auスマートバリュー(mine)を完全解説!5分で分かる通信費を安くする方法

auスマートバリューauスマートバリューmineはau携帯電話やauタブレットを契約している人であれば名前を耳にしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか?
auの携帯電話やauひかりなどを契約していない人や解約していない人、検討していない人にとっては全く関係のないサービスかもしれませんが、auユーザーにとってはとても重要な永年の割引サービス(お客様都合での解約・一時休止・譲渡は対象外)です。
そこで「通信サービスあるある」の割引額や適用条件等がわかりにくいといった問題を解決できるよう、auスマートバリューについてわかりやすく解説していきます。適用前に確認しましょう。

現在auサービスを利用中の方も、乗り換えを検討している方もauスマートバリューとauスマートバリューmineについての知識がしっかりと得られる内容となっています。

auスマートバリュー(mine)はauユーザーなら絶対に知っておくべき割引き

auスマートバリュー 割引
auユーザーが受けられる割引きの種類は数多くありますが、auスマートバリューはその割引きの中でも、知っておくべき永年の割引きサービスNo.1といっていいほど重要な永年割引きです。お客様都合で解約しない限り割引が受けられます。

意外とバカにできないスマートバリュー

auスマートバリューが絶対知っておくべき割引きと位置付けられるのには、意外とバカにできない理由がしっかりとあります。
auスマートバリューは「毎月割引が受けられる」ということや「割引額が大きい」「割引期間が永年である」という点から様々な割引の中でも、特に重要とされているのです。そんなスマートバリューのポイントとしては下記の3点があげられます。

①スマートバリューは無料で加入できる
②毎月大きな割引がうけられる
③対象となっている場合は手続きが簡単

これを踏まえた上でauユーザーにとってどれくらい重要かというと・・・もし、適用条件に当てはまっていることを知らずに2年間の契約期間を満了した場合、携帯電話1台につき最大で48,000円も損をする可能性があるのです。解約しない限り割引を受けられます。

auスマートバリュー(mine)の基礎知識

auスマートバリュー 基礎知識
上記で説明した通り、auスマートバリューはauユーザーにとって必須の知識といえます。
そこでまずはじめに、基本的な内容を確認しておきましょう。

auスマートバリューとは

auスマートバリューは、指定の固定回線サービスやauスマートポートと、au携帯電話やタブレットをセットで利用することで申し込みを行うことができる携帯電話やタブレットの永年の月額料金割引サービスです。

上記のセットを利用している方、これから利用する方は携帯電話やタブレットの月額料金から1台あたり500円〜2,000円の割引を受けることができます。
※適用には申し込みが必要です。

auスマートバリューの仕組みを簡単に説明すると・・・
①auユーザーがau指定のインターネットを契約する

②auスマートバリューに申し込みが出来る

③申し込みをするとauが指定しているプランを利用している携帯電話やタブレットが毎月500円~2,000円安く使える

④さらに、一緒に住んでいる家族と離れて住んでいる50歳以上の家族も同じように全部で10台まで安く使える

このように自分と家族の携帯電話やタブレットの月額料金が安くなるサービスです。

auスマートバリューmineとは?

auスマートバリューmineは、WiMAXルーターとau携帯電話をスマホとセットで利用することで申し込みが行える、携帯電話の月額料金割引サービスです。

上記のセットを利用している方、これから利用する方は携帯電話の月額料金から1台あたり500円〜1,000円の永年割引を受けることができます。auスマートバリューと大きく違うところはタブレットは非対称であることと、割引対象が本人名義の1台のみであるところです。

また、スマートバリューmineが適用になったWiMAX回線はLTEオプション(1,005円)が無料になるというメリットもあります。

※適用には申し込みが必要です。

auスマートバリューmineを簡単に説明すると・・・
①auユーザーがau指定のインターネットを契約する

②auスマートバリューmineに申し込みが出来る

③申し込みをするとauが指定しているプランを利用している携帯電話が毎月500円~1,000円安く使える

このように自分の携帯電話の月額料金が安くなるサービスです。

auスマートバリューの対象・条件を確認

auスマートバリュー(mine)では対象となる回線や適用となるための条件が決まっています。
auスマートバリュー、auスマートバリューmineそれぞれで確認してみましょう。

auスマートバリュー

auスマートバリューではauひかりや auのWi-Fiルーター、そしてKDDIが提携する各種光回線サービスやケーブルテレビの回線が対象回線となります。

◼︎対象のインターネットサービス
【光サービス】
au ひかり、auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ

