選択肢もありますが、光回線以外も検討しましたか?

自分は、自宅でしかネットを使わないので固定回線を引こうと決めました。モバイルWi-Fiルーターは外でも使えるのが強みなのですが、通信量に制限がありますので、自宅に安定的な回線を引きたい人は光回線でOKです。大家族でも問題ありません。

ドコモ光の導入前に知るべき知識2:賃貸は物件ごとに引ける回線が決まる

光回線を選ぶとなると、一番大変なのがプロバイダ・業者選びですよね。料金比較を見ていると目が回りそうになるのですが、実はプロバイダ選びはとても簡単です。

多くの人が、プロバイダ選びに血眼になる場合が多いのですがもしあなたがアパートやマンションで生活しているなら、実はすでに引ける回線が限定されています。なぜかというと、物件によって、物件自体にすでに回線が工事されているので引ける回線と引けない回線があるからです。

NTT回線を引いている物件→ドコモ光、ソフトバンク光
KDDI回線→au光

の導入が可能になります。

ですから、一人暮らしであればまず行うべきは不動産会社への確認電話なのです。そうしないとソフトバンク光をひこうと思っても、結果的に引けなかったということが起こります。

もし、あなたが一軒家で暮らしている場合はほぼどの業者でも工事可能になります。一軒家の場合もプロバイダ選びが難しいのでしょうか?

実はそうでもありません。あなたの携帯のキャリアに合わせてプロバイダを決めてしまえば一番お得に契約が可能になります。

auユーザー→auひかり
ドコモユーザー→ドコモ光
ソフトバンクユーザー→ソフトバンク光

というふうに決めてしまえばお得に契約できます。この携帯会社とプロバイダをセットで契約するスタイルは光コラボレーションと呼ばれており、近年登場してきました。

でも、他にもプロバイダは沢山あるので、そっちは検討しなくていいの?と思う人もいるでしょう。

基本的にプロバイダは新しいサービスほど安いです。なぜなら、同じ光回線のサービスであれば速度などのサービス内容に違いが出ないので、料金を安くしないとユーザーが乗り換えるメリットがありませんよね。そのため、光回線のサービスは新しいほど安くなるのでわざわざ比べる必要もありません。(もちろん数百円の差はあるかも知れませんが、大きな差はないという意味です)

ですから、プロバイダを選ぶ時は”不動産の回線””あなたの携帯キャリア”を参考にして選ぶと良いですよ。

ドコモ光の導入前に知るべき知識3:導入前に用意するものはある?

導入前に特別に用意するものは基本的にありません。

・工事の業者から連絡を受けるための固定電話・携帯電話
・引き落としに登録するためのクレジットカード

があれば充分です。

え、ルーターはいらないの?と思うかも知れませんね。
実は・・・

ドコモ光の導入前に知るべき知識4:ルーターは特典でついてくるので買うな

ドコモ光の申込みではルーターが特典としてついて来ます。(2018年5月時点ではついてきました)

ルーターとは、光回線を無線電波にして拡散する機械のことです。これがないとモデムと有線で繋がないとネットができなくなって不便なので、自宅に光回線を引くなら絶対にあったほうがいいです。

ですが、特典としてついてくる場合はそれを使用すればいいので、自分で準備する必要はないわけです。

※特典キャンペーンは時期・申込み窓口によって変更になる場合がありますので事前に確認してください。

ドコモ光の導入前に知るべき知識5:開通まで最長1ヶ月かかる

光回線の導入には工事が必要なので数週間~1ヶ月の時間が必要です。

もしあなたが何かしらのネット環境を持っていない場合、この期間ネットが使えなくて不便に感じるかも知れません。ただ、ホントに安定したネットを引きたいのであればこの期間は我慢してください。

