auひかりのキャッシュバック徹底比較!損しない注意点と受け取り方法

回線速度の実測値の評判や、au携帯電話やタブレットとのセット割であるauスマートバリューで人気のauひかりですが、キャッシュバックが高額であることも人気の理由の1つです。
今回は数多く実施されているキャッシュバックキャンペーンについて解説していきます。

auひかりの新規申し込みや、他社からの乗り換えで受け取れるキャッシュバックキャンペーンは窓口ごとで金額もそれぞれで違い、適用の条件もさまざまです。

「キャッシュバックを含めて、 一番お得に申し込みができる窓口はどの窓口なのか?」
「損をしないために知っておくべき注意点にはどういうものがあるのか?」
ということを徹底的に解説していきます。

失敗しないためのキャッシュバックの受け取り方法も合わせて紹介していきますので、最後まで読んで損のない内容となっています。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンの特長

auひかり キャッシュバック 特徴
auひかりではキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っていますが、そもそもどのような特長があるのでしょうか?まずはauひかりの種類や特徴を確認してみましょう。

キャッシュバックキャンペーンの種類

auひかりを新規で申し込む事で特典としてキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンですが、Webからの申し込みでは窓口ごとに内容の違いがあり、大きく以下の3種類に分けられます。

①auひかり公式サイトからの申し込みで受けられる「公式キャンペーン」

②auひかりの各プロバイダサイトからの申し込みで受けられる「プロバイダキャンペーン」

③はauひかりを取り扱っている代理店が運営する代理店サイトからの申し込みで受けられる「代理店キャンペーン」

結論一番お得に申し込めるのはどの窓口?

auひかりでは上記のように大きく分けて3種類のキャッシュバックキャンペーンがあり、さらにプロバイダキャンペーンと代理店キャンペーンはその中でも複数の窓口に分かれています。
それだけの選択肢があると気になるのは、いったいどの窓口から申し込むのが一番お得なのか?ということではないでしょうか。

結論からいうと、キャッシュバック金額が一番大きくもらえる窓口はプロバイダ公式サイトと代理店サイトです。公式サイトで実施されているキャンペーンでは、キャッシュバック金額が5分の1程度になってしまいます。

高額な2つの窓口では、重点を置くポイントによっておすすめの窓口が以下のように分かれます。

◼︎多少時間がかかっても手間が少なく高額キャッシュバックを受け取りたい人
→So-netの公式サイトからキャッシュバックキャンペーンに申し込む。

◼︎少しでも早く高額キャッシュバックが受け取りたい人
→代理店サイトからBIGLOBE、So-net、@niftyに申し込む。

それでは詳しいキャンペーンの内容を確認していきましょう。

公式キャンペーンの特徴

◼︎プロバイダの選択肢
・au one netのみ
https://www.au.com/internet/campaign/pr_cb1810_h/
(auひかり公式ホームページ参照)

auひかりの公式サイトからの申し込みで選択できるプロバイダはau one netのみとなっています。そのため必然的にキャッシュバックキャンペーンが適用されるプロバイダもau one netのみとなります。

◼︎キャッシュバック金額
戸建プラン、マンションプラン共に10,000円程度

◼︎ポイント
・インターネット+ひかり電話の申し込みが必要
公式サイトのキャンペーンではauひかりとひかり電話を同時に申し込む事でキャンペーンが適用となります。
キャッシュバックはこのキャンペーンのみとなっていて、そのほかのオプションに加入することで、金額が増額されたりということもありません。

・キャッシュバック金額が少ない
公式キャンペーンのキャッシュバック金額は、その他の窓口と比べて少なくなっています。

・キャッシュバックに手続きが不要
公式キャンペーンではキャッシュバックの申請手続きが必要なく、auひかり申し込み月を1カ月目としてカウントし、5カ月目の月末以降にキャッシュバックが受け取れます。

・戸建てタイプとマンションタイプで違いがない
多くの窓口では戸建てタイプとマンションタイプで受けられるキャッシュバック金額に違いがありますが、公式キャンペーンでは同額となっています。

・安心して申し込みができる
auひかりの提供元である公式サイトからの申し込みということで、不要なオプションをつけることになったり、キャッシュバックがもらえないといった心配がなくキャンペーンを利用できます。