【auWi-Fiルーター】
・auスマートポート
→ホームルーター speed Wi-Fi HOME(スマートバリュー用プラン)
※2017年6月1日からauひかりの提供エリア内でも適用可能となりました。

・Wi-Fiルーター固定代替
→Wi-Fiルーター speed Wi-Fi NEXT(ひかり提供不可の場合のプラン)

【ケーブルテレビ】
・KDDIと提携しているケーブルテレビサービスの開通

※提携先はKDDI公式サイトで確認ができます。
https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/catv/
(KDDI公式ホームページ参照)

◼︎対象の携帯電話、タブレット
・インターネットと同一名義
・上記と同居で同姓の名義
・50歳以上の別居の家族名義

◼︎適用条件

 

KDDIグループやKDDIと業務提携している
[ブロードバンドサービス(固定インターネット+固定電話)]
or
auが提供するホームルーター
[auスマートポート+指定料金プラン(2年契約)]
au携帯電話、タブレット
[インターネット同一名義+家族合わせて10台(指定プラン)]

 

上記のように、対象サービスで紹介したインターネット回線の指定プランをau携帯電話もしくはauタブレットとセットで契約することが適用条件となります。

適用の携帯電話、タブレットの範囲はインターネットと同一名義と同居で同姓の家族、そして50歳以上の別居の家族名義の端末となり最大10台まで適用可能です。

auスマートバリューmine

au Wi-Fiルーターや UQ WiMAX、その他提携WiMAXサービスが対象回線となります。

◼︎対象のインターネットサービス
【au】
・Wi-Fiルーター speed Wi-Fi NEXT(auひかり対象エリアの方)

【その他】
・UQ WiMAXルーター
・WiMAX提供事業者ルーター(Broad WiMAXなど)

提携事業者一覧
https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue-mine/lp/
(au公式ホームページ参照)
※WiMAXと名称がついたサービスでも上記の一覧にないサービスはスマートバリューmine適用外。
例:カシモWiMAXなど

◼︎対象の携帯電話
・対象のインターネットと同一名義の携帯電話1台のみ

◼︎適用条件
au、UQ WiMAX、提携事業者が提供するWi-Fiルーター
[ au携帯電話同一名義(指定プラン)]

au携帯電話
[インターネット同一名義(指定プラン)]

上記のように、対象サービスで紹介したインターネット回線の指定プランをau携帯電話とセットで契約することが適用条件となります。
auスマートバリューと大きく違う点は、永年の割引の対象が本人名義の携帯電話のみであることに加え、適用台数も1台のみとなります。

auスマートバリュー(mine)のQ&A

auスマートバリュー Q&A
auスマートバリューとmineの基礎知識がわかったところで、受けられる永年の割引について詳しくしりたいと思われた方も多いのではないでしょうか?
そんな疑問にお応えするため、よくある質問に対する回答をわかりやすくまとめてみましたので、順に確認してみましょう。

割引はいつから適用される?

A.翌月利用分です。
auスマートバリューの割引は申し込みを行った翌月の利用分から適用となります。auの利用料金は月末締めの翌月払いとなっているため、申し込みの翌々月支払い分から安くなることになります。


1月1日申し込みの場合も、1月31日申し込みの場合も2月1日の利用分から割引が開始され、3月に発行される請求分からの割引となります。

※クレジットカードで支払いを行なっている場合は基本的に口座振替よりも1ヵ月遅れの支払いとなっています。

割引はいつまで適用される?

A.期間に上限はありません。
auの公式サイトで各プランの割引額をみると、最大2年間というような記載が見られますが、これは割引が2年間しか受けれないという意味ではありません。

割引額が3年目以降減額となるプランが一部ありますが、2019年1月現在で割引自体に期限の上限はないため、適用条件が維持されている限り割引は継続されます。つまり永年割引です。(解約、一時休止、譲渡しないかぎり)

家族がauユーザーの場合さらにお得になるってホント?

A.さらにお得になります。
auスマートバリューはインターネットとのセット割引ですが、名義人の家族がauユーザーの場合は同様の割引が最大10回線まで受けられます。

適用可能な家族の範囲は基本的に同一姓、同一住所となっていますが、2014年8月から適用の範囲が拡大され、別の住所の50歳以上の家族も適用の範囲となりました。
これは主に離れて暮らす「親」の割引を想定したものですが、結婚している場合などで名字の違う場合は、家族割を先に組むことでスマートバリューを適用することが可能となります。

また、同居の家族でも名字が違うという場合も例外として適用になる場合もあります。例えば、親の離婚などで兄弟で名字が変わってしまった場合や、法的に結婚の制度がないLGBTの夫婦の場合で市区町村が発行するパートナーシップ証明書を持っている方は、スマートバリューが適用されます。

ただし、auスマートバリューmineは対象回線が1回線のみとなるため、本人名義分のみとなります。

スマートバリューとスマートバリューmineは併用可能?