光回線は無制限かつ高速でネットをできて、一度導入すれば快適に利用できますからね。導入まで時間がかかることはあらかじめ見越して、早めに段取りを組んでいきましょう。

ドコモ光の申込手順を徹底解説

ドコモ光を申し込むことに決めたら、実際に申込み方法を確認していきましょう。ドコモ光の申込みは、ネット申し込みと店舗申込みの二種類があります。

基本的にネット申し込みのほうがお得になる場合が多いです。理由は、ネットの方を安くした方がドコモ光側の利益が大きくなるためです。

ドコモ光のネット申し込みの方法

ネット申し込みと言っても、商品を購入するわけではありませんからそんなに気構えなくても大丈夫です。

ネット申し込みの手順は必要事項を記載して送信ボタンを押すだけです。その後、夜間帯でなければ代理店から電話がかかってきますから、その電話を受けて担当者と工事の日程を決めるだけです。

この代理店とは、ドコモ光の契約を請け負ってあなたと回線が開通するまで関わっていく業者なので、全然知らない会社から電話がきた!?とびっくりしないようにしてください。

後は立ち会い工事を行えば、ネットが開通します。

ドコモ光の店舗申込みの方法

ドコモ光はネットではなく、ヤマダ電機、ノジマなどの大きな電気屋さんに出張しているので、実際に近くの店舗がある場合はそこに出向いて契約ができます。また、ドコモショップでも契約ができるのでそちらで契約をしても良いでしょう。

デメリットは、店舗で申し込んでしまうとキャッシュバックの受け取りなどで何度も足を運ぶ必要性が出てくる可能性があることです。

また、営業時間が7時とか8時とか店舗によって決まっているので、仕事で遅くなる人は物理的に店舗での契約が難しくなる場合があります。

店舗で契約する場合は、店舗スタッフさんと工事日程や料金プランの打ち合わせをします。必要事項も店舗上で記入することになります。

申し込みが完了したら、後は工事の日を待つだけです。

ドコモ光を実際にネットから申し込んでみた

ドコモ光のネット申し込みはとっても簡単です。
流れとしては、ネット申し込みの専用ページから申込みをクリックして、必要事項を記入して申し込むだけ。
後は、代理店からすぐに折返しの電話がかかってくるので、工事の日程を決めるだけです。

実際の申込手順は以下のような感じです。

ドコモ光 ネット申し込み

まずは、ネット申し込みの専用ページから"お申し込み"をクリック。

住所 入力

お客様情報を入力という画面に飛ぶので、名前と住所を記入します。

確認ページへ進む

 

ページ下部の"確認ページに進む"をクリックします。

お申込みを承りました。

 

"お申込みを承りました"と表示されたらひとまずネットでの手続きは完了です。

代理店 電話

 

後は、代理店から電話がかかってくるので、担当者の指示に従ってください。
担当者の指示に従えば、後は工事を開始してネットを導入できます。

ドコモ光の立ち会い工事を実録レビュー!当日にまさかのトラブル発生!?

光回線の工事には立会が必要になります。申し込みが完了した後、あとはひたすら待つだけでした。私は申し込みから2週間後に工事できることになりました。

工事の日程は業者の方のスケジュールしだいで、近場で工事がある場合には、まとめて工事を行うなど調整しているようなので、うまく合う日を探しましょう。

ここからは、工事当日の実録レビューをしていきます。私も工事ははじめてだったもので当日はまさかのハプニングに見舞われてしまったので、これから回線を導入する人は参考にしてください。

工事の前に用意しておくことは?

光コンセント 外観
工事の前にあらかじめ準備をしておくべきことは光コンセントがどこにあるか確認することです。

アパートにはたいてい前の人が使っていたものがついている場合が多いです。一軒家ではじめて光回線を導入する場合は、光コンセントがない場合もありますので工事が必要です。

アパートやマンションで光コンセントがない場合は、必ず大家さんに確認して光回線の工事をしたい旨を伝えて、工事OKか確認してくださいね。

当日のまさかのハプニング!電話が来ない・・・

私、ずっとWIMAXを使っていましたので、光回線を工事するのははじめてのことで、工事当日はドキドキしながら待っていました。

そのドキドキっぷりと言えば、午後5時からの工事なのに会社を全休にして、いつ来るかも分からない業者からの電話を待ち焦がれるほどだったのです。

ですが、当日私の思いとは裏腹に電話がまったく来ません・・・。

朝10時「当日だけど電話こないな~、まぁこんなものか~」
昼14時「え・・・これ自分が日程間違ってるのかな????」

という状態になってお問い合わせサポートに確認の電話をいれたところ、日程も時間も間違いないとのこと。自分が世間知らずっだったのかなと思い、そのまま待機することにしました。