プロバイダキャンペーンの特徴

◼︎キャッシュバック特典のあるプロバイダ
・BIGLOBE
https://join.biglobe.ne.jp/ftth/one/
(BIGLOBE公式ホームページ参照)

・So-net
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/au/?SmRint=lst_svc_acstop
(So-net公式ホームページ参照)

・DTI
https://dream.jp/ftth/auhikari/
(DTI公式ホームページ参照)

◼︎キャッシュバック金額
戸建タイプ:38,000円〜50,000円
マンションタイプ:38,000円〜50,000円

◼︎ポイント
・キャッシュバックのタイミングが遅い
キャッシュバックの受け取り時期は、各プロバイダよって違いがありますが最短で3ヵ月後、長いプロバイダだと満額を受けとれるのが約2年後という場合もあります。

・適用条件がシンプル
プロバイダキャンペーンの場合はオプション加入は必要ない場合も多く、auひかりの申し込みだけで最大のキャッシュバックを受け取ることができます。

・キャッシュバックに手続きが必要
プロバイダキャンペーンの場合は基本的に、キャッシュバックを受けるための申請手続きが必要となります。
ほとんどの場合は、指定の期日に受け取ったメールから決められた期間内に手続きを行うことで、キャッシュバックが受け取ることができる仕組みです。

・安心して申し込みができる
auひかりはau one net以外のプロバイダを利用する場合は、各プロバイダが公式の窓口となるためプロバイダが一番安心な申し込み先となります。
そのため、auひかり公式サイト同様に安心して申し込みを行うことができます。

代理店キャンペーンの特徴

◼︎プロバイダの選択肢
各代理店によって申し込みが行える異なる

◼︎キャッシュバック金額
各代理店によって戸建てタイプとマンションタイプでキャッシュバック金額に違いがある

例)
戸建てタイプ:50,000円
マンションタイプ:43,000円

◼︎ポイント
・条件がそれぞれの代理店で大きく違う
キャンペーン適用の条件やキャッシュバック金額、手続きの方法やキャッシュバックのタイミングなど、それぞれの代理店ごとに内容が違います。

・キャッシュバック金額が高額な代理店もある
代理店サイトではキャッシュバック金額がプロバイダキャンペーン同様に高額な場合が多く、評価の高い代理店でも最大50,000円となっています。

・キャッシュバックのタイミングが早い代理店もある
代理店サイトの場合、キャッシュバックのタイミングはそれぞれの窓口によって異なりますが、人気の代理店などでは最短で開通から1月後にキャッシュバックを受け取ることができます。

・@niftyなどでもキャッシュバックが受けられる
プロバイダでは割引キャンペーンのみとなっている、@niftyなどのプロバイダの申し込みでもキャッシュバックが対象となります。

・窓口の数が多い
代理店サイトは数が多いため、プロバイダの検討に加えて申し込みの窓口も行う必要があります。
また、悪質な代理店サイトではキャッシュバック以上の支払いが必要なオプション加入が必要な場合もあります。

auひかりでキャンペーンの併用が可能?

auひかり キャンペーン 併用
auひかりを検討する上で、「〇〇キャンペーン」や「最大△△円キャッシュバック」、「最大□□円還元」など多くのキャンペーンを見かけることがあります。このようなキャンペーンを全て受けることはできませんが、中には併用可能なキャンペーンも実はあるのです。
それぞれのキャンペーン内容と併用の可否を確認しておきましょう。

キャンペーンの種類

auひかりの申し込みで受けられるキャンペーンは複数あるため、各種キャンペーンが併用できるかを確認するためには、どのようなキャンペーンがあるのかを知る必要があります。

まずは上記で紹介したキャッシュバックキャンペーンの詳細に加え、その他の代表的なキャンペーンを事前に確認しておきましょう。

工事費実質無料キャンペーン

◼︎キャンペーン概要
auひかりの代表的な公式キャンペーンで工事費を実質負担金0円にすることが可能なキャンペーンです。
auひかりの工事費は以下の通りになりますが、同額の料金を月額料金から毎月割り引くことで、実質無料になります。
ホームタイプ:37,500円の60ヵ月分割
→625円×60ヵ月の割引