A.併用不可です。
この2つの割引は残念ながら併用することはできません。もしもauスマートバリューmineの適用期間中に、auスマートバリュー対象のインターネット回線を利用し始めた場合は、基本的にauスマートバリューの方がお得であるため組み換えが必要です。

ただし、セットを切り替えるという手続きはau側にないため、auスマートバリューmineを解除してauスマートバリューに申し込みを再度行う必要があります。

手続き自体は同時に行うことができますが、解除月と登録月は割引が適用されないため、2ヵ月間は割引が受けられなくなります。

auスマートバリュー(mine)はガラケーでも適用できる?

A.適用可能です。
auスマートバリューは携帯電話側のプランによって対象の可否が決まりますが、対象プランの中にガラケーのプランも一部含まれているため、対象プランであればガラケーでも適用が可能となります。

auスマートバリュー(mine)はUQモバイルでも適用できる?

A.適用不可です。
auスマートバリューmineがWiMAXとau携帯電話との組み合わせで適用となるため、同じくUQコミュニケーションズが提供するUQモバイルでも適用が可能と思われますが、実際は適用ができなくなっています。
2019年1月現在ではUQモバイルにはいずれのインターネットともセット割引はありません。

auスマートバリュー(mine)はケータイ(スマホ)側のプランで割引額が異なる

auスマートバリューの仕組みは指定サービスをセットで契約すると割引が受けられるというシンプルなものですが、対象のプランによって割引額が複数に分かれていることによって、「よくわからない」といった印象を持つ方も多くなっているのが現状です。

そこでauスマートバリュー、auスマートバリューmineそれぞれで「このプランはこの割引額!」といったようにシンプルな一覧表にまとめてみましたので確認してみましょう。容量ごとに割引額が異なります。

携帯電話(スマートフォン)のプランは数多くあり、既に受付が終了しているプランもありますが、対象のプランに当てはまっているとスマートバリューの割引が受けられるため、あわせてまとめましたのでもれなく確認していきましょう。

auスマートバリューの割引額

◼︎現行プラン
・携帯電話

 

auピタットプラン~2GB 翌月から500円/月割引
auピタットプラン2GB~ 翌月から1,000円/月割引
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額30 翌月から最大2年間2,000円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額5/20 翌月から最大2年間1,410円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
データ定額2/3 翌月から934円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1 翌月から最大2年間934円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

データ定額1(ケータイ)

 

 

・タブレット

 

 

LTEフラット for Tab/Tab(L) 翌月から最大2年間1,410円/月割引
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) 翌月から1,000円/月割引

 

 

◼︎受付終了のプラン

 

データ定額10/13 翌月から最大2年間2,000円/月割引
(3年目以降ずっと934円/月割引)
データ定額5cp 翌月から最大2年間1,410円/月割引
データ定額8
データ定額8(ケータイ)
プランF(IS)シンプル
U18データ定額20
シニアプラン 翌月から934円/月割引
LTEフラットcp(1G)
データ定額3cp

 

 

auスマートバリューmineの割引額

■現行プラン

 

 

auピタットプラン~2GB 翌月から500円/月割引
auピタットプラン2GB~ 翌月から1,000円/月割引
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額5/20/30 翌月から934円/月割引
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
データ定額2/3 翌月から743円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1 翌月から500円/月割引
データ定額1(ケータイ)

 

 

■受付終了プラン

 

データ定額8/10/13 翌月から934円/月割引
データ定額5cp
データ定額8/10/13(ケータイ)
プランF(IS)シンプル
U18データ定額20
シニアプラン 翌月から743円/月割引
LTEフラットcp(1G)
データ定額3cp

 

 

このようにスマートバリュー、スマートバリューmineと料金プランの組み合わせによって割引のパターンは数多くありますが、自分が利用している料金プランを把握していれば受けられる割引額は簡単に確認することができます。

自分のプランを確認する方法

上記で各プランに対する割引額が分かりましたが、結果として自分はいくらお得になるの?ということが気になってきます。
そこで次は受けられる割引額を知るために必要な、自分の利用しているプランの確認方法について解説していきます。