※ちなみにもし工事当日に何らかのトラブルがあった場合、工事はドコモ光の管轄ではなくNTTの管轄になりますので、ドコモ光では答えられないそうなので注意してください。

工事に関するお問い合わせ
→0120-116-000

すると、17時頃自宅のチャイムが突然なりました。

「はい~」まさか直接?と思いドアを開けるとそこには40歳くらいの男性スタッフが立っていました。

「電話がつながらないので、直接来ちゃいました!」と爽やかに答えるそのスタッフの声に私は一瞬困惑しましたが、すぐに理由が判明しました。

実は私、docomo光を申し込んでいるのですが携帯はauユーザーなのです・・・。

なぜ、こんな特殊な状況に陥ってしまったのかというとアパートにKDDI回線が引けなかったので、家族がdocomoユーザーということもあり、docomo光を選択していたのです・・・。

docomoユーザーからの申込みだと思っていたスタッフさんは090と080を間違ってしまったみたいでした。こんなミスは滅多にないと思いますので、工事がすっぽかされるなんてことは通常はありません。

NTTスタッフに光コンセントの場所を教える

NTTのスタッフさんには光コンセントの場所を教えてあげます。私の場合、自宅にすでに光コンセントがありましたが、ない場合は光コンセントの導入から工事をすることになります。(壁に穴を開けることになりますので、アパート・マンションぐらしの場合は事前に大家さんに確認してください)

光コンセントが自宅にある場合は、部屋の外についている配電盤で各部屋ごとに入り切りを入れ替えるだけなのですぐに終わります。

部屋のネットが使えるようになったら、光コンセントにLANケーブルを差し込むだけで工事は完了。

私の場合は10分程度で完了しました。

立ち会いと言っても、ほんの少しの時間で終わったのでホッとしています。はじめての場合も大したことはしませんから安心して大丈夫ですよ。

工事が終わったら使用説明を受ける

工事が終了したら、スタッフから使用説明を受けます。

店舗で購入して特典を受け取る場合はこの段階で”工事完了証明書”をもらえるので、大事に保管していてくださいね。

ドコモ光のインターネット接続方法を徹底解説!

ここまでで工事が終わりますが、実は工事が終わってもインターネットの設定はされていないので、このままだとネットが使えないのです!

ストレス無くインターネットを使い始めたい人はこの設定を以下にスムーズに済ませるかどうかがカギです。

インターネットを設定する方法は3つあります。

1.自分で調べて設定する
2.オペレーターに電話で説明を受けながら接続する
3.業者にお願いする(有料)

正直、はじめてで自力で調べながら設定するのはめちゃくちゃ難しいです・・・。(自分は難しくて挫折してしまいました。)

自分がオペレーターに電話で説明を受けながら接続した工程を以下に記載していきますので参考にしてみてください!

もし、この説明でも分からなければ直接オペレーターさんに確認してみてくださいね。

docomoの電話窓口→0120766156

“3” 接続機器設定に関するお問い合わせ
“2” docomo光の利用開始に伴うパソコンの接続設定

の順番で選択するとオペレーターさんに繋がります。

ドコモ光のインターネットの設定に必要なもの

・モデム→終端装置・変換器
光回線をインターネットで使えるように変換する機械です。
・光コンセント NTTの人が用意してくれます。
・電源 電源が1つ必要です。
・LANケーブル(500円程度別売り、有線で接続する場合)
・ルーター(数千~1万円程度、復数・無線接続する場合)

<ドコモ光の導入に関わってくる業者>

NTT→工事
GMOとくとくBB→プロバイダ(絶対必要)
ドコモ→申込み

これだけの業者から書類が渡されます。

・店頭や工事の際に業者からもらったもの
・後日郵送で自宅に届いたもの

○書類や箱を保管するスペースがあると良い
有線LANなどもしまって置かなければいけません。
一箇所にまとめておくと、後で光回線に関する書類が必要になったときに焦りませんよ。

○部屋の内観も変わる
コードなどの見栄えを気にする人は、バインドを買っておきましょう。
タコ足配線があると便利です。

モデムとルーターが良くわからん!