マンションタイプ:30,000円の24ヵ月分割
→1,250円×24ヵ月の割引

◼︎適用条件
・契約内容
ホームタイプ:インターネット+ひかり電話の継続利用
(割引内訳→ネット125円/電話500円)
マンションタイプ:インターネットの継続利用

・契約期間
ホームタイプ:60ヵ月以上の継続利用
マンションタイプ:24ヵ月以上の継続利用

◼︎注意点
・途中解約
上記で定められた契約期間内での解約の場合は、割引が停止となり残りの分割金を一括で支払う必要があります。

・引越し
引越しの場合は、引越し先がauひかりの提供エリア内かどうかで負担のないように違いがあります。
エリア外:途中解約と同様の扱い
エリア内:移転手続きを行う場合は一度残債を一括支払いし、同額を移転先でキャッシュバックもしくは割引

・ホームタイプの割引
ホームタイプの場合は、割引の内訳がひかり電話利用料金から500円の割引となるため、ひかり電話を解約すると割引が500円減額となり、125円の割引のみとなります。

公式キャッシュバックキャンペーン

■キャンペーン概要
auひかり公式サイトからの申し込みで適用可能なキャッシュバックキャンペーンです。

■適用条件
・対象プロバイダ:au one net
・ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)/マンションタイプ(お得プラン・お得プランA)をひかり電話と同時申し込み
・受付月を含む4カ月以内にauひかりの利用を開始していること

■注意点
・ずっとギガ得プランは3年ごとの自動更新契約プランのため、期間内の解約には15,000円の契約解除料金が発生します。

・お得プランはタイプGのみ対象の2年ごとの自動更新契約プランのため、期間内の解約には9,500円の契約解除料金が発生します。

・お得プランAは年ごとの自動更新契約を条件にサポートが受けられるプランのため、期間内の解約には7,000円の契約解除料金が発生します。

公式以外キャッシュバックキャンペーン

■キャンペーン概要
主に代理店サイトや、各プロバイダのプロバイダ公式サイトからの申し込みで受けられるキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバック金額や適用条件などは各代理店サイトによって違いがありますが、条件のいい代理店を例にあげると、適用条件はひかり電話の同時加入のみとなっていて、最大50,000円などのキャッシュバックが受け取れるなど公式キャンペーンよりも高額となっています。
また、窓口ごとに申込可能なプロバイダにも指定がある場合があります。

■注意点
・代理店サイトの数
代理店サイトは数多くあるため、代理店サイトによっては悪質なサイトもあるため注意が必要です。

・手続き
プロバイダのキャンペーンでは受け取りのための申請が必用な場合が多く、申請期間を過ぎるとキャッシュバックが受けられないリスクもあります。

公式以外割引キャンペーン

■キャンペーン概要
主にプロバイダからの申し込みで実施されている月額料金の割引が受けれるキャンペーンです。
割引の金額や期間、適用の条件は窓口によって違いがあります。

■注意点
・主流であるキャッシュバックと比較する際にお得度がわかりくい場合があります。

・料金体系がより複雑になるため複数の料金や割引を組み合わせて計算する必要があります。

・対象の場合は自動的に割引が適用となるため、手続きの必要がありません。

解約金還元キャンペーン

◼︎キャンペーン概要
auひかりの代表的な公式キャンペーンの2つ目です。対象となるのは、他社回線を利用していてauひかりに乗り換える場合のみとなります。

適用条件に当てはまる他社回線からの乗り換え契約で発生する解約料金のうち、最大30,000円までを[郵便為替]もしくは[au Wallet カードにチャージ]で還元してもらうことができます。

◼︎適用条件
・戸建タイプ用条件
①auひかり ホーム ずっとギガ得プランへ加入
②電話オプションパックEX(690円/月)へ加入
③36カ月以上の継続利用をお約束

・マンションタイプ適用条件
①auひかり マンションへ加入
②電話オプションパック(500円/月)へ加入
③24カ月以上の継続利用をお約束

・上記の加入条件を満たす、KDDIグループ・KDDIと業務提携関係にあるケーブルテレビや電力系回線サービスを除く、他社回線からの乗り換えで解約料金が発生する場合

◼︎注意点
・キャッシュバック金額
キャッシュバック金額はあくまで解約に発生した料金の実費に対しての還元となります。

解約金が違約金の9,500円のみであった場合は、税込の10,260円のみがキャッシュバックされ、解約金が40,000円だった場合は上限の30,000円分がキャッシュバックされる仕組みです。