◎携帯電話、タブレットプランの場合
携帯電話、スマートフォンやタブレットの契約先は全てauとなっているため窓口はauとなります。確認の方法としてはweb、電話、店頭の3種類がありますのでそれぞれを確認してみましょう。

◼︎webで確認
[My au]のwebサイトもしくはアプリからプランの確認ができます。
https://www.au.com/my-au/
(au公式サイト参照)

・必要な情報
au ID
登録をしていない方は下記より新規登録が必要となります。
https://nw.ip.connect.auone.jp/net/nvw/cca_eu_net_nw/cca?ID=ENET0279&ttype=register
(au公式サイト参照)
※au IDの登録には契約時に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要となります。

◼︎電話で確認
「総合案内」から契約中のプランの確認ができます。
・電話番号
au携帯電話から:157
一般電話から :0077-7-111
上記番号が利用にできない場合:0120-977-033
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

・必要な情報
契約電話番号、契約者情報、ネットワーク暗証番号(わからない場合は本人確認の質問に回答)
※契約者本人からの問い合わせのみ対応

◼︎実店舗で確認
auショップや家電量販店などの携帯ショップで契約中のプランの確認ができます。

・必要な情報
契約電話番号、本人確認書類
※契約者本人の来店が必要となります

◎インターネットプランの場合
インターネットプランの確認先は携帯電話と違い、auとプロバイダ、その他の提携先の3つにおおきく分けられます。

確認方法は基本的に電話かwebとなりますが、それぞれの窓口で詳細は変わります。
また、対象となる提携先は膨大な数となるため、au公式サイトの提携事業者一覧から各事業者のホームページにアクセスができるようになっています。

下記のURLからご利用されているサービスの窓口へアクセスすることで、連絡先が確認できます。

◼︎ auひかり
・auひかりau one net
電話番号:0077-7078
受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

・ auひかりその他プロバイダの確認先一覧
https://www.au.com/support/inquiry/provider_list/
(auひかり公式サイト参照)

◼︎その他光回線、ケーブルテレビ
・固定サービス提供事業者の確認先一覧
https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/catv/
(au公式ホームベージ参照)

◼︎UQ WiMAX、その他提供事業者
・WiMAX提供事業者の確認先一覧
https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue-mine/lp/
(au公式ホームベージ参照)

auスマートバリュー(mine)のインターネット側の条件を確認しよう

対象となるインターネット(ネット)サービスを確認しましたが、スマートバリューの適用前に詳しい条件を、スマートバリュー、mineそれぞれで確認してみましょう。

スマートバリュー

固定回線やauWi-Fiルーターが対象となるauスマートバリューの提供条件は以下の通りになります。

固定回線

auひかりをはじめとする固定回線の場合のスマートバリュー提供条件はとても簡単で「対象のインターネット」+「対象のインターネットが提供する固定電話」をスマホとセットで契約することです。

ただし、ケーブルテレビの場合は「インターネット」+「テレビ」という組合せでもスマートバリューが対象となるサービスが多くあります。テレビ電話の開通が必要。

また、一部サービスでは「インターネット」「電話」「テレビ」の中からどんな組合せでも2つ契約することでスマートバリューが適用されるという特殊なケースもあります。(J:COMなど)

Wi-Fiルーター

スマートバリューの適用可能なWi-Fiルーターはauが提供するホームルーターとモバイルのみとなります。
auが提供するWi-Fiルーターの場合は同一のサービスであっても、契約するプランによって下記のようにauスマートバリューとauスマートバリューmineの適用に分かれます。

 

 

スマートバリュー スマートバリューmine
ホームルーター スマートバリュー用プラン 通常プラン
モバイルルーター 固定代替

(auひかり提供不可の場合)

通常プラン

 

 

■適用条件
・ホームルーター
対象機種:Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
対象プラン:WiMAX2+ フラット for HOME(2年契約)
加入条件:au携帯電話、タブレットユーザーのみ

・モバイルルーター
対象機種:全てのauモバイルルーター
対象プラン:固定代替プラン
加入条件:auひかりが提供不可の場合

スマートバリューmine

auWi-Fiルーターや各種WiMAXルーターが対象となるauスマートバリューmineの提供条件は以下の通りになります。

auWi-Fiルーター

上記の表のとおりauWi-Fiルーターの場合はスマートバリューではなく、スマートバリューmineが対象のプランもあります。
・ホームルーター
対象機種:Speed Wi-Fi HOME L01/L01s/L02
対象プラン:通常プラン(2年契約、4年契約)
加入条件:特になし