NTTの工事スタッフさんは、自宅に1つの機械をおいていってくれます。

しかし・・・使い方が分からない!!

光回線の導入がはじめての私はモデムやルーターの知識がまったくありませんので、もちろん設定など微塵もわかりません。

しかも、ルーターやモデムはそれぞれ機種の家庭で機種が違うので、型番などから検索しても情報が載っていないことが多いです。

私は検索しても全然ヒットせずに呆然とコンセントの山に埋もれていました。

実は、結論を言うとNTTの工事スタッフさんがおいていってくれるのは“モデム”という機械です。

モデムとは、光コンセントに来る情報をインターネットに変換してくれる機械です。モデムがあってはじめてインターネットができるのです。

ちなみにモデム・ルーターは契約者側が選ぶことができないので、自分の自宅にあるのがモデムかルーターか分からない時はオペレーターさんに電話で型番を言うと、教えてくれます。

ちなみに、モデムの弱点として有線でしかつなげません。パソコンとモデムをLANケーブルで繋がないとインターネットができないのです。

一般家庭にはコストを割かないと思うのでおそらく最低限の機能のみのモデムになる場合が多いはず。

有線LANの購入が必要になります。私はパソコンが複数台あるのですが、ルーターなしでは分岐させても、片方ずつしか使えなくなるようです。(ちなみに有線LAN 1mサイズで500円程度ですよ。)

なんとモデムの不便なことよ・・・。

そんな中、”ルーター”というものを使えばインターネットを”無線”で”複数台”使用することができるのです。離れたところでパソコンができるのでとても便利です。

そして、ルーターを設定する一番のメリットは携帯にWi-Fiとして使えること。
携帯のパケットを無制限の光回線で補えますから月末に通信制限を受ける苦しみから開放されます。

ルーターを設定すれば、それ一台で設定終わります。ルーター一台の設定で、後はパソコンや携帯側にパスワードを認証させればOKです。

注:docomo光など店舗から◯万円相当のルーターをプレゼントします~と言われている場合、後日配送されてくることになっていますから慌てて購入しないように注意してくださいね。
ちなみに、私は電気屋さんまで言って、直前で自分が特典をもらえること思い出し、慌てて引き返しました

ドコモ光の設定に必要なものは?

いざ接続!

必要なものは、プロバイダの利用証明書
IDとパスワードが記載されています。

Dアカウントなどとは違います。
docomoやプロバイダから3つ位封筒が送られてくるうちの1つです。

<ドコモ光の開通に関わる業者>
・NTT
・docomo光
・プロバイダ←これ

パソコンによって多少操作は異なりますが
やることは簡単なので、直感でもできますよ。

PCのスペックはLenovoのWindows10パソコンです。
やることは有線LANを接続して、ブロードバンド接続を作成し、パスワードを認証させるだけです。

ドコモ光で実際にモデムを設定してみよう

それでは、実際に設定方法を確認しましょう。

ドコモ光 モデム 接続
私はGMOとくとくBBをプロバイダに選んだのでユーザーとIDパスワードは以下のようになっていました。
ユーザー:○○○○○○○○○○@bfm.gmobb.jp
パスワード:F○○Cgh○Q