・契約期間
約束の継続利用期間中に解約したた場合は、10,000円の解除料が発生します。
ただし、申請時点でauスマートバリューにご加入、または他社違約金相当額が10,000円以下の場合は発生しません。

auスマートバリュー

◼︎キャンペーン概要
auひかりとau携帯電話などをセットで契約する事で、携帯電話やタブレットの月額料金から1台あたり500円〜2,000円の割引を受けることができるキャンペーンです。

◼︎適用条件
・対象のプラン携帯電話・タプレットプラン

 

 

スマートフォン   ガラケー
auピタットプラン~2GB/2GB~   データ定額5(ケータイ)
auフラットプラン20/30 データ定額2/3(ケータイ)
auフラットプラン25 Netflixパック カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1/2/3/5/8/20/30 データ定額1(ケータイ)
LTEフラット/LTEフラットcp(1G) データ定額8(ケータイ)
データ定額3cp/5cp タブレット
U18データ定額20 LTEフラット for Tab/Tab(L)
シニアプラン LTEフラット for Tab(i)
ISフラット/プランF(IS)シンプル LTEフラット for DATA(m)
ジュニアスマートフォンプラン LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)

 

 

・対象の名義
①auひかり同一名義
②auひかり名義人と同姓で同居の家族
③auひかり名義人と別居の50歳以上の家族

併用可能なキャンペーン

様々なキャンペーンが実施されているauひかりですが、それぞれのキャンペーンは併用することはできるのでしょうか?
一覧表で併用できるキャンペーンを確認してみましょう。

■キャンペーン併用一覧表

 

 

  工事費 公式CB 公式以外CB 公式以外割引 解約金還元 スマートバリュー
工事費  
公式CB  
公式以外CB ×  
公式以外割引 × ×  
解約金還元  
スマートバリュー  

 

 

このように併用可能なキャンペーンも多くありますが、一部併用のできないキャンペーンもあります。

■併用不可なキャンペーンの詳細
「お申し込み時に「割引停止同意欄」に同意されたお客様は、auスマートバリュー(ご家族の適含む)と併用できません。」

この規約は一部の窓口でキャッシュバックなどをうける際に、キャッシュバックを受ける条件として他の割引は受けませんという同意するものです。
この割引停止同意をしている人はauスマートバリューと工事費実質無料キャンペーンの併用が出来なくなります。

auスマートバリューの方が割引額が高い場合など、auスマートバリューを適用した場合は、工事費の割引はなくなり残債は分割で支払いとなります。

auひかりのキャッシュバックキャンペーン徹底比較

auひかり キャンペーン 比較
auひかりのキャンペーンの仕組みがわかったところで、それぞれのキャッシュバックキャンペーンでは、どの窓口から申し込むのがおすすめであるかを一覧表で確認してみましょう。

キャッシュバックキャンペーン比較表

 

 

窓口別キャンペーン比較:戸建てタイプ ずっとギガ得プラン
窓口 ネット+電話

月額料金

初期費用 キャッシュバック

(表示金額)

キャッシュバック

(実質金額)

トータル料金
手数料 工事費
公式サイト 1年目:5,600円

2年目:5,500円

3年目:5,400円

3,000円 37,500円

実質無料

最大:10,000円CB 最大:10,000円CB 191,000円
プロバイダ公式サイトBIGLOBE 最大:110,000円CB 最大:50,000円CB 151,000円
プロバイダ公式サイト

So-net

最大:50,000円CB 最大:50,000円CB 151,000円
プロバイダ公式サイト

DTI

最大:38,000円CB 最大:38,000円CB 173,000円
代理店サイト

NNコミュニケーションズ

最大:50,000円CB 最大:50,000円CB 151,000円
代理店サイト

NEXT

最大:50,000円CB 最大:50,000円CB 151,000円

 