・モバイルルーター
対象機種:全てのauモバイルルーター
対象プラン:通常プラン(2年契約、4年契約)
加入条件:特になし

ホームルーターの場合基本的にはスマートバリューが対象となるWiMAX2+ フラット for HOMEプランに加入することになるので、割引額の少ない通常プランで加入することはほとんどありませんが、au携帯電話よりも先にホームルーターを契約した場合などはスマートバリュー用のプランが契約できないため、auスマートバリューmineが適用となります。

WiMAX

WiMAXはUQコミュニケーションズをはじめとする31社のサービスがスマートバリューmineの対象回線となっています。

対象機種:WiMAX2+対応ルーター
対象プラン:通常プラン(2年契約、3年契約、4年契約)

WiMAXはMVNOとして各事業者がサービスを提供しているため、プラン名もそれぞれで異なりますが基本的には2,3,4年契約となっていて7Gと使い放題のプランに分かれています。
いずれのプランでも基本的どのプランもスマートバリューmineの対象となりますが、一部特殊な格安プランでは対象とならないプランもあります。
例:broad WiMAX ギガ放題月額最安プランなど

auスマートバリュー(mine)の申し込み方法を解説

インターネット、携帯電話共にauスマートバリューの対象であることがわかれば、あとは申し込みを行うだけで毎月の割引が受けられます。その方法を確認してみましょう。

スマートバリュー

auスマートバリューは店頭申し込み、電話申し込み、web申し込みの3つに対応しています。

■店頭申し込みの場合
・申し込み窓口
auショップ、家電量販店(auスタッフがいる店舗)

・申し込み条件
全ての場合で手続きが可能

・手続きの方法
店頭で申し込む場合にはauスタッフが顧客の契約情報を開示するために本人確認書類が必要となります。

本人の確認がとれると手続きはスタッフが行ってくれるため、auひかりなどのauインターネットを利用している場合はauスマートバリューを適用したい旨を伝えるだけで完了します。

それ以外の提携先インターネットを利用している場合は「auスマートバリュー確認書」や「登録内容確認書」といったインターネット事業者が発行する証明書が必要となる場合があるので事前に確認をおすすめします。

また、auインターネットの場合も5回線目以上の場合や50歳以上で別の住所の場合などは家族関係証明書が必要となるため、戸籍謄本などの書類の提出が必要となります。

■電話申し込みの場合
・申し込み窓口
au携帯電話から:157
一般電話から:0077-7-111
上記番号が利用にできない場合:0120-977-033

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

・申し込み条件
同一姓・同一住所の場合4回線目まで手続き可能

・手続きの方法
上記の電話番号に連絡して本人確認がとれると手続きが行えます。ただし申し込みに書類が必要な場合などは最寄りのauショップが案内されます。

◼︎web申し込みの場合
・申し込み窓口
MY au
https://connect.auone.jp/net/vwc/cca_lg_eu_nets/login?targeturl=https%3A%2F%2Fmy.au.com%2Faus%2Fau-cs%2FSvHome&param=PageID%3DSSO%26ActionID%3DSVMOUSHIKOMI%26agdt%3D2
(au公式ホームページ参照)

・申し込み条件
同一姓・同一住所の場合4回線目まで手続き可能

※インターネットがeo光(ケイ・オプティコム)、 ピカラ光(STNet)、 メガ・エッグ(エネルギア・コミュニケーションズ)、BBIQ(QTnet)の場合はweb申し込み不可

・手続きの方法
上記のURLからMY auにログインするとauスマートバリューの申込ページへと進めます。対象の携帯電話の番号を選択して申し込みが行えます。
上記のURLからログインできない場合やログインしても手続きができない場合はauショップでの手続きが必要となります。

スマートバリューmine

auスマートバリューmineは店頭申し込み、電話申し込みの2つに対応しています。

■店頭申し込みの場合
auスマートバリュー同様に契約情報を開示するために本人確認書類が必要となります。
・申し込み窓口
auショップ、家電量販店(auスタッフがいる店舗)

・申し込み条件
全ての場合で手続き可能

・申し込み方法
auのルーターを利用しているauスマートバリューmineを適用したい旨を伝えるだけで、 auスタッフが作業を行ってくれるので申し込みが完了します。