上記の情報をパソコン側に認証させる必要があるのでこの情報を用意しておきましょう。

設定1:モデムとパソコンを有線LANでつなぐ

まずは、モデムと光コンセント、モデムとパソコンを有線LANで接続しましょう。これを行わないと、インターネットがパソコンに繋がりません。

光コンセント モデム
モデム パソコン
この段階で物理的な設定は完了です。
LANケーブルなど、必要な機材は業者の方が残して行ってくれるはずです。

設定2:パソコン側でISPの認証を行う

物理的な接続が完了したら、パソコンの入り口まではインターネットが来ている状況になります。後はパソコン側でISPの認証を行ってあげれば快適にインターネットを使用できます。詳しい設定画面はパソコンの環境ごとに代わりますが、基本的にやることは同じです。Lenovo、Windows10のパソコン画面ですが参考にしてください。

ネットワークとインターネット
パソコンの管理画面から"ネットワークとインターネット"という場所をクリックしました。

利用できるネットワークの表示
"利用できるネットワークの表示"という箇所をクリックします。

新しい接続またはネットワークのセットアップ
"新しい接続またはネットワークのセットアップ"をクリックします。

インターネットに接続します
"インターネットに接続します"をクリックします。

既存の接続を使用しますか
"既存の接続を使用しますか?"と表示されるので"いいえ、新しい接続を作成します"をクリックします。

PPPOE接続
どのような方法で接続しますか?と表示されるので"ブロードバンド(PPPoE)(R)"を選択してください。

そうしたら、ISPの情報を入力します。
ISPとは、インターネットサービス・プロバイダのことでプロバイダから送られてくる情報という意味です。
先程用意したパスワードを入力すれば大丈夫です。

ここまでの設定が上手くいけば、これまでインターネットが使えなかった状態から、使える状態になります。
これでとりあえず、インターネットを使うことができます!

エラーが出る場合はテクニカルセンターへ

また、ISPの情報を入力しても以下のようなエラーが出る場合があります。
・エラー651→Wi-Fiとんでない UNIついてないはず
・エラー629
・エラー691

その場合は以下の番号に電話すれば専門スタッフが解決してくます。たしか即解約できるはずなので、ちゃんと解約すれば毎月課金される心配はなかったと思います。

テクニカルセンター
→0120825360(有償オプション) 月額500円 31日で解約可能

ここまでの設定で快適にインターネットができるのですが、2つほど問題があります。
それはモデムだけで光回線に接続してしまうと、複数台のパソコンで使用できないのと、有線でしか接続ができないことです。

そこで、ここからはドコモ光を超快適に使いこなすためにルーターの設定方法を解説します。

応用編!ドコモ光の特典ルーター(IPv6対応)を申し込んで接続する方法

 

ルーターとは光回線などのインターネットを無線にして飛ばせる機械のことです。
ルーターを導入するメリットとして、

・何台でも同時にインターネットが使える
・離れた場所に無線を飛ばせる
・携帯電話のWi-Fi代わりにしてパケット代を節約できる

といった利点が挙げられます。

ただし、普通に買うとルーターはそこそこの値段がします。高いものでは1万円くらいするのですが、
実は私、ドコモ光を購入した時に特典でルーターがついてきました。

モデムを設定してインターネットを開通した後に、ルーターも設定したので参考までにそちらの設定方法も解説します。
よろしければ参考にしてください。

ちなみに、特典でルーターがついてくる人は自分で購入してしまわないように注意してくださいね。

ドコモ光の特典ルーター(IPv6対応)はどうやって申し込むの?