※比較はキャッシュバックキャンペーンの対象プランであるずっとギガ得プランと、高額キャッシュバックやauスマートバリューの必須オプションであるひかり電話の料金にキャッシュバックを加味した内容で計算しています。

上記の表でわかるように、auひかりではプロバイダによって月額料金に違いはなく、キャッシュバックキャンペーンを利用する場合は割引キャンペーンの併用もできないため、月額料金に差はありません。

また、初期費用である事務手数料と工事費の実質無料割引も上記の代表的な窓口では違いがないため、基本的には[キャッシュバックの金額=お得になる金額]ということになります。

キャッシュバック金額を比較してみると…
プロバイダ窓口の[BIGLOBE]と[So-net]、代理店サイトの[NNコミュニケーションズ]と[NEXT ]が他の窓口と比較して高額であることがわかります。
それではこの4つの窓口ではどの窓口から申し込むのが一番おすすめなのでしょうか?
キャンペーン内容を確認してみましょう。

高額キャッシュバック詳細

◼︎対象プロバイダ
・BIGLOBE→BIGLOBEのみ

・So-net→So-netのみ

・NNコミュニケーションズ→BIGLOBE、So-net、@nifty

・NEXT→BIGLOBE、So-net、@nifty

◼︎キャッシュバックの手続き
・BIGLOBE→受け取ったメールから2度の手続きが必要

・So-net→受け取ったメールから1度の手続きが必要

・NNコミュニケーションズ→自社キャンペーン分は手続き不要、プロバイダキャンペーン分は受け取ったメールから1度の手続きが必要

・NEXT→自社キャンペーン分は手続き不要、プロバイダキャンペーン分は受け取ったメールから1度の手続きが必要

◼︎キャッシュバックのタイミング
・BIGLOBE→最短で開通から12ヵ月目と25ヵ月目

・So-net→最短で開通から3ヵ月後

・NNコミュニケーションズ→自社キャンペーン分は最短で開通から1ヵ月後、プロバイダキャンペーン分は上記の各プロバイダ同様(BIGLOBEは1度目のみ)

・NEXT→自社キャンペーン分は最短で開通から1ヵ月後、プロバイダキャンペーン分は上記の各プロバイダ同様(BIGLOBEは1度目のみ)

◼︎もらい忘れのリスク
・BIGLOBE→2度の手続きメール受け取りの翌日から、45日以内に手続きを行わなければキャッシュバックが全額受けられない。

・So-net→手続きメール受け取りから45日以内に手続きを行わなければ、キャッシュバックが全額受けられない。

・NNコミュニケーションズ→プロバイダキャンペーン分のみ手続きメール受け取りから45日以内に手続きを行わなければ、キャッシュバックが受けられない。

・NEXT→プロバイダキャンペーン分のみ手続きメール受け取りから45日以内に手続きを行わなければ、キャッシュバックが受けられない。

◼︎結論
・少しでもキャッシュバックが早く受け取りたい人
→上記の2つの代理店キャンペーンがおすすめ!

・手間を少なく高額キャッシュバックを一度に全額受け取りたい人
→So-netのプロバイダキャンペーンがおすすめ!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンの受け取り方

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを行なっている窓口から申し込みを行なった場合、肝心のキャッシュバックはどのように受け取れるのでしょうか?

窓口によっては手続きが必要な窓口もあるので、キャッシュバックが受け取れるまでの流れを、各キャンペーン窓口ごとに確認してみましょう。

公式キャンペーンの受け取り方

auひかり公式サイトから申し込みを行なった場合に、キャッシュバックが手元に届くまでの流れを確認してみましょう。

キャッシュバックの手続き

公式サイトからの申し込みの場合は開通の確認を取る必要もないので、キャッシュバックの受け取りに関して特に手続きを行う必要はありません。

auひかりが開通した後は、待つだけでOKです。
申し込み者自身から手続きを行う必要がないので、もらい忘れが起こらないことが最大のメリットといえます。

受け取り方

auひかりお申し込み月を1ヵ月目として、5カ月目の月末以降に郵便為替がauひかりを契約した住所に届きます。
この郵便為替を郵便局で換金することでキャッシュバックは完了します。