それ以外のWiMAXルーターを利用している場合は、ルーター側に割り振られた電話番号をスタッフへ伝える必要があります。

Wi-Fi接続後、画面がついている端末の場合は画面操作で確認が可能ですが、ついていないタイプは専用のアプリもしくはwebでの確認が必要となり、接続先は下記の通りになります。

NEC製の場合
Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nec.android.necwimax2plustool&hl=ja
(Google play store参照)

iOS→https://itunes.apple.com/jp/app/id886441815?mt=8
(APP store参照)

web→https://www.uqwimax.jp/
(UQ公式ホームページ参照)

HUAWEI製の場合
web→https://www.uqwimax.jp/
(UQ公式ホームページ参照)

操作がわからない場合はルーターを店頭へ持参することで確認が可能となり、申し込み手続きが完了します。

■電話申し込みの場合
基本的にauスマートバリューの場合と手続は同様です。
・申し込み窓口
au携帯電話から:157
一般電話から:0077-7-111
上記番号が利用にできない場合:0120-977-033
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

・申し込み条件
auルーターもしくは、ルーター側に割り振られた電話番号がわかる方

このように手続き自体は難しくはありませんが、適用する内容によって手続きができない場合もあるので基本的にはauショップでの申し込みをおすすめします。

まとめ

難しくわかりにくいイメージのあるauスマートバリュー(mine)ですが、ポイントをおさえることで、損することなく通信費の節約が出来ます。
重要なポイントをまとめると以下の通りになります。

◎ auスマートバリュー
◼︎auスマートバリューとは
au携帯電話、 auタブレットを指定のインターネット回線をスマホとセットで申し込むことで加入できる割引サービスです。
適用可能で申し込みをしていない場合は2年間で1台あたり最大で48,000円損をします。

◼︎auスマートバリュー対象回線
・auひかり
・au Wi-Fiルーター
・KDDI提携の光回線サービス
・KDDI提携のケーブルテレビ回線サービス

◼︎対象の携帯電話、タブレット
・インターネット契約者本人名義
・同一住所同一姓の家族名義
・50歳以上の別住所の家族名義

◼︎メリット
・携帯電話、タブレットの料金が500円〜2,000円割引になる
・家族の携帯電話、タブレットも合わせて10台まで割引になる

◼︎申し込み方法
申し込みはauショップがおすすめです。
・本人確認書類
・5台目以降や離れた家族の場合は家族間証明書
・一部の提携の光回線サービスは証明書
上記を用意して auショップで手続きを行うのが一番確実です。

◎auスマートバリューmine
◼︎auスマートバリューmineとは
au携帯電話を指定のWi-Fiルーターセットで申し込むことで加入できる割引サービスです。
適用可能で申し込みをしていない場合は2年間で最大24,000円損をします。

◼︎auスマートバリューmine対象回線
・au Wi-Fiルーター
・UQ WiMAX
・指定のWiMAX事業者のサービス

◼︎対象の携帯電話
・インターネット契約者本人名義1台のみ

◼︎メリット
・携帯電話料金が500円〜1,000円割引になる
・LTE利用料金が無料になる

◼︎申し込み方法
・ Wi-Fiルーターの電話番号がわかる方
→電話申し込みがおすすめです。

・ Wi-Fiルーターの電話番号がわからない方
→店頭にルーターを持参しての申し込みがおすすめです。

◎共通
・auスマートバリュー(mine)は申し込みの翌月利用分から適用され、期間に上限はなし

・UQモバイルはスマートバリュー(mine)対象外

・ガラケーもプランによっては適用可能。
auスマートバリューとmineの併用はできない

・割引金額は携帯電話のプランによって変動する

・携帯電話、タブレットのプランの確認はMy au、 au総合案内への電話もしくは店頭で確認が可能

・インターネット側の提供条件はauひかり(au one net)とau Wi-Fiルーターはau、その他は各提供先で確認が可能

  • アパート マンション インターネット
    アパート・マンション(賃貸)向けインターネット完全ガイド!大家に聞くこと
  • bnrスピードテスト
    bnrスピードテストの使い方・結果の見方を解説!快適なネットの目安は?
  • ビジネスコミュファ光
    ビジネスコミュファとは?コミュファ光との違いを担当者向けに解説!
  • auひかり マンションタイプ
    auひかりのマンションタイプ導入マニュアル!失敗しないための全知識
  • auひかり 料金
    auひかりの料金プランを徹底解説!契約して後悔しないために知るべきこと
  • auスマートバリュー
    auスマートバリュー(mine)を完全解説!5分で分かる通信費を安くする方法
おすすめの記事