ドコモ光の特典ルーターは私が契約したGMOとくとくBBのプロバイダ特典でした。ルーターの申込みはGMOとくとくBBの会員ページから行います。

GMOとくとくBB 会員ページ

会員ページにログインしたら、"Wi-Fiルーターレンタルサービスの申し込み手続き"をクリックします。

Wi-Fiルーター レンタル
Wi-Fiルーターレンタルサービスの申込みのページに行ったら、"申込み"を選択します。

Wi-Fiルーターレンタル 申込み
後は、配送先の住所を確認して申込みを行えばルーターの申込みは完了です。

Wi-Fiルーターレンタル 申込み内容の確認

実際に特典ルーター(IPv6対応)が届いた

BUFFALOルーター 外観
BUFFALOルーター 内容物

後日、GMOとくとくBBからルーターが届きます。

バッファローのルーターです。

これ、お見せで売ってるかなりいいルーターですね。
特典だと思って侮ることなかれ。

1万円以上のルーターをプレゼントしていましたから、
下手なルーターを選ぶならこの特典ルーターを使ったほうが絶対に良いです。

届いたルーターをセッティングする

内容物を確認しましょう。

うわ、分からないパーツが沢山あります・・・。

BUFFALO 説明書

BUFFALO 備品BUFFALO セットアップカード
BUFFALO 説明書

初見でこれらを組み立てられる猛者はいないでしょう・・・。
でも実は、やることは簡単です。

説明書を見ながらやると時間がかかりますので、以下簡単に流れを示しますので参考にしてくださいね。

土台セット

土台セット
これはカチッとなるまで横にスライドしたください。
そうしないとフラフラのままです。

アンテナを立てる

アンテナを立てる
根本を強く締める
根本は強く締めます。
強く締めても、360度回転させられます。
実は、色々な立て方があるみたいです。

アンテナ 立て方

建物の構造によって飛び方を変えられるみたいです。

一人暮らしの私は1K6畳なので気にする必要はありませんので
一番スタンダードなタイプにしておきます。

アンテナの立て方 スタンダード

このルーターは中継機(遠くにあるパソコンと大元のルーターの間に置いて電波が届く距離を増やす機械)としても使えるみたいで、
ルーターを購入すれば理論上、どんなに広い物件でもネットを繋げられるみたいです。

知ってましたか???
世の中には知らないことが沢山あるんですね。

電源ケーブルを差し込む

電源ケーブル 差し込む

電源 ランプ

ランプが点灯するのを確認してください。

LANを差し込む

モデム ルーター 差込口
モデム ルーター 有線LAN接続

有線LANさようなら。
モデムとルーターに差し込みます。

ルーターの回線には二種類ある!

実は、ルーターの回線は二種類あるみたいです。
高速用と長距離用です。

2.4GHz→回り込み性能重視の長距離用
5GHz→伝送速度重視の中距離用

これは、モデムでは設定ができませんからルーターを導入してはじめて使えるメリットと言えるかもしれません。

私は、狭い部屋なので高速に設定します。

セットアップカード 暗号化キー

認証用のパスワードはどちらも同じで大丈夫です。

設定の所要時間は40分程度、初めてみる人でも大丈夫です。

分厚い説明書がありましたが、
この手順通りに設定すれば使用はできるようになります。

さらに快適にネットを使いたいならスマホにWi-Fiとして設定しよう!

スマホも設定してしまえば、自宅が最強のWi-Fi要塞に!
家でWi-Fiにつなげるので、仕事帰りに家で、漫画読み放題。
月末に、パケットを追加購入しなくても済みます!

設定はとても簡単です。スマホ側でパソコンと同じ暗号化キーを認証するだけです。

スマホ Wi-Fi設定
BUFFALO A
後は、パソコン同様にセットアップカードの暗号化キーを入力します。

パスワード 入力

BUFFALO スマホ 認証完了
するとこのようにBUFFALOのルーターの電波でスマホ側でもインターネットを使用できるようになります。

家で通信量を消費しない分、少量プランでも外でテザリングが可能になります!

これは大きな変化ですよ~~~!!!これからの生活が楽しみになりますね。

まとめ:光回線の開通作業を終えて

やることは単純なのですが、
はじめての人には、用語や仕組みが複雑でわかりにくい部分も多いと思います。
ただし、一回設定すれば大丈夫なのでとにかく根性でがんばりましょう。

 

  • w05 wx05 比較
    W05とWX05を徹底比較!評判・使い方・W06にない特徴とは
  • Speed Wi-Fi HOME L02
    UQ「HOME L02」をレビュー!L01sとの比較や速度・使い方を徹底解説
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
    W06とWX05どっちを契約?実測値・評判の比較と最安キャンペーン
  • ドコモ光
    ドコモ光の評判を100人調査!料金・キャンペーンや工事~設定の流れ