また、不在などで郵便為替が返送された場合には、1ヵ月以内に窓口へ連絡する必要があります。もしも期間を過ぎてしまうと再発行ができなくなってしまうので、注意が必要です。
郵便為替を紛失した場合も同様に、再発行できませんので合わせて注意しましょう。

プロバイダキャンペーンの受け取り方

プロバイダキャンペーンは申し込みを行う窓口によって受け取り方法に違いがあります。キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダごとに確認してみましょう。

キャッシュバックの手続き

・BIGLOBE
BIGLOBEのキャンペーンでは2回に分かれてキャッシュバックが行われます。キャッシュバックのタイミングは開通月の翌月を1ヵ月目として11ヵ月目と24ヵ月目となります。

上記の対象月の1日、「申し込み時に登録した連絡先メールアドレス」宛にキャッシュバックの受け取り手続きのメールが届きます。でメールは「CASH POST」という送金サービスを利用して届くので、翌日の2日から45日以内に手続きを行います。

手続き方法は下記のホームページでも公開されています。
https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/paychg/kouza_cashback.html
(BIGLOBE公式ホームページ参照)

・So-net
auひかりの開通月を1ヵ月目として3ヵ月後の15日に手続きの案内メールが届きます。
メールは「ソネット de 受け取りサービス」という送金サービスを利用して届くので、このメールから45日以内に手続きを行います。

手続き方法は下記の公式ホームページでも公開されています。

https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000010102
(So-net公式ホームページ参照)

・DTI
auひかりの開通月を1ヵ月目として14カ月目にDTI連絡先メールアドレス宛てにキャッシュバックの「送金通知メール」が届きます。

メールは「メルマネマスペイメントサービス」という送金サービスを利用して届くので、このメールから45日以内に手続きを行います。

送金通知通知メールが届く前にDTIより手続き方法の案内メールが届くので、案内に沿って希望の振込先口座や個人情報を入力します。

振込先口座はDTIご契約者様名義の口座でのみとなっているため、DTIご契約者様以外の名義を指定した場合は、特典が無効となるので注意が必要です。

手続きは以下のホームページでも公開されています。

https://www-wp.dream.jp/search.php/?p=6635
(DTI公式ホームページ参照)

受け取り方

・BIGLOBE
案内メールから送金の手続きを行った後は特にすることはありません。手続きから数日で自動的に送金が行われます。

・So-net
案内メールから送金の手続きを行った後は特にすることはありません。指定した銀行との送金可能時間を待つことで、早ければ当日中に送金が行われます。

・DTI
送金通知メールから送金の手続きを行った後は特にすることはありません。指定した銀行との送金可能時間を待つことで、早ければ当日中に送金が行われます。

代理店キャンペーンの受け取り方

代理店サイトは数多くあるので、今回はキャッシュバックの条件がよく評判のいいおすすめの代理店 [NEXT]と[NNコミュニケーションズ]を例に受け取り方を紹介します。

キャッシュバックの手続き

代理店キャンペーンは、代理店独自のキャッシュバックとプロバイダからのキャッシュバックが組み合わさっている場合が多く、割合はプロバイダによって違いますが、半々程度となっています。

今回紹介する代理店では、独自のキャンペーンを受け取るための手続きは必要がありません。
残りのプロバイダキャッシュバック分は、プロバイダキャンペーン同様にメールからの手続きが必要となります。
受け取ったメールに記載されたURLにアクセスして、受け取り口座などわ登録しますが、タイミングはプロバイダごとに違いがあり以下の通りになります。

・BIGLOBE
開通月を1ヵ月目とする4ヵ月目の2日の午後から手続き可能

・So-net
開通月+4ヵ月後の15日から手続きが可能

・@nifty
開通月含む3ヵ月目にメールが届くと手続きが可能

受け取り方

独自キャンペーンはauひかり開通から最短で1ヵ月後に、指定した口座にキャッシュバックの金額が入金されます。

残りのプロバイダキャンペーン分も上記のプロバイダキャンペーン同様に、案内メールから送金の手続きを行った後は特にすることはありません。手続きから数日で自動的に送金が行われます。

キャッシュバックの注意点

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを適用予定の方や、検討している方が安心してキャッシュバックを受け取るためには何点か注意すべきポイントがあります。
万が一損をしないために、事前に確認しておきましょう。

・手続きの期限
キャッシュバックに手続きが必要な場合は、基本的に手続きの期限が定められているため、期限を過ぎるとキャッシュバックが受けられない可能性があるので注意が必要です。

・最低利用期間
キャッシュバックの条件に最低利用期間が定められている場合、期間内の解約でキャッシュバックが受け取れなかったり、違約金が上乗せされる場合があるので注意が必要です。

・指定オプション
キャッシュバックの条件に指定オプションの加入が含まれている中には、キャッシュバックの受け取りまでの利用が条件となっている場合があり、途中解約でキャッシュバックが受け取れなくなる可能性があるので注意が必要です。

・還元表記
110,000円還元など高額な金額がキャッシュバックではなく還元と表記されている場合は、純粋なキャッシュバックだけではなく工事費実質無料の37,500円や、他社解約費用還元の30,000円などを含めている場合があるので注意が必要です。

まとめ

数多くあるauひかりキャッシュバックキャンペーンですが、ポイントをおさえることによって比較はとても簡単になります。
重要なポイントのまとめは以下の通りです。

◎auひかりキャッシュバックキャンペーンの特徴
◼︎公式キャンペーン
・KDDIが運営するauひかり公式ホームページからの申し込みで受けられるキャンペーン

・選択できるプロバイダはau one netのみ

・キャッシュバック金額は一番少ないが安心して申し込みができる

・開通から5ヵ月目にキャッシュバックが受け取れ、手続きは必要なし!

◼︎プロバイダキャンペーン
・auひかりを提供するプロバイダの公式ホームページからの申し込みで受けられるキャンペーン

・選択するプロバイダごとで窓口が違い、キャンペーン内容やキャッシュのタイミングもそれぞれで違いがある

・キャッシュバックの受け取りには基本的に手続きが必要

◼︎代理店キャンペーン
・KDDIの代理店が運営する代理店サイトからの申し込みで受けられるキャンペーン

・代理店によって取り扱いのあるプロバイダに違いがある

・代理店によってキャンペーン内容やキャッシュバックのタイミングもそれぞれで違いがある

・基本的に独自キャンペーンとプロバイダキャンペーンの複合でキャッシュバックが行われる

・独自キャンペーン分は手続き不要の場合もあるが、プロバイダキャンペーン分のキャッシュバックは手続きが必要

◎キャンペーンの併用
・キャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンは申し込み窓口ごとに受けられるため併用はできず、申し込んだ窓口のキャンペーンのみが適用される

・工事費実質無料キャンペーンは、特定の条件付きで申し込みを行なった場合にはauスマートバリューとの併用ができない場合がある

◎キャッシュバックの注意点
・キャッシュバックに手続きが必要な場合は、手続きの期限に注意が必要!

・キャッシュバックの条件に最低利用期間が定められている場合、期間内の解約には注意が必要!

・キャッシュバックの条件に指定オプションの加入が含まれている中には、キャッシュバックの受け取りまでの利用が条件となる場合があるため注意が必要!

・高額な金額がキャッシュバックではなく還元と表記されている場合は、工事費実質無料や、他社解約費用還元のキャンペーン分も含めての表記の場合があるため注意が必要!

◎一番おすすめな申し込み方法
・代理店キャンペーンはキャッシュバック金額が高額で、独自キャンペーン分が手続き不要で早くもらえるためおすすめ!

・So-netのプロバイダキャンペーンはキャッシュバック金額が高額で、一度の手続きでキャッシュバックが全額受け取れるためおすすめ!

  • ビジネスコミュファ光
    ビジネスコミュファとは?コミュファ光との違いを担当者向けに解説!
  • auひかり マンションタイプ
    auひかりのマンションタイプ導入マニュアル!失敗しないための全知識
  • auひかり 料金
    auひかりの料金プランを徹底解説!契約して後悔しないために知るべきこと
  • auスマートバリュー
    auスマートバリュー(mine)を完全解説!5分で分かる通信費を安くする方法
  • auひかり キャンペーン
    auひかりのキャッシュバック徹底比較!損しない注意点と受け取り方法
  • ドコモ光 プロバイダ
    ドコモ光のプロバイダ26社比較!2019年のおすすめはどれ?
おすすめの